黒部名水マラソン 2015 結果・速報(リザルト)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

北陸新幹線開業記念事業
第32回 カーター記念 黒部名水マラソン
(2015年5月24日)

kurobe-meisui-marathon-2014-img-01

フルマラソン2回目となる第32回黒部名水マラソンは、2015年5月24日(日)に開催されました。川内優輝選手野尻あずさ選手が招待選手としてフルマラソンに、そして中村萌乃選手が10kmの部に出場。それぞれどんな走りを魅せてくれたのか。ここからは、第32回大会の結果を掲載していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2015 黒部名水マラソン

2015 川内優輝の結果

招待選手としてフルマラソンに出場した川内優輝選手の結果は以下の通りです。

川内優輝の結果

距離スプリットラップ
START00:00:01
5km00:15:400:15:39
10km00:31:570:16:17
15km00:48:270:16:30
20km01:05:210:16:54
25km01:21:590:16:38
30km01:38:150:16:16
35km01:54:350:16:20
40km02:10:560:16:21
FINISH02:17:580:07:02

川内優輝選手の結果は、2時間17分58秒。スタート前には「世界記録を10分更新する!」と宣言していましたが達成ならず(あれ、大会記録(2時間27分39秒)を10分更新する、だっけ?)。

 

黒部名水マラソン 川内優輝の表彰式

 

今日は日差しがめちゃめちゃ強くて、すんごい暑かったですからね。この厳しい気象コンディションでは、さすがの川内優輝選手でも記録を狙えません。それに右太もも裏が張っていて、あまりいい状態ではないとのこと。それでも大会記録を10分近く更新して、見事に優勝を飾りました。レース後の表彰式では「復活へ向けての足がかりはつかめた」と語ってくれました。

 

2015 野尻あずさの結果

昨年(2014)は10kmの部に出場した野尻あずさ選手。「フルマラソンを走っていなかったため、みんなとの温度差を感じた。フルを走っておけば良かった。」とのことで、今年はフルマラソンに出場です。野尻あずさ選手の結果は、ランナーズアップデートによると以下の通り。

野尻あずさの結果

距離スプリットラップ
START00:00:02
5km00:18:390:18:37
10km00:37:400:19:01
15km00:57:140:19:34
20km01:17:110:19:57
25km01:37:210:20:10
30km01:57:100:19:49
35km02:16:580:19:48
40km02:36:380:19:40
FINISH02:44:560:08:18

野尻あずさ選手の結果は、2時間44分56秒。野尻あずさ選手も大会新記録で優勝です。

野尻あずさ選手は、つい2ヶ月前は故障のせいで歩くのがやっとの状態だったとのこと。満足に走ることができない中、歩いたり走ったりを少しずつ繰り返してここまで走れるようになった。コツコツ積み重ねることが大事。少しずつでも努力を繰り返せばできるようになる、と語ってくれました。

 

黒部名水マラソン 表彰式

 

ちなみにフルマラソン優勝者には、10月にアメリカ・オレゴン州で行われる「ポートランドマラソン」への派遣権利が与えられます。が、優勝者の川内優輝選手・野尻あずさ選手選手ともに、10月はリオ五輪2016代表選考レースへ向けてのトレーニングに集中したい時期なので、ポートランドマラソンには出場できないとのこと。そのため、派遣権利は2位の方へ譲渡されました。

 

2015 中村萌乃の結果

10kmの部に出場した中村萌乃選手の結果は、ランナーズアップデートによると以下の通りです。

中村萌乃の結果

距離スプリットラップ
FINISH00:34:11

中村萌乃選手の結果は、34分11秒。中村萌乃選手も圧勝です。市民マラソンの10kmロードレースに出場するのは初めてらしく、走りながら紙コップの給水をしっかり取ることができるかどうか心配されていましたが、黒部の名水をばっちり味わうことができたとのことです。

 

黒部名水マラソン 川内優輝のじゃんけん

 

 

2015 男子マラソン 結果

黒部名水マラソン2015の結果は以下の通りです。

  1. 2:17:58  川内 優輝(大会新)
  2. 2:23:51  坂本 隆哉(大会新)
  3. 2:27:15  井上 直紀(大会新)
  4. 2:30:34  佐藤 和彦
  5. 2:32:09  荒木 孝文
  6. 2:32:25  辻 友寛
  7. 2:32:30  東本 裕斗
  8. 2:32:33  神谷 真規

2015 女子マラソン女子 結果

  1. 2:44:56  野尻 あずさ(大会新)
  2. 3:02:14  椎名 永果(大会新)
  3. 3:05:06  大谷 潤子
  4. 3:07:30  橋本 良子
  5. 3:09:43  伊神 佐登美
  6. 3:10:21  坂口 瑛
  7. 3:13:08  佐々木 英里
  8. 3:14:18  柳澤 裕子

 

20150523_234800366_iOS

 

2015 男子10km 結果

  1. 0:32:31  渡邉 克則
  2. 0:33:11  竹田 未距
  3. 0:34:03  福田 裕大
  4. 0:34:45  水野 一輝
  5. 0:34:48  三浦 太介
  6. 0:34:52  河野 修二
  7. 0:35:06  松永 潤
  8. 0:35:22  柴田 貴行

2015 女子10km 結果

  1. 0:34:11  中村 萌乃
  2. 0:39:30  嶋田 恵子
  3. 0:39:42  青木 さゆり
  4. 0:41:05  後田 泰子
  5. 0:42:34  細川 由利
  6. 0:43:26  島田 優子
  7. 0:43:35  俊野 里美
  8. 0:44:19  蛇石 千尋

 

黒部名水マラソン 黒部の名水

 

 

2015 僕の結果

最後に僕の結果を簡単に載せておきます。僕の結果はランナーズアップデートによると、以下の通り。

僕の結果

距離スプリットラップ
START00:00:05
5km00:20:510:20:46
10km00:42:080:21:17
15km01:03:270:21:19
20km01:24:460:21:19
25km01:46:020:21:16
30km02:07:110:21:09
35km02:30:120:23:01
40km03:12:300:42:18
FINISH03:32:290:19:59

無事完走…ではありません。かつて無いほどの大撃沈。34km過ぎから歩いてしまいましたよ。トレイルレースを除いて、大会で歩いてしまったのは初めてです。僕のラン歴に新たな1ページが刻まれてしまいましたね。

 

黒部名水マラソン2015 完走メダルの写真

 

30km過ぎまでは3時間のペースランナーにひたすら引っ付いてサブ3ペースで疾走できていましたが、ほどなくして脚と腰がピキピキッときて、ガクッとペースダウン。右脚のハムストリングからひざ裏にかけて張りと痛みも出てきたため、ついには歩いてしまいました。

脚の状態が落ち着いてから再び走ってみたところ、やはり脚は張ってくるし、走る続ける気力ももはや尽き果てていたので、35km以降はひたすらウォーキングです。とりあえず、何とかかろうじてゴールに辿り着き、完走証・完走メダル・フィニッシャーズタオルを手にすることができました(走り出して、何も無しでは少し寂しいですからね)。

 

20150524_033520314_iOS

 

これは僕のマラソンワースト記録!? この結果にはかつて無いほどヘコみました。でも、ヤバいと感じた瞬間にさっさと歩いたため、大きな故障には至らず。34km過ぎまでは3時間ペースで走れていたので良いトレーニングにはなった。と、ポジティブに考えていきましょう。僕の結果は最悪でしたが、黒部名水マラソンは最高に楽しむことができましたよ。

 

 

 

 

2014 黒部名水マラソン

黒部名水マラソンの第31大会は、2014年5月25日(日)に開催されました。ここからは、第31回大会での僕の結果を掲載してきます。

2014 僕の結果

計測ポイントスプリットラップ
START0:00:04 
5km0:21:010:20:57
10km0:42:180:21:17
15km1:03:240:21:06
20km1:32:100:28:46
25km1:51:510:19:41
30km2:11:540:20:03
35km2:33:020:21:08
40km2:54:540:21:52
FINISH3:04:260:09:32

曇り空で、思ったほど気温上がらなかったかもしれませんが、それでも汗ぐっしょぐしょです。キツかった~~。僕の結果は、3時間04分26秒。タイム面での目標はできませんでした。一方、もうひとつの目標だった「撃沈しない」は、微妙なところですね。

 

黒部名水マラソン 完走メダル・完走証

 

前半は3時間のペースメーカーがいたので、引っ付いて行って上手いこと走れていましたが。お腹がゆるくなってしまい、19キロ手前でトイレ(大)へ駆け込む。

その遅れを取り戻そうと20キロ〜25キロはオーバーペースになり、その反動で終盤はバテバテでした。それでも最後までキロ4分20秒あたりのペースで粘れていたので、撃沈とまでは言えないかな? 目標には全然届きませんでしたが、真夏の集大成「北海道マラソン2014」へ向けていい練習ができました。今日はそれで良しとしましょうか。

関連 【今日の練習】5/25「第31回カーター記念 黒部名水マラソン」(フルの部)3時間04分26秒!

 

タイトルとURLをコピーしました