【名古屋ウィメンズマラソン 2017】招待選手一覧・エントリーリスト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

名古屋ウィメンズマラソン 2017(2017年3月12日)
第16回世界陸上競技選手権大会(2017/ロンドン)代表選手選考会

名古屋ウィメンズマラソン画像
img via: 名古屋ウィメンズマラソン 公式ホームページ

名古屋ウィメンズマラソンの2017大会が、いよいよ2017年3月12日(日)に開催されます。大会まで目前に迫り、招待選手やエリート部門の主な一般参加選手が発表されました。今年はどんなドラマが待っているのか。ここでは、名古屋ウィメンズマラソン2017の招待選手・エントリーリストを掲載していきます。

【目次】

  1. 2017 エントリーリスト

 

別の記事へリンク 

結果:2022  2021  2020  2019  2018  2017  2016 
選手: 2022  2021  2020  2019  2018  2017  2016 
倍率:2021  2018 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2017 名古屋ウィメンズマラソン エントリーリスト

2017 招待選手一覧

名古屋ウィメンズマラソン2017の招待選手とペースメーカーは以下の通りです。海外枠7名、国内枠8名、ペースメーカー3名の計18名がエントリーしています。今回もそうそうたる実力者が揃いました。

No.招待枠選手所属自己記録大会
1海外ユニスジェプキルイ
キルワ(32)
バーレーン2:21:4112 アムステルダム 2位
2海外バレリア
ストラネオ(40)
イタリア2:23:4412 ロッテルダム 2位
3海外ファツマ
サド(25)
エチオピア2:24:1615 トロント 2位
4海外アレサンドラ
アギラル(38)
スペイン2:27:0011 ロッテルダム 4位
5海外モニカ
ジェプコエチ(31)
ケニア2:27:2615 トロント 4位
6海外ジャネット
チェロボンボーコム
(38)
アメリカ2:29:4512 ヒューストン 5位
7海外キャシー
フィン(31)
オーストラリア2:33:0117 大阪 14位
8国内小原 怜(26)天満屋2:23:2016 名古屋 3位
9国内清田 真央(23)スズキ浜松AC2:24:3216 名古屋 4位
10国内岩出 玲亜(22)ノーリツ2:24:3816 名古屋 5位
11国内桑原 彩(23)積水化学2:25:0916 名古屋 6位
12国内竹地 志帆(26)ヤマダ電機2:25:2916 名古屋 7位
13国内加藤 麻美(26)パナソニック2:26:3015 ロッテルダム 1位
14国内清水 美穂(26)ホクレン1:09:4116 実業団ハーフ 1位
15国内石井 寿美(21)ヤマダ電機1:10:0916 実業団ハーフ 3位
P1PMビシリン
ジェプケショ(27)
ケニア2:24:4415 パリ3位
P2PMカミール
バスコム(26)
ニュージーランド32:26.3615 ザトペック10 1万m 2位
P3PMユニスチェビチー
チュンバ(23)
バーレーン2:25:0016 アムステルダム 3位

 

 

2017 主な一般参加選手

エリート部門の主な一般参加選手は以下の通りです。それぞれどんな走りを魅せてくれるのか注目です。

No.選手所属
101野上 恵子(31)十八銀行
102吉田 香織(35)TEAM R×L
103早川 英里(35)TOTO
104小田切 亜希(26)天満屋
106高田 晴奈(27)ヤマダ電機
107奥野 有紀子(24)資生堂
108安藤 友香(22)スズキ浜松AC
109宇都宮 亜依(21)宮崎銀行
110ウィンフリーダ ケバソ(31)ニトリ女子RT
111岡田 唯(22)大塚製薬
112津崎 紀久代(27)ノーリツ
113吉冨 博子(33)メモリード
114松山 芽生(24)ノーリツ
115新井 沙紀枝(22)大阪学院大学
116アンナ ノセンコ(28)ウクライナ
117宮内 洋子(33)ホクレン
118坂本 喜子(37)四日市ウェルネス
119井上 藍(27)ノーリツ
120シニード ダイヴァー(40)オーストラリア
121藤田 真弓(33)長崎市陸協
122渡邊 裕子(29)エディオン
123折野 加奈(24)三井住友海上
124俵 千香(33)TEAM R×L
125佐野 麗美(28)ニトリ女子RT
126堀川 はる菜(23)愛知電機
127新立 啓乃(19)ノーリツ
128谷 舞子(31)森野AC
129横田 知佳(23)広島大学
130永田 幸栄(28)ラフィネグループ
133九嶋 映莉子(24)ノーリツ
139永岡 真衣(23)シスメックス
142下門 美春(26)しまむら
146土井 友里永(28)富士通
158中村 瑠花(23)小島プレス
170古賀 悠華(23)十八銀行

 

 

2017 結果・速報・完走率

結果はレース後、以下の記事に掲載します。名古屋ウィメンズマラソンは2017年3月12日(日)あさ9:10スタートです。

関連

 

 

2016 名古屋ウィメンズマラソン エントリーリスト

名古屋ウィメンズマラソン2016(2016年3月13日)
兼 第31回オリンピック競技大会(2016 リオデジャネイロ)代表選手選考競技会
兼 第100回日本陸上競技選手権大会女子マラソン

名古屋ウィメンズマラソン2016 トップページ画像img via: 名古屋ウィメンズマラソン

さいたま国際マラソン・大阪国際女子マラソンと、リオ五輪の女子選考レースがすでに2つ行われましたが、すべては名古屋へのお膳立てに過ぎません。3月の名古屋では、日本史上かつてないほどの熱き闘いが待っています。

代表選考レースの最終章「名古屋ウィメンズマラソン2016」が、2016年3月13日(日)に開催されます。ここで名古屋ウィメンズマラソン2016の招待選手一覧・主な一般参加選手を掲載していきます。

関連 名古屋ウィメンズマラソン2016 エントリー抽選倍率2.48倍。9月28日(月)結果発表

2016 福士加代子、また出場!?

先日1月31日(日)に開催された第35回大阪国際女子マラソンでは、福士加代子選手(ワコール)の走りに日本中が涙し、レース後のインタビューではしっかり笑わせていただきました。

関連 大阪国際女子マラソン 結果・速報

リオ五輪の派遣設定タイム(2時間22分30秒)を破り、代表内定は確実だろうと思われている福士加代子選手ですが、なんと、最後の選考レース・名古屋ウィメンズマラソンにも出場するかもしれません

 

大阪国際女子マラソンを日本歴代7位の2時間22分17秒で制し、リオデジャネイロ五輪代表が当確となった福士加代子(33=ワコール)が、最後の選考レース・名古屋ウィメンズ(3月13日)に出場を検討していることが1日、分かった。

via: 五輪当確の福士、前代未聞!最終選考の名古屋出場へ – 陸上 : 日刊スポーツ

参考 女子マラソン:福士加代子、名古屋出場も検討 – 毎日新聞

 

「日本陸連から『(五輪)当確』という言葉がない。」「名古屋での他選手の結果次第で、代表落選の可能性がわずかにある」などの理由で、名古屋ウィメンズマラソンにも出場する可能性を明らかにしています。

待つのは性に合わない。派遣タイム突破なんて、私はまだまだこんなものじゃないのよ。どうせなら、代表の座を狙うランナーすべてを完膚なきまでにたたきのめして、絶対的な女王としてリオ五輪に臨んでやる。…という想いもあるのでしょうかね。

名古屋ウィメンズまで、激走の大阪国際女子から1ヶ月半しか間隔がなく、万全な走りができるのか、故障につながらないか、など心配されます。しかし一方で、僕のようなマラソンファンにとっては嬉しい限り。すごい選手の走りは1本でも多く観たいですからね。

 

2016 前田彩里、野口みずきも出場を表明

名古屋ウィメンズマラソン2016には、前田彩里選手(ダイハツ)も出場を表明しています。

昨年の2015大会では、転倒による左手首骨折のアクシデントに見舞われるも、日本女子マラソン界8年ぶりとなる2時間23分切りの好走を魅せてくれました。脚の故障の影響で大阪国際女子マラソンを見送った分もあわせ、名古屋ウィメンズマラソンに懸ける想いは強いはず。

関連

【世界陸上北京8月22日開幕 あと34日!】こんにちブ~☆世界陸上女子マラソン代表・前田彩里選手(ダイハツ)が合宿をしている、スイスのサンモリッツにお邪魔したブー!ここまで順調に練習を積めてるようで、とっても元気な姿を見せて…

TBSテレビ 陸上さんの投稿 2015年7月18日

 

そして、野口みずき選手(シスメックス)も出場予定です。結果次第では名古屋ウィメンズマラソンが「最後のレースになるかもしれない」と現役引退をほのめかしています。

 

しかし約10ヶ月ぶりに出場したレース、大阪国際女子と同時開催の「2016大阪ハーフマラソン」では1時間13分28秒の6位に入り、手応えを掴んでいます。「持っている力をすべて出し切る気持ちで名古屋に挑みたい」と語った野口みずき選手からも目が離せません。

 

 

日本女子マラソン10代最高記録(2時間27分21秒)を持つ岩出玲亜選手(ノーリツ)も、虎視眈々と代表を狙っているようですね。昨年の名古屋は2時間29分16秒・第8位に終わりましたが、今回はどこまでのぼり詰められるのか。

(岩出玲亜選手は、2月14日の全日本実業団ハーフにもエントリーしています。前哨戦の実業団ハーフでも、どんな走りを魅せてくれるのかチェックです。)

 

また、昨年は欠場したものの、2013大会で女王の座に輝いた木崎良子選手(ダイハツ)もきっと走ることでしょう。もしかしたら、最初の選考レース「さいたま国際マラソン」で日本人トップをつかんだ吉田香織選手(ランナーズパルス)も出るのでは、と妄想がふくらみます。

(追記: 本当に、吉田香織選手もエントリーされました。 → せつぶん♪( ・∇・) | *RunRun Diary* 吉田香織公式ブログ)。

関連 第1回さいたま国際マラソン2015 結果・完走率(ランナーズアップデート)

 

ただでさえ毎年すごい盛り上がりを魅せる名古屋ウィメンズマラソン。福士加代子選手が出場(かも)を宣言したことで、周りの選手も刺激されて、今年は日本史上かつてないほどの熱き闘いとなりそうです。もはや女子マラソンの日本最強決定戦。楽しみです。

 

2016 前田彩里、名古屋ウィメンズも出場しない

故障の影響で大阪国際女子マラソンを回避した前田彩里選手が、名古屋ウィメンズマラソンも出場しないことが明らかになりました。

大阪国際マラソンを回避する要因となった左太もも肉離れは完治したものの、以前から痛めていた左足首の状態が良くないようで、名古屋ウィメンズへの出場を辞退するとのこと。現在はアメリカで合宿中ですが、近日中に帰国し、しばらくリバビリに専念するようです。

参考

 

2016 招待選手一覧

2016大会の海外・国内招待選手が、2月25日(木)に発表されました。以下の通りです。ここに名前は載っていませんが、福士加代子選手、吉田香織選手は一般参加でエントリーしています。

2016 海外招待選手

No.選手国籍自己最高大会
1ユニスジェプキルイ キルワバーレーン2:21:4112 アムステルダム2位
2バレリア ストラネオイタリア2:23:4412 ロッテルダム2位
3ベテレヘム モジェスエチオピア2:24:2915 ドバイ11位
4モニカ ジェプコエチケニア2:27:2615 トロント4位
5イウォナ レバンドフスカポーランド2:27:4715 ロンドン12位

2016 国内招待選手

No.選手所属自己最高大会
11野口 みずきシスメックス2:19:1205 ベルリン1位
12木﨑 良子ダイハツ2:23:3413 名古屋1位
13早川 英里TOTO2:25:3114 名古屋3位
14田中 智美第一生命2:26:0514 名古屋4位
15加藤 麻美パナソニック2:26:3015 ロッテルダム1位
16岩出 玲亜ノーリツ2:27:2114 横浜3位
17小原 怜天満屋1:09:1715 山陽女子ロード2位
18沼田 未知豊田自動織機1:09:2715 全日本実業団ハーフ1位
19清田 真央スズキ浜松AC1:10:3115 バレンシアハーフ8位

 

関連 ロッテルダムマラソン2015 結果・順位。加藤麻美が優勝

2016 ペースメーカー

No.選手国籍自己最高大会
PACE1ビシリン ジェプケショケニア2:24:4415 パリ3位
PACE2サラ チェプチルチルケニア1:08:0711 ヴィトリー=シュル=セーヌハーフ1位
PACE3エロイーズ ウェリングズオーストラリア1:09:2916 丸亀ハーフ3位

 

2016 主な一般参加選手

 

2016 福士加代子、やはり欠場

走ってしまうのかそれとも直前で止めるのか、みんなをハラハラドキドキさせていましたが、ついに決着です。

大会12日前の3月1日(火)、福士加代子選手の欠場が発表されました。名古屋ウィメンズを走らず、3月17日(木)に決定する代表選手の発表を待つこととなります。

参考 福士加代子、名古屋ウィメンズを欠場/スポーツ/デイリースポーツ online

2016 吉田香織も、欠場

そして、さいたま国際マラソン日本人トップの吉田香織選手も一般参加でエントリーしていましたが、欠場を発表しました。

名古屋ウィメンズマラソン欠場のお知らせ吉田香織公式ブログ

Posted by Runners Pulse -ランナーズ・パルス- on 2016年3月5日

名古屋ウィメンズマラソンに〆切ぎりぎりにエントリーし、急ピッチで調整してきましたが、年始の怪我の影響で調整が間に合わず(今はもう治りましたが)、この度欠場を決めました。

via: *RunRun Diary* | 吉田香織公式ブログ

2016 結果・速報・完走率

名古屋ウィメンズマラソン2016の結果・順位は、以下の記事に掲載していきます。

関連

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました