【大阪マラソン 2016】結果・速報・完走率(ランナーアイ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第6回 大阪マラソン
(2016年10月30日)

大阪マラソン 画像
img via: 大阪マラソン 公式ホームページ

第6回 大阪マラソンがいよいよ2016年10月30日(日)に開催されます。今年はどんなドラマが待ち受けているのか。ここでは、大阪マラソン2016の招待選手やゲストランナー、レース終了後には結果速報・結果速報(リザルト)を掲載していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2016 大阪マラソン 結果・速報

2016 男子招待選手

大阪マラソン2016の招待選手・ゲストランナー、出場予定の芸能人は以下の通りです。

昨年覇者のダニエル・コスゲイ選手、日本人トップ(全体2位)の伊藤太賀選手、現役最速ビジネスマンランナーの松本翔選手、そして川内優輝選手の往年のライバルでリオ五輪モンゴル代表のセルオド・バトオチル選手などなど、今年もそうそうたる顔ぶれがそろいました。

【2016 男子招待選手一覧】

選手所属自己最高大会備考
ダニエル
コスゲイ
ケニア2:08:452010 アムステルダム 
セルオド
バトオチル
NTN2:08:502014 福岡国際 
ガンドゥ
ベンジャミン
モンテローザ2:09:182015 東京 
伊藤 太賀スズキ浜松AC2:11:152013 東京 
山岸 宏貴GMO ATHLETES2:12:272016 東京 
松本 翔日税ビジネスサービス2:13:382013 延岡西日本 
中村 泰之スズキ浜松AC2:13:462016 東京 
阿部 豊幸NTT西日本2:15:482011 ボストン 
塚田 空SGHグループ2:17:522015 泉州国際市民 
渡邊 公志SUBARU2:18:252016 別府大分毎日 
若松 儀裕日清食品グループ1:02:172012 実業団ハーフ 
千田 洋輔日立物流2:18:152015 勝田全国ホープ枠
新庄 浩太NTT西日本2:22:552016 北海道ホープ枠
神 直之北星病院2:21:072015 福岡国際ホープ枠
久本 駿輔GRlab2:21:592015 福岡国際ホープ枠

2016 女子招待選手

【2016 女子招待選手】

選手所属自己最高大会備考
ヌリット
イマム
エチオピア2:33:442015 ラバト 
佐野 麗美ニトリ女子RC2:24:282012 名古屋ウィメンズ 
吉松 久恵周南市役所2:28:492002 北海道 
木下 裕美子SWAC2:35:492015 東京 
坂本 喜子四日市ウェルネスクラブ2:36:292015 大阪国際女子 
俵 千香TEAM R×L2:39:442015 大阪 
近藤 寛子滋賀銀行3:18:052016 別府大分毎日 
内山 真由美ニトリ女子RC2:39:542015 東京ホープ枠

2016 ゲストランナー

【2016 ゲストランナー】

選手自己最高大会主な成績
砂田 貴裕2:10:082000 ベルリン1998 サロマ湖100キロウルトラ 優勝
(6:13:33 世界記録保持者)
2000 ベルリン 4位
寺澤 徹2:13:411965 英国ウィンザー1963~66 別府大分毎日 4連覇
(1963 2:15:15 当時世界最高記録)
1964 東京オリンピック 日本代表

 

2016 チャリティアンバサダー(出走者)

  1. 小渕 健太郎(コブクロ)
  2. 山中 伸弥(京都大学iPS細胞研究所所長・教授)

2016 芸能人・有名人

  1. 諸國 沙代子(読売テレビアナウンサー)
  2. 青木 愛(元シンクロナイズスイミング選手)
  3. 石田 靖(お笑いタレント)
  4. 間 寛平

 

 

 

2016 結果速報は、ランナーズ・アイで

大阪マラソン ランナーズアイ画像
img via: ランナーズアイ | K-Opticom Corporation

大阪マラソンでは、結果速報をすぐに確認できる「ランナーズ・アイ(by ケイ・オプティコム)」を導入しています。ご自身の記録はもちろん、友人や気になるあのどうなったのか、結果速報の確認はランナーズ・アイからどうぞ。名前やナンバーカードでランナーをチェックできます。

関連

 

ちなみにこのランナーズ・アイ、そんじょそこらの結果速報システムとはわけが違います。ランナーの5kmごとの通過タイムやコンディション、現在位置情報を確認できるのはもちろん、なんと動画でランナーの勇姿をチェックすることができます。動画に勝る結果速報はありませんからね、これはすごい。ご自身のランニングフォームチェックなどにもどうぞ。

また、eo光チャンネル111chでは大阪マラソン2016の模様は7時間30分丸ごと生中継。大阪マラソン2016応援サイトでは、スマホ・タブレットからも視聴できるストリーミング配信も楽しめます。

 

第6回大阪マラソン、始まったでー!!! 年に一度の大イベント! この日のために温めた色んな思い、見せつけてや〜!! 今年もFacebookで大阪マラソンの様子をレポートしてくでー!!みんなも一緒に応援してやー(^O^)!

大阪マラソン【公式】さんの投稿 2016年10月29日

 

2016 男子マラソン 総合結果

大阪マラソン2016の結果は以下の通りです。男子マラソンは、ガンドゥ・ベンジャミン選手が初優勝を飾り、山岸宏貴選手が2位に走りました。前回覇者のダニエル・コスゲイ選手は18位に終わっています。

  1. 2:12:47  ガンドゥ ベンジャミン (モンテローザ)
  2. 2:12:59  山岸 宏貴 (GMO ATHLETES)
  3. 2:13:35  伊藤 太賀 (スズキ浜松AC)
  4. 2:13:35  セルオド バトオチル (NTN)
  5. 2:15:16  塚田 空 (SGHグループ)
  6. 2:15:32  中村 泰之 (スズキ浜松AC)
  7. 2:15:36  渡邊 公志 (SUBARU)
  8. 2:15:50  松本 翔 (日税ビジネスサービス)
  9. 2:17:05  千田 洋輔 (日立物流)
  10. 2:18:12  Brandon Mull
  11. 2:18:59  阿部 豊幸 (NTT西日本)
  12. 2:19:15  若松 儀裕 (日清食品グループ)
  13. 2:24:49  神 直之 (北星病院)
  14. 2:26:18  前田 洋輔
  15. 2:27:13  平田 治
  16. 2:27:32  松垣 省吾
  17. 2:27:45  東田 薫
  18. 2:27:57  ダニエル コスゲイ
  19. 2:28:20  今木 一充
  20. 2:28:43  鈴木 聖夫

 

 

2016 女子マラソン 総合結果

  1. 2:36:02  坂本喜子
  2. 2:37:03  木下裕美子
  3. 2:38:00  吉松久恵
  4. 2:44:00  井野 光子
  5. 2:45:06  内山 真由美
  6. 2:47:22  里中 志帆
  7. 2:47:29  松岡 友美
  8. 2:49:06  堀岡 智子
  9. 2:49:32  小川 ミーナ
  10. 2:50:09  小河 亜衣

2016 男子車いす 総合結果

  1. 1:35:02  伊藤尚弘
  2. 1:48:24  西原宏明
  3. 1:49:10  北川秀夫

 

【大阪マラソン、第8位、2時間15分50秒】 今日は1つの目標レースとして来た大阪マラソン!気象条件は涼しくて風もなく完璧、ゼッケン(no.6)以上の順位を求めて挑みました! 序盤からケニア人の動きによりペースが上がって落ち着いての展開で…

松本 翔さんの投稿 2016年10月30日

 

2016 なないろチーム対抗戦 総合結果

ランナーを七色のチームに分けて平均タイムを競う「なないろチーム対抗戦」の結果は以下の通りです。

  1. 4:50:13.9351  NAVY (紺色組)
  2. 4:51:07.2278  GREEN (緑組)
  3. 4:51:57.8151  AQUA (水色組)
  4. 4:53:31.1244  ORANGE (オレンジ組)
  5. 4:54:04.6712  YELLOW (黄色組)
  6. 4:55:08.8516  RED (赤組)
  7. 4:55:14.1394  PURPLE (紫組)

 

優勝チームには、ランナー全員にスペシャル特典として「バッゲージタッグ」が進呈されます。また、完走者の中から抽選で100名に、次回・大阪マラソン2017の出走権が与えられます。

大阪マラソン2017出走権を獲得した、ランナーの神に選ばれし100名は、大会サイトで発表されています。以下のリンクより参照ください。

参考 なないろチーム対抗戦 大阪マラソン2017出場権獲得者(PDF)

2016 完走率はどのくらい?

大阪マラソン2016の完走率は以下の通りです。マラソンの部には30,298人が出走し、29,431人が完走、完走率は97.14%を記録しました。

2016 完走率一覧

種目出走者完走者完走率
マラソン30,29829,43197.14%
チャレンジラン1,9611,90897.30%

 

次回(第7回)は 2017年11月26日(日)開催

大阪マラソン2016が終わったばかりですが、次回・第7回大会の日程はすでに決まっています。大阪マラソン2017の開催日は、2017年11月26日(日)。例年より1ヶ月ほど遅いスケジュールとなります。

開催時期を遅らせる理由は、10月下旬は気温が高かったり、ハロウィーンと重なって警備の負担が大きかったりするためとのこと。

もしかしたら、横浜マラソンが3月開催から10月下旬へ引っ越してきた影響もあるかもしれません(横浜マラソン2017は2017年10月29日開催)。富山マラソンや金沢マラソン、ナゴヤアドベンチャーなどの超人気大会とも時期が重なっていましたし。

大阪マラソンのエントリー数は年々右肩下がり。しかし開催時期を変更することで、次回は例年以上に応募が殺到するかもしれません。抽選運を高めるためにも、日頃の行いを心がけましょう。

 

大阪マラソン エントリー数推移(フルマラソン)

  • 第1回(2011): 154,822人
  • 第2回(2012): 145,254人
  • 第3回(2013): 143,351人
  • 第4回(2014): 137,768人
  • 第5回(2015): 130,075人
  • 第6回(2016): 126,867人

※ペア・グループのエントリーも含む

関連 大阪マラソン エントリー抽選倍率・抽選結果

 

タイトルとURLをコピーしました