【アジア陸上競技選手権 2017】日本代表選手一覧・タイムテーブル

スポンサーリンク

22nd Asian Athletics Championship 2017(2017年7月6日~9日)

asian-athletics-championships-2015-top-img-01img via: Asian Athletics Association

アジア陸上競技選手権の第22回大会が2017年7月6日(金)~9日(日)の4日間にわたり、インド・ブバネシュワールで開催されます。大会まで目前に迫り、日本代表選手が決定しました。ここではアジア陸上競技選手権2017、日本代表選手のエントリーリストタイムテーブルを掲載していきます。

スポンサーリンク

2017 アジア陸上 日本代表選手一覧

アジア陸上競技選手権2017の日本代表選手は以下の通りです。男子27名・女子32名の計59名。今回も、日本最強布陣で挑みます。

No.性別種目選手所属
1男子100m九鬼 巧NTN
2男子200m谷口 耕太郎凸版印刷
3男子200m原 翔太スズキ浜松AC
4男子400m北川 貴理順天堂大学
5男子400mウォルシュ ジュリアン東洋大学
6男子800m市野 泰地新潟アルビレックスRC
7男子800m川元 奨スズキ浜松AC
8男子1500m井上 弘也上武大学
9男子3000mSC山口 浩勢愛三工業
10男子110mH高山 峻野ゼンリン
11男子110mH矢澤 航デサントTC
12男子400mH岸本 鷹幸富士通
13男子400mH小西 勇太住友電工
14男子走高跳中島 大輔日本大学
15男子走高跳髙張 広海日立ICT
16男子棒高跳江島 雅紀日本大学
17男子走幅跳下野 伸一郎九電工
18男子走幅跳城山 正太郎ゼンリン
19男子砲丸投中村 太地チームミズノ
20男子砲丸投畑瀨 聡群馬綜合ガードシステム
21男子円盤投湯上 剛輝トヨタ自動車
22男子円盤投米沢 茂友樹オリコ陸上部
23男子ハンマー投木村 友大九州共立大学
24男子ハンマー投柏村 亮太ヤマダ電機
25男子やり投長谷川 鉱平福井陸協
26男子十種競技川崎 和也Team AcceL
27男子十種競技清水 剛士NTN
28女子100m中村 水月大阪成蹊大学
29女子100m前山 美優新潟医療福祉大学
30女子4×100mR西尾 香穂甲南大学
31女子200m市川 華菜ミズノ
32女子400m青山 聖佳大阪成蹊大学
33女子800m大森 郁香ロッテ
34女子800m池崎 愛里順天堂大学
35女子1500m陣内 綾子九電工
36女子1500m田中 希実西脇工業高校
37女子5000m小井戸 涼日立
38女子10000m松田 瑞生ダイハツ
39女子10000m堀 優花パナソニック
40女子3000mSC佐藤 奈々スターツ
41女子100mH紫村 仁美東邦銀行
42女子100mH木村 文子エディオン
43女子400mH青木 沙弥佳東邦銀行
44女子400mH吉良 愛美アットホーム
45女子走高跳秦 澄美鈴武庫川女子大学
46女子走高跳仲野 春花早稲田大学
47女子棒高跳我孫子 智美滋賀レイクスターズ
48女子棒高跳竜田 夏苗ニッパツ
49女子走幅跳清水 珠夏城北信用金庫
50女子走幅跳
三段跳
桝見 咲智子九電工
51女子三段跳宮坂 楓ニッパツ
52女子砲丸投太田 亜矢福岡大学
53女子砲丸投
円盤投
郡 菜々佳九州共立大学
54女子円盤投中田 恵莉子四国大職
55女子ハンマー投勝山 眸美オリコ陸上部
56女子ハンマー投渡邊 茜丸和運輸機関
57女子やり投宮下 梨沙大体大T.C
58女子七種競技ヘンプヒル 恵中央大学
59女子七種競技宇都宮 絵莉長谷川体育施設

2017 アジア陸上 タイムテーブル

第1日 2017年7月6日(木)

開始性別種目ラウンド
08:30男子十種100m十種
08:50女子1500m予選
09:10男子1500m予選
09:20男子走高跳予選
09:35女子400m予選
09:10男子十種走幅跳十種
10:00男子400m予選
10:15男子十種砲丸投十種
18:00男子円盤投決勝
18:00男子十種走高跳十種
18:05男子棒高跳決勝
18:10女子走幅跳決勝
18:15女子100m予選
18:45男子100m予選
18:40女子砲丸投決勝
19:25女子400m準決勝
19:40男子400m準決勝
19:45女子やり投決勝
20:00女子5000m決勝
20:25男子円盤投MC
20:30女子走幅跳MC
20:35男子5000m決勝
20:55男子棒高跳MC
21:00女子砲丸投MC
21:05男子十種400m十種
21:15女子やり投MC
21:20女子5000mMC
21:25男子5000mMC

※ MC: Medal Ceremony

第2日 2017年7月7日(金)

開始性別種目ラウンド
09:00男子十種110m十種
09:20女子400mH予選
09:40男子十種円盤投十種
10:00男子400mH予選
10:30女子4×100R予選
10:45男子4×100R予選
10:50男子十種棒高跳十種
18:00男子十種やり投十種
18:05女子100m準決勝
18:15男子三段跳決勝
18:20女子走高跳決勝
18:25男子100m準決勝
18:30男子砲丸投決勝
18:55女子100mH予選
19:25女子110mH予選
19:55女子400m決勝
20:05男子400m決勝
20:15女子1500m決勝
20:25男子1500m決勝
20:30女子ハンマー投決勝
20:35女子400mMC
20:40男子400mMC
20:45男子十種1500m十種
20:55男子砲丸投MC
21:05男子400H準決勝
21:15男子三段跳MC
21:20女子1500mMC
21:30女子100m決勝
21:35男子1500mMC
21:40男子十種競技決勝
21:45男子100m決勝
21:50女子100mMC
21:55男子100mMC
22:00女子ハンマー投MC
22:05女子走高跳MC

※ MC: Medal Ceremony

第3日 2017年7月8日(土)

開始性別種目ラウンド
09:00女子七種100mH七種
09:10男子走幅跳予選
09:20女子800m予選
09:35男子800m予選
09:40女子七種走高跳七種
10:00女子100mH準決勝
10:20男子110mH準決勝
18:00男子ハンマー投決勝
18:00女子100mH決勝
18:15男子110mH決勝
18:25男子走高跳決勝
18:30女子七種砲丸投七種
18:30女子3000mSC決勝
18:35女子三段跳予選
18:45男子3000mSC決勝
19:00女子100mHMC
19:05男子110mHMC
19:10女子200m予選
19:35女子3000mSCMC
19:40男子3000mSCMC
19:45男子200m予選
20:15女子三段跳MC
20:20女子400mH決勝
20:35男子400mH決勝
20:45女子4×100mR決勝
21:00男子走高跳MC
21:05男子4×100mR決勝
21:25男子ハンマー投MC
21:30女子200mMC
21:45女子400mHMC
21:50男子400mHMC

※ MC: Medal Ceremony

第4日 2017年7月9日(日)

開始性別種目ラウンド
09:10女子七種走幅跳七種
09:20女子200m準決勝
09:35男子200m準決勝
09:50女子七種やり投七種
10:00女子4×400m予選
10:15男子4×400m予選
17:30女子棒高跳決勝
17:30女子円盤投決勝
17:40女子200m決勝
17:45男子走幅跳決勝
17:50男子200m決勝
18:05女子800m決勝
18:15男子800m決勝
18:20女子4×100mMC
18:25男子4×100mMC
18:30女子七種800m七種
18:40女子10000m決勝
19:20女子200mMC
19:25女子円盤投MC
19:30男子10000m決勝
19:35男子やり投決勝
20:10男子走幅跳MC
20:15男子200mMC
20:20男子800mMC
20:25女子4×400mR決勝
20:30女子800mMC
20:35女子10000mMC
20:40女子10000mMC
20:45男子4×400mR決勝
20:50女子4×400mRMC
20:55男子4×400mRMC
21:00女子七種競技MC
21:05女子棒高跳MC
21:10男子やり投MC

※ MC: Medal Ceremony

2015 アジア陸上 日本代表選手一覧

第21回 アジア陸上競技選手権大会(2015年6月3日~7日)

asian-athletics-championships-2015-top-img-01
img via: Asian Athletics Association

「21st Asian Athletics Championships (第21回アジア陸上競技選手権大会)」が2015年6月3日(水)~7日(日)の5日間にわたって中国・武漢で行われます。日本代表選手が発表されていますので、ここでも掲載しておきます。

アジア陸上選手権の個人種目優勝者には、世界陸上2015北京(8月)の参加標準記録突破者と同等の資格が与えられるとのことです。

【アジア選手権】中国・武漢より、チームJAPAN現地速報5月31日に第一陣、6月1日に第二陣と分かれて移動した日本代表選手団が中国・武漢に到着しました。早速大会会場のウォーミングアップエリアで調整を行い、それぞれのコンディションを…

Posted by 日本陸上競技連盟 on 2015年6月2日

日本代表選手 男子(30人)

短距離

  1. 大瀨戸 一馬 (法政大学)
  2. 小池 祐貴 (慶應義塾大学)
  3. 谷口 耕太郎 (中央大学)
  4. 原 翔太 (スズキ浜松AC)
  5. 佐藤 拳太郎 (城西大学)
  6. 北川 貴理 (順天堂大学)
  7. ウォルシュ ジュリアン (東洋大学)
  8. 金丸 祐三 (大塚製薬)

中距離

  1. 川元 奨 (スズキ浜松AC)
  2. 戸田 雅稀 (東京農業大学)
  3. 廣瀨 大貴 (大阪ガス)

長距離

  1. 堂本 尚寛 (JR東日本)
  2. 松本 葵 (大塚製薬)

ハードル

  1. 古谷 拓夢 (早稲田大学)
  2. 佐藤 大志 (日立化成)
  3. 小西 勇太 (住友電工)
  4. 吉田 和晃 (大阪ガス)

跳躍

  1. 衛藤 昂 (AGF)
  2. 髙張 広海 (日立ICT)
  3. 荻田 大樹 (ミズノ)
  4. 山本 聖途 (トヨタ自動車)
  5. 菅井 洋平 (ミズノ)
  6. 嶺村 鴻汰 (モンテローザ)
  7. 長谷川 大悟 (日立ICT)

投てき

  1. 山元 隼 (中京大クラブ)
  2. 堤 雄司 (群馬綜合ガードシステム)
  3. 田中 透 (チームミズノアスレティック)
  4. 村上 幸史 (スズキ浜松AC)
  5. ディーン 元気 (ミズノ)

混成

  1. 中村 明彦 (スズキ浜松AC)

日本代表選手 女子(28人)

短距離

  1. 渡辺 真弓 (東邦銀行)
  2. 福島 千里 (北海道ハイテクAC)
  3. 市川 華菜 (ミズノ)
  4. 土井 杏南 (大東文化大学)
  5. 青山 聖佳 (大阪成蹊大学)
  6. 青木 沙弥佳 (東邦銀行)
  7. 北風 沙織 (北海道ハイテクAC)
  8. 千葉 麻美 (東邦銀行)

中距離

  1. 大森 郁香 (東京陸協)
  2. 飯野 摩耶 (東京農業大学)

長距離

  1. 清田 真央 (スズキ浜松AC)
  2. 菊池 理沙 (日立)
  3. 沼田 未知 (豊田自動織機)
  4. 高見澤 安珠 (松山大学)

ハードル

  1. 木村 文子 (エディオン)
  2. 紫村 仁美 (佐賀陸協)
  3. 吉良 愛美 (アットホーム)
  4. 伊藤 明子 (筑波大学)

跳躍

  1. 津田 シェリアイ (東大阪大学)
  2. 我孫子 智美 (滋賀レイクスターズ)
  3. 平加 有梨奈 (北海道ハイテクAC)
  4. 甲斐 好美 (VOLVER)

投てき

  1. 中田 恵莉子 (四国大学教職員クラブ)
  2. 渡邊 茜 (丸和運輸機関)
  3. 山内 愛 (大阪成蹊大学)
  4. 宮下 梨沙 (大体大T.C)

混成

  1. ヘンプヒル 恵 (中央大学)
  2. 宇都宮 絵莉 (園田学園女子大学)