中止【大阪マラソン 2020】エントリー延期。抽選倍率 4.43倍(前回)

スポンサーリンク

第10回 大阪マラソン
(2020年11月29日) → 中止

大阪マラソン2020画像img via: 大阪マラソン 大会サイト

大阪マラソンのホームページが、2020年の第10回大会へ向けリニューアルされました。募集要項やエントリー開始日など詳細も発表されています。大阪マラソン 2020 についてチェックしていきましょう。レース後には結果速報(リザルト)も掲載します。

2020大会 中止のお知らせ

2020年11月29日(日)開催予定の 第10回 大阪マラソンは、新型コロナウイルス (COVID-19) の感染拡大の影響により中止することが決定しました。

参考: 中止のお知らせ | 大会サイト

【目次】

  1. 開催日・募集定員・エントリー
  2. 市民アスリート枠の定員締切りまでどのくらい?
  3. 一般枠の抽選倍率はどのくらい?
  4. コース・会場アクセス
  5. 大会ゲスト
  6. 結果・速報 中止

別の記事へリンク 

結果: 2020 2019 2018
2017 2016 2015
抽選倍率: 2020
スポンサーリンク

2020 開催日・募集定員・エントリー

第10回 2020年11月29日(日)開催

大阪マラソンの開催日は 2020年11月29日(日)に決定しています。

前回と同じ時期ですので、スケジュールの調整もつけやすい。同じ日には、長崎平和マラソンなど他にも人気大会がたくさん開催されます。でもここはやっぱり、大阪マラソンですね。

第10回大阪マラソン PR映像 ショートver.

動画 : 大阪マラソン公式

2020 種目・定員・参加料

大阪マラソン 2020 の種目・定員・参加料は以下の通り。

【種目・定員・参加料】

種目 定員 参加料 制限時間
マラソン 合計 35,000人 国内 14,000円
国外 16,000円
7時間
一般枠 抽選 26,620人 国内 14,000円
国外 16,000円
ペア 36,400円
グループ 127,400円
チャリティ 7万+参加料
応援 10万+参加料
連続落選者枠 抽選 4,500人
市民アスリート 先着 2,000人
チャリティ枠 先着 1,000人
応援ランナー枠 先着 800人
障がい者枠 抽選 50人
車いす枠 抽選 30人 2時間20分
※ チャリティ募金 (500円×2口以上) と事務手終了が別途必要

種目は前回と同じです。制限時間が7時間とたっぷりなので、初心者やファンランで愉しみたい方も参加しやすい。参加料はかなり値上げされました。これも時代の流れですね。

エントリー 5月以降へ延期

大阪マラソン 2020 のエントリ期間は以下の通りです。募集枠ごとに受付期間が異なります。

【エントリー期間】

募集枠 方式 受付期間
一般枠
(連続落選者含む)
抽選 4月10日 10時 ~ 5月22日 17時
市民アスリート 先着 4月08日 12時 ~ 4月10日 17時
チャリティ枠 先着 4月23日 10時 ~ 8月28日 17時
応援ランナー枠 先着 4月10日 ~ 6月30日
障がい者枠 抽選 4月10日 10時 ~ 5月22日 17時

ランナー募集開始の延期について

新型コロナウイルス感染症の状況等を踏まえ、エントリー開始日を延期することとしました。(中略)新しいエントリー開始日は、5月上旬を目処にホームページ等でお知らせします。

via: 大阪マラソン 大会サイト

参考

市民アスリート枠の定員締切りまでどのくらい?

前回は 85分で定員締切り

2015年から用意されている市民アスリート枠(先着2,000人)は激戦です。

厳しい参加資格タイムが設けられていますが、毎年すぐに定員に達します。前回 (2019) は開始10分ほどで定員締切りとなりました。

ちなみに、2018年と2017年は定員に達するまで1時間~2時間以上も掛かっていますが(アクセス集中でサイトに繋りにくかったのが原因?)、定員1,000人だった2016年と2015年は10分足らずで受付終了です。エントリーはお早めに。

今回は ●分で定員締切り

あとで掲載します。

参考

画像

一般枠の抽選倍率はどのくらい?

前回の倍率は 4.43倍

市民アスリート枠は先着順ですが、一般枠は抽選です。その倍率は4倍を超えます。参考までに、前回 (2019) の倍率、第1回からのエントリー数は以下の通りです。

【2019 抽選倍率一覧】

種目 エントリー数 定員 倍率
マラソン 131,337
・個人 107,651
・ペア 12,102
・グループ 11,584
32,000 4.43倍

【これまでのエントリー数

  • 第1回 (2011): 154,822人
  • 第2回 (2012): 145,254人
  • 第3回 (2013): 143,351人
  • 第4回 (2014): 137,768人
  • 第5回 (2015): 130,075人
  • 第6回 (2016): 126,867人
  • 第7回 (2017): 123,316人
  • 第8回 (2018) :  120,827人
  • 第9回 (2019): 131,337人

※フルマラソンのみ。ペア・グループのエントリーも含む

参考

今回の倍率は ●倍

あとで掲載します。

結果は6月下旬に発表

運命の抽選結果は、6月下旬に発表予定です。

前回は2019年6月21日(金)に発表されたので、同じスケジュールで進められます。ちなみに、2018年は6月12日(火)、2017年は6月13日(火)、2016年は6月9日(木)、2015年は6月8日(月)に発表されました。

当落結果は、メールで通知されますが、大会サイトの「マイページ」からも確認できます。これまでと同じなら、午前10:00にはマイページに結果が掲載されます。

参考

コース・会場アクセス

コースマップ

大阪マラソン2020コース
img via: 大阪マラソン 大会サイト

大阪マラソンは、大阪府庁前をスタート地点、大阪城公園をフィニッシュ地点とする日本陸連公認コースで実施されます。2019年にコースを一新し、従来の中央公会堂、御堂筋、京セラドーム大阪等に加え、造幣局やあべのハルカス、四天王寺、大阪ビジネスパークなど大阪の名所を巡るコースになりました。

コース動画

コース映像(42.195km車載動画)

動画 : 大阪マラソン公式 コース上の名所を紹介(ショート版)

会場アクセス「インテックス大阪」

ランナー受付会場のインテックス大阪までは、コスモスクエア駅から徒歩20分ほど(約1.5km)とアクセス良好です。新大阪駅からコスモスクエア駅までは50分ほどで到着できます。

2020 大会ゲスト

大阪マラソン 2020 の大会ゲストは、以下の方々に決定しています。当日はどんな走りを魅せてくれるのか注目です。

【大会ゲスト】

  • あとで掲載します。

2020 結果・速報(リザルト)【中止】

結果はレース後、以下の記事に掲載します。第10回 大阪マラソンは、2020年11月29日(日)09:00 にスタートです。

参考

2020大会 中止のお知らせ

2020年11月29日(日)開催予定の 第10回 大阪マラソンは、新型コロナウイルス (COVID-19) の感染拡大の影響により中止することが決定しました。

参考: 中止のお知らせ | 大会サイト

大阪マラソン 完走メダル