【大阪マラソン 2017】抽選倍率4.11倍。抽選結果は6月13日発表

スポンサーリンク

第7回 大阪マラソン2017(2017年11月26日)

大阪マラソン画像
img via: 大阪マラソン公式ホームページ

節目を飾る2015年の第5回大会には僕も、ランスマの中村優ちゃん・高樹リサさんも走りました。次はどんなドラマが待ち受けているのでしょうか。

関連 大阪マラソン 結果(ランナーズ・アイ) 招待選手・有名人

大阪マラソンのホームページが、2017年の第7回大会へ向けリニューアルされました。募集要項やエントリー開始日など詳細も発表されています。大阪マラソン2017についてチェックしていきましょう。レース後には結果速報(リザルト)も掲載します。

スポンサーリンク

2017 開催日・募集定員

第7回 2017年11月26日(日)開催

大阪マラソン2017の開催日は 2017年11月26日(日)に決定しています。

これまでの大阪マラソンは10月の開催でしたが、今回は11月へ移動となります。ちなみに2018年の第8回大会も、2018年11月25日(日)に開催予定。これからの大阪マラソンは「11月最終日曜日に開催」となるようです。

開催時期変更の理由は定かではありませんが、10月末といえば、日本屈指の人気を誇る横浜マラソンがやって来ます(第3回横浜マラソンは2017年10月29日開催)。その横浜マラソンと衝突することを避けたのでしょうかね。

関連 横浜マラソン2017 開催時期を変更、10月29日(日)。エントリー4月開始

いずれにしても開催時期変更のおかげで、身体とお財布が耐えられる限り、横浜マラソンと大阪マラソンの両方とも走ることができますね。どちらも日本最高峰の市民マラソン。市民ランナーにとって、こんなにうれしいことはありません。

ご報告があります。 って、一昨日の組織委員会でも発表しましたが 知らない人もきっと多いので、改めて言います。 第7回大会より 大阪マラソンは「毎年11月の最終日曜日」に 開催することになりました!!! 具体的な予定スケジュールはこちらです…

大阪マラソン【公式】さんの投稿 2016年6月28日(火)

2017 種目・定員・参加料

第7回大阪マラソンの種目・定員・参加料は以下の通り。

種目 定員 参加料 制限時間
マラソン 30,000人 国内10,800円
海外13,000円
ペア30,000円
グループ105,000円
チャリティ 70,000円以上

7時間
車いす2時間20分

チャレンジラン
(8.8km)
2,000人  国内5,400円
海外6,500円
1時間50分

※参加料とは別に、事務手数料と1人2口以上(1口500円)のチャリティー募金が必要

種目・定員・参加料は前回と同じです。徐々に値上げされる大会が多いなか、参加料が変わらないのは嬉しいですね。マラソンだけでなく、手頃な距離のチャレンジランも用意されているので、初心者やファンランで愉しみたい方も参加しやすい。

2017 エントリー開始日

一般枠 2017年4月7日(金)開始

一般枠のエントリー受付は2017年4月7日(金)午前10:00に開始。

受付期限は5月12日(金)17:00まで。一般枠は先着順ではなく抽選ですので、あわてて申込む必要はありません。でもうっかり忘れないうちに、エントリーはお早めに。抽選結果の発表時期は、おそらく6月になると思います(前回は6月9日、前々回は6月8日に発表されました)。

チャリティ枠 2017年4月7日(金)開始

ちなみに7万円以上の寄付金を集めると出場できるチャリティランナー枠も、一般枠と同時刻に募集開始。チャリティランナー枠の受付期限は8月31日(木)17:00まで。定員600人の先着順です。エントリーはお早めに。

市民アスリート枠  2017年4月4日(火)開始。2時間15分で終了

第5回大会に新設された市民アスリート枠は、今回も用意されています。なんと定員が倍増(1,000人→2,000人)。今は市民ランナーより、市民アスリートの時代ですね。

市民アスリート枠のエントリー受付は、一般枠より早い2017年4月4日(火)ひる12:00に開始。受付期限は4月7日(金)17:00までですが、先着順ですのでお早めに。

なお、市民アスリート枠には厳しい参加資格タイムが設定されており、市民ランナーの神様…ではなく、市民アスリートの神様に愛されし者しかエントリーできません。参加資格タイムは以下の通りです。

2017 市民アスリート枠 参加資格

年齢 男性 女性
18~39歳 3時間00分 3時間40分
40~49歳 3時間15分 3時間45分
50~59歳 3時間25分 4時間00分
60~69歳 3時間50分 4時間30分
70歳~ 4時間30分 5時間10分

※日本陸連公認コース/AIMS公認コースでのグロスタイム

この厳しい条件にも関わらず、前回は定員1,000人が受付開始からわずか8分ほどで定員締切りとなりました(前々回のときも2分~5分ほどで埋まっています)。

定員が2,000人に倍増したとはいえ、今回もとんでもなく激しいエントリー合戦が予想されます。あっという間に定員締切りとなってしまうかもしれませんので、お早めに。

関連記事 大阪マラソン2015 市民アスリート枠のエントリー、10分足らずで定員締切り

画像

追記

今回(2017)の市民アスリート枠は、受付開始からわずか2時間15分で定員締切り。遅くとも、僕が4月4日(火)ひる14:15にエントリーサイトを確認したところ、すでに受付を終了していました。

僕も今回(2017)の市民アスリート枠のエントリー合戦に参加しましたが、開始直後からエントリーサイトは大混雑で、”This website is under heavy load”という画面が表示されるばかり。90分以上粘っても繋がる気配が一向にないので、さっさと諦めましたよ。

(開始から1時間58分が経過した頃、ようやく繋がりやすくなりました。この時点でもまだエントリー可能で、さくさく申し込めたようです。)

受付終了までの時間は延びましたが、サイトへの繋がりにくさは、サーバーがぶっ壊れているのではと思えるほど例年の比ではありません。結果的に、貴重な昼休み時間を無駄にする、史上最悪の大激戦となりましたね。おつかれさまでした。

ふるさと納税枠 2017年4月4日(火)開始

大阪マラソン2017では、ふるさと納税枠が新設されました。

スポーツ振興を図る目的で設置されている「なみはやスポーツ振興基金」(大阪府)、または「大阪市スポーツ振興基金」(大阪市)に10万円以上の寄付をすると、出走権が進呈されます(参加料は別途必要)。

受付は2017年4月4日(火)に開始。期限は5月19日(金)まで(納付書利用の場合は5月8日まで)。定員は、大阪府・大阪市それぞれ300人、計600人の先着順です。

いよいよ第7回大阪マラソンが本格始動! 本日、組織委員会で承認いただき エントリー期間などが決定しました! 開催は2017年11月26日(日) 今年も32,000人のランナーを大募集。 4月7日(金)から申込受付スタートです。 もちろん、…

大阪マラソン【公式】さんの投稿 2017年2月7日(火)

抽選倍率はどのくらい?

前回(2016)の抽選倍率は4.37倍

気になる大阪マラソンの抽選倍率について、前回の2016大会では4.37倍、前々回は4.5倍を記録しており(市民アスリート枠・チャリティ枠・連続落選者枠を除いて計算)、非常に狭き門となっています。

しかし、大阪マラソンのエントリー数は年々右肩下がり。前回はついに130,000人を切っています。今こそチャンスかもしれません!?

エントリー数推移(フルマラソン)

  • 第1回(2011): 154,822人
  • 第2回(2012): 145,254人
  • 第3回(2013): 143,351人
  • 第4回(2014): 137,768人
  • 第5回(2015): 130,075人
  • 第6回(2016): 126,867人(個人99,862人・ペア12,832人・グループ14,173人)

※ペア・グループのエントリーも含む

今回(2017)の抽選倍率は4.11倍

大阪マラソン2017のエントリー数・抽選倍率が2017年5月17日(水)に発表されました。以下の通りです。

第7回(2017)抽選倍率

種目 エントリー数 定員 倍率
マラソン 123,316 30,000 4.11倍
チャレンジラン8.8km 7,101 2,000 3.55倍

マラソンのエントリー総数は123,316人と今回も過去最低を記録しました。抽選倍率も4.11倍と前回(4.37倍)より下がっています。

上記のエントリー数には、先着順のアスリート枠2,000人・大阪スポーツ枠426人・チャリティー枠210人も含まれているようです。エントリー数と定員から先着順の人数を除いて計算したところ、抽選倍率は4.41倍となりました。

ちなみに、海外からのエントリーは13,962人の過去最高(前回の10,332人から約35%増)とのこと。エントリー数の内訳は以下の通りです。

  • マラソン総数: 123,316人
    • 個人: 98,815人
    • ペア: 12,014人(6,007組)
    • グループ: 12,487人(1,888組)

抽選結果は6月13日(火)に発表

運命の抽選結果は、2017年6月13日(火)に発表されます。

前回は2016年6月9日(木)、前々回は2015年6月8日(月)の発表でしたので、今回もほぼ同じ時期です。。当落結果は、メールで通知されますが、大会サイトの「マイページ」からも確認できます。これまで通りなら、午前10:00にはマイページに結果が掲載されます。

関連 大阪マラソン2015 抽選結果発表。追加抽選はなし

osaka-marathon-2015-lottery-result-img-01

コース・会場アクセス

コースマップ(日本陸連公認)

大阪マラソン画像
img via: コース紹介 | 大阪マラソン2016

コースマップは2016大会のものです。大阪城公園前をスタート地点、インテックス大阪をフィニッシュ地点とする日本陸連公認コース。アップダウンはそれほどなく走りやすい。大会サイトでは、コース紹介動画もアップされています。動画でのコースチェックもお忘れなく。

参考 コースムービー | 大阪マラソン2016

会場アクセス「インテックス大阪」

ランナー受付会場&フィニッシュ地点のインテックス大阪までは、コスモスクエア駅から徒歩16分ほど(約1.2km)とアクセス良好です。新大阪駅からコスモスクエア駅までは35分ほどで到着できます。

2017 完走メダルのデザイン

大阪マラソン2017の完走メダルのデザインは、発表され次第掲載します。

ちなみに、僕が40km地点でふくらはぎを攣りつつも命からがら得た2015大会の完走メダルは以下の通りです。初めて手にした時、血と汗と涙、ここまでの苦悩や挫折、そして歓喜と達成感など様々な想いが、メダルへぎゅっと込められたように感じ、実際以上の重みがずっしりとありました。今回の完走メダルは、もう少し軽くなるといいですね。

大阪マラソン 完走メダル

また、2016大会の完走メダルのデザインは以下の通りでした。

完走記念メダルと チャリティポスターのデザインが 決定したよー。 大阪の若い世代のアーティストと 大阪の一大スポーツイベント 大阪マラソンがコラボ☆ 文化とスポーツを掛け合わせて もっといろんな方たちに 親しみを持ってもらえたらいいな。 …

大阪マラソン【公式】さんの投稿 2016年8月2日(火)

2017 結果・速報・完走率

結果はレース後、以下の記事に掲載します。第7回大阪マラソンは、2017年11月26日(日)あさ9:00スタートです。

関連 大阪マラソン 結果・速報・完走率

スポンサーリンク

SNSシェアボタン