全日本大学女子駅伝 2015【九州地区予選】結果・速報(リザルト)

スポンサーリンク

第33回全日本大学女子駅伝対校選手権大会 九州地区選考会
(2015年6月21日)

daigaku-joshi-ekiden-2014-top-img-01
img via: 第32回 杜の都全日本大学女子駅伝 ホームページ

学生女子駅伝日本一を決める「全日本大学女子駅伝」の第33回大会が2015年10月25日(日)に宮城・仙台で開催。その全日本大学女子駅伝への出場をかけて、九州地区予選会が2015年6月21日(日)に福岡・平和台陸上競技場で行われました。ここでは、九州地区予選会2015の結果速報(リザルト)を掲載していきます。

【目次】

  1. 2015 結果・速報

 

別の記事へリンク 

結果: 2019  2018  2017  2016  2015
エントリ: 2019

 

全日本大学女子駅伝 結果リンク 

年度 全日本 関東 関西 九州 東海 北信越 北海道 東北 中四国
2019 10/27 9/29 9/21 6/16 9/23 7/13 8/17 9/26 9/23
2018 10/28 9/30 9/22 6/10 9/23 7/21 8/18 9/24 9/23
2017 10/29 9/24 9/23 6/17 9/23 7/22 8/19 9/14 9/23
2016 10/30 9/25 9/24 6/19 9/18 7/23 8/20 9/12 9/22
2015 10/25 9/27 9/26 6/21 9/20 7/04 8/22 9/23 9/23

 

スポンサーリンク

2015 全日本大学女子駅伝【九州予選】結果・速報

九州地区予選会 代表校選出方法(2015)

九州地区予選会での代表校選出方法は以下の通り。上位1校が代表校になるとのこと。

  • 会場: 平和台陸上競技場(福岡市中央区)
  • 種目: 5000m

11.代表校の選出方法について

・下記の要領で順位を決定し、女子は上位1校の大学を代表校とする
①予選会参加校のメンバーエントリーに記載された参加者の中から、上位6名の合計タイムで決定する。
②6名の合計タイムが同じ場合は、6名の順位の合計が少ない大学を上位とする。
③6名の順位の合計も同じ場合は、最上位の選手の順位が上の大学を上位とする。ただし、選出された代表校が不出場の意思を表示した場合、次の順位の大学を繰り上げることとする。

via: 競技注意事項 – zyosiyosenkai_tyuuizikou

また第33回大会のシード校は以下の通りで、九州地区では鹿屋体大(鹿児島)と福岡大がすでにシード権を獲得しています。

【第33回全日本大学女子駅伝 シード校(第32回大会上位8チーム)】

  1. 立命館大学(関西)
  2. 大東文化大学(関東)
  3. 大阪学院大学(関西)
  4. 松山大学(中国四国)
  5. 鹿屋体育大学(九州)
  6. 京都産業大学(関西)
  7. 名城大学(東海)
  8. 福岡大学(九州)

2015 大学総合結果

九州予選会2015の結果は以下の通りです。唯一出場した名桜大学が、全日本大学女子駅伝への出場権を獲得しました。

【2015 大学総合結果】

  1. 2:01:56.29 名桜大学

2015 女子5000m 総合結果

女子5000mの総合結果は以下の通りです。

  1. 18:10.03 白川愛結美 (名桜大)
  2. 19:32.58 那覇 洋乃 (名桜大)
  3. 19:40.68 山本 芽衣 (名桜大)
  4. 19:43.49 蓮池 奈々 (名桜大)
  5. 21:45.37 杉崎 倫子 (名桜大)
  6. 23:04.14 末松 愛華 (名桜大)

 

全日本大学女子駅伝 結果リンク 

年度 全日本 関東 関西 九州 東海 北信越 北海道 東北 中四国
2019 10/27 9/29 9/21 6/16 9/23 7/13 8/17 9/26 9/23
2018 10/28 9/30 9/22 6/10 9/23 7/21 8/18 9/24 9/23
2017 10/29 9/24 9/23 6/17 9/23 7/22 8/19 9/14 9/23
2016 10/30 9/25 9/24 6/19 9/18 7/23 8/20 9/12 9/22
2015 10/25 9/27 9/26 6/21 9/20 7/04 8/22 9/23 9/23

 

スポンサーリンク

SNSシェアボタン