【信州なかがわハーフマラソン 2017】結果・速報(リザルト)

スポンサーリンク

第10回 信州なかがわハーフマラソン2017(2017年5月5日)

信州なかがわハーフマラソン画像
img via: 信州なかがわハーフマラソン公式サイト

長野県中川村で開催される信州なかがわハーフマラソン。2017年の第10回大会へ向け、ホームページがリニューアルされました。募集要項やエントリー開始日など詳細も発表されています。

信州なかがわハーフマラソンのコースは、起伏激しい難コースで有名。コース終盤には史上最高にキツい激坂が待ち受けています。今回は節目を飾る第10回大会。果たしてどんなドラマが生まれるのか。信州なかがわハーフマラソン2017についてチェックしていきましょう。レース後には結果速報(リザルト)も掲載します。

スポンサーリンク

2017 開催日・募集定員・エントリー

第10回 2017年5月5日(金・祝)開催

信州なかがわハーフマラソン2017の開催日は 2017年5月5日(金・祝)に決定しています。

毎年同じ日程に固定されているので、スケジュールの調整もつけやすい。この時期はマラソンのオフシーズンでめぼしい大会がなかなか見当たらないはず。まよわず信州なかがわハーフマラソンを選ぶことができますね。

2017 種目・定員・参加料

信州なかがわハーフマラソン2017の種目・定員・参加料は以下の通り。

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 2,700人
先着順
4,500円 3時間30分
5km 800人
先着順
3,500円
小中 1,500円
1時間30分
3km 3,500円
小中 1,500円
親子 4,500円
1時間

種目・定員・参加料は前回(2016)と同じです。

2016大会では参加料が少しだけ値上げされましたが(500円アップ)、今回は変わりません。徐々に値上げされる大会が多いなか、参加料が変わらないのは嬉しいですね。ハーフマラソンだけでなく、5kmや3kmと手頃な距離も用意されているので、初心者も参加しやすい。

エントリー 2017年1月10日(火)開始

エントリー受付は2017年1月10日(火)午前0:00に開始。

受付期限は3月31日(金)まで。すぐに定員締切りとなるような大会ではありませんが、先着順ですのでエントリーはお早めに。

コース・会場アクセス

コースマップ

信州なかがわハーフマラソン コースマップ
img via: 信州なかがわハーフマラソン公式サイト

信州なかがわハーフマラソンのコースは、高い位置から山々を見渡すことができ、天空を走っているような感覚を味わえます。

序盤はアップダウンが激しくジェットコースターみたい。下りでは、膝が壊れんばかりの着地衝撃と疾走感を楽しめます。中盤は起伏が穏やかになりますが、終盤では史上最高にキツい激上り坂が待ち受けています。こんなすんごいコース、他の大会ではまず味わえません。

信州なかがわハーフマラソン コース高低図

会場アクセス「まなびの里牧ヶ原文化公園」

大会会場の「まなびの里牧ヶ原文化公園」までは、最寄りの伊那田島駅から徒歩50分ほど(約4km)とアクセス良好です。

大会当日は、伊那田島駅から無料の送迎バスも運行されるので、歩きたくない方も安心です。また大会会場には駐車場もたくさん用意されています。電車よりも、車で参加される方の方が多いようです。

信州なかがわハーフマラソン画像

僕の場合、日帰りで参加するには少し遠いため、前泊が必要となります。2014年には、飯田駅近くの「シルクホテル」に泊まりました。

関連 第7回信州なかがわハーフマラソン 大会前日・宿泊ホテルの飯田「シルクホテル」に到着!

2017 当日スケジュール

2017年5月4日(木・祝)

  • 13:00  ランナー受付 ~16:00

2017年5月5日(金・祝)

  • 07:00  ランナー受付 ~08:20
  • 08:30  開会式
  • 09:30  ハーフの部 スタート
  • 09:45  3kmの部 スタート
  • 09:50  5kmの部 スタート

※表彰式は各競技後に随時実施

2017 結果・速報(リザルト)

結果はレース後に掲載します。信州なかがわハーフマラソン2017は 、2017年5月5日(金・祝)あさ9:30スタートです。

2017 男子ハーフ 総合結果

信州なかがわハーフマラソン2017の結果は以下の通りです。男子ハーフは桃澤大祐選手が1時間09分14秒で三連覇を飾り、女子ハーフは小俣后令選手が1時間24分47秒で制しました。

  1. 1:09:14  桃澤 大祐
  2. 1:10:13  岩渕 良平
  3. 1:10:49  早野 吉信
  4. 1:13:34  渡邉 祐二
  5. 1:14:00  向山 孝
  6. 1:14:25  小藤 友裕
  7. 1:14:32  松村 博文
  8. 1:15:18  荒井 佑輔
  9. 1:15:36  板垣 洋平
  10. 1:16:15  中川 学
  11. 1:16:40  代田 貴嗣
  12. 1:17:35  加藤 晶久
  13. 1:17:50  満澤 崇央
  14. 1:18:01  澤原 雄一
  15. 1:18:06  野末 雅仁

2017 女子ハーフ 総合結果

  1. 1:24:47  小俣 后令
  2. 1:25:48  成瀬 優
  3. 1:31:13  三井 由香里
  4. 1:31:40  松原 有沙
  5. 1:32:27  加納 佐知子
  6. 1:35:41  西村 直子
  7. 1:36:58  遠藤 由加理
  8. 1:39:53  成田 美穂
  9. 1:40:08  坂井 真由美
  10. 1:40:24  根橋 かおり

2017 男子5km 総合結果

  1. 0:17:37  中村 祐紀
  2. 0:17:44  平野 純也
  3. 0:18:12  中村 駿吾
  4. 0:18:14  原 武司
  5. 0:18:25  森下 香月
  6. 0:18:44  林 豊
  7. 0:18:50  宮崎 忠勝
  8. 0:18:54  田中 耕造
  9. 0:19:04  中谷 俊禎
  10. 0:19:07  野中 俊樹

2017 女子5km 総合結果

  1. 0:19:10  渡部 春雅
  2. 0:20:54  篠田 絵美
  3. 0:21:38  古口 真理
  4. 0:21:56  松本 香里
  5. 0:21:58  松原 実柑
  6. 0:22:26  日野 まほろ
  7. 0:22:47  坂元 夏希
  8. 0:22:50  加藤 奈津季
  9. 0:24:11  羽生 彩七
  10. 0:24:52  春日 広美

2017 男子3km 総合結果

  1. 0:10:37  広井 隆寿
  2. 0:11:01  新井 虎次郎
  3. 0:11:07  石塚 一馬
  4. 0:11:16  滝沢 朋季
  5. 0:11:20  近藤 正二
  6. 0:11:25  今泉 正行
  7. 0:11:32  熊谷 航陽
  8. 0:11:36  濱﨑 友也
  9. 0:11:37  山田 隼輔
  10. 0:11:43  土生田 貴

2017 女子3km 総合結果

  1. 0:11:40  大蔵 こころ
  2. 0:11:44  寺戸 彩結
  3. 0:11:55  松本 怜香
  4. 0:12:00  橘山 莉乃
  5. 0:12:01  岸本 美咲
  6. 0:12:01  濱本 美憂
  7. 0:12:09  坂元 唯花
  8. 0:12:21  寺戸 彩純
  9. 0:12:28  佐藤 綾花
  10. 0:12:31  渡辺 愛来

2016 結果・速報(リザルト)

第9回信州なかがわハーフマラソン(2016年5月5日)

信州なかがわハーフマラソン トップページ画像
img via: 信州なかがわハーフマラソン公式サイト

信州なかがわハーフマラソンの第9回大会は、2016年5月5日(木・祝)に開催されました。ここからは、信州なかがわハーフマラソン2016の結果速報(リザルト)を掲載していきます。

2016 男子ハーフ 総合結果

信州なかがわハーフマラソン2016の結果は以下の通りです。2016大会には全国各地から約3,500人ものランナーが参加。新緑あるれる中川を駆け抜けました。

  1. 1:11:51 桃澤 大祐
  2. 1:14:57 荒井 佑輔
  3. 1:15:07 伊東 和也
  4. 1:15:17 山下 智弘
  5. 1:15:36 満澤 崇央
  6. 1:15:48 加藤 真彰
  7. 1:16:05 有賀 竜太
  8. 1:16:27 松村 博文
  9. 1:16:40 三沢 健
  10. 1:17:35 田中 一平

2016 女子ハーフ 総合結果

  1. 1:27:16 中島 麻貴恵
  2. 1:29:25 谷 舞子
  3. 1:30:50 山元 美駒
  4. 1:35:57 久保田 里菜
  5. 1:36:50 表 知史
  6. 1:37:34 中原 明美
  7. 1:38:05 西村 直子
  8. 1:39:37 芳賀 瞳
  9. 1:40:18 新木 香友里
  10. 1:41:08 矢澤 貴子

2016 男子5km 総合結果

  1. 0:17:21 原 武司
  2. 0:18:28 楠美 晴大
  3. 0:18:31 藤井 琢磨
  4. 0:18:32 蔭地 和成
  5. 0:18:42 大塚 貴之
  6. 0:18:52 後藤 昌実
  7. 0:18:53 藤沢 優一
  8. 0:19:00 林 豊
  9. 0:19:23 八巻 博文
  10. 0:19:24 丸田 健悟

2016 女子5km 総合結果

  1. 0:20:06 渡部 春雅
  2. 0:21:10 北郷 菜実
  3. 0:21:17 高坂 珠実
  4. 0:21:19 垣津 奈美
  5. 0:21:41 根津 円
  6. 0:21:42 谷口 由香
  7. 0:22:48 篠田 絵美
  8. 0:22:54 日野 まほろ
  9. 0:23:11 佐藤 倫子
  10. 0:23:12 田中 佐希子

2016 男子3km 総合結果

  1. 0:10:32 松下 純也
  2. 0:10:55 池上 優斗
  3. 0:11:06 島 謙介
  4. 0:11:08 石塚 一馬
  5. 0:11:13 永原 颯磨
  6. 0:11:16 長谷川 侑生
  7. 0:11:19 宮澤 薫
  8. 0:11:31 河西 希隆
  9. 0:11:33 金子 隼人
  10. 0:11:37 山本 孝夫

2016 女子3km 総合結果

  1. 0:11:21 渡辺 萌梨
  2. 0:11:31 佐藤 悠花
  3. 0:11:48 坂元 夏希
  4. 0:11:50 筒井 心葉
  5. 0:11:55 松下 朋佳
  6. 0:12:17 萩原 美優
  7. 0:12:22 坂元 唯花
  8. 0:12:28 寺戸 彩結
  9. 0:12:36 松本 怜香
  10. 0:12:44 寺戸 彩純

2015 結果・速報(リザルト)

第8回信州なかがわハーフマラソン(2015年5月5日)

信州なかがわハーフマラソン画像

2015年の第8回信州なかがわハーフマラソンも5月5日(火・祝)に開催されました。今年のエントリーも過去最多を記録(毎年、過去最多を更新しています)。約3500人ものランナーが、人口5000人の中川町を駆け抜けました。ここからは、信州なかがわハーフマラソン2015の結果・速報(リザルト)を掲載していきます。

【目次】

  1. 2016 結果・速報
  2. 2015 結果・速報
  3. 2014 結果・速報

大会レポ 94.8点。大会ゲストはなんと川内優輝選手…

信州なかがわハーフマラソン 抽選の景品

さすが日本一温かいおもてなしを目指す大会だけあって、大会レポートでの評価がものすごく高い。第8回大会の総合評価は、5月7日(木)21:00現在で94.8点の高得点を獲得しています。今年はスケジュールの都合やフトコロ事情もあってエントリーしませんでしたが、僕の大好きな大会のひとつです。

信州なかがわハーフマラソン 抽選の景品

当日朝のランナー受付時には、豪華景品が当たるクジ引きも用意されており、レース前からワクワクドキドキさせてくれます。昨年、僕は見事に豪華「りんご1個」を引き当てましたよ。おととしは確か、りんごジュース(瓶1本)。数々の豪華景品の中から、みなさんは何が当たりましたか?

【関連】【第7回信州なかがわハーフマラソン】写真で振り返る!大会当日。

そして、今年の大会ゲストは、なんと川内優輝選手…

のモノマネで有名なM高史さん。昨年は宇野けんたろうさんでしたが、今年も豪華にM高史さんです。M高史さんも、川内優輝選手以上に各地のマラソン大会に参加されていて、相変わらずお忙しそうね。レース中はウクレレを弾きながらの応援ランで、ハーフマラソンを完走したとのことです。

高低図・ガリガリ君

信州なかがわハーフマラソン・コース高低差

昨年は曇り空でしたが、今年は暑いくらいの晴天に恵まれ、天空を駆け抜けるような絶景コースをがっつり堪能できたみたいですね。コース終盤の名物「激上り坂」は今年も健在。前半のアップダウンのキツさもさることながら、19km以降に登場する長さ約600mの上り坂には、多くのランナーが心をへし折られます。

この激上り坂に備えて、19km地点のエイドステーションでは秘密兵器「ガリガリ君」が用意されています。ガリガリ君さえあれば、坂を上る脚も弾むというもの。さすが信州なかがわハーフマラソン、分かっていますね。

2015 男子ハーフ 総合結果

信州なかがわハーフマラソン2015の結果は以下の通りです。

  1. 1:09:55 桃澤 大祐
  2. 1:12:14 原 謙二郎
  3. 1:13:08 松村 健一
  4. 1:13:26 原 武司
  5. 1:13:35 三沢 健
  6. 1:13:46 荒井 佑輔
  7. 1:13:52 桜井 史
  8. 1:13:53 野崎 洋平
  9. 1:15:45 中村 孝樹
  10. 1:15:53 伊東 和也

2015 女子ハーフ 総合結果

  1. 1:24:45 山元 美駒
  2. 1:27:12 長田 みさき
  3. 1:28:59 長谷川 奈々
  4. 1:29:14 谷 舞子
  5. 1:32:37 三井 由香里
  6. 1:33:48 中村 典子
  7. 1:33:51 巾崎 友里江
  8. 1:34:17 高橋 三紗子
  9. 1:35:03 松本 香里
  10. 1:36:01 表 知史

2015信州なかがわハーフマラソン スタートからフィニッシュまで

動画:  toyosina2008

2014 僕の結果・速報(リザルト)

第7回信州なかがわハーフマラソン(2014年5月5日)

画像

2014年5月5日の第7回信州なかがわハーフマラソンには、僕も参加しました。ここからは、2014大会での僕の結果を掲載していきます。

2014 僕の結果 1時間21分45秒

2014大会は朝から曇り空で、前日までの暑さとはうって変わり少し肌寒いくらい。ハーフマラソンやるには絶好の気象コンディションです。

僕の結果は、大会計測のグロスタイムで1時間21分45秒(トイレ休憩を除くと1時間20分30秒)。2013大会より約3分遅い結果となりました。1kmごとのラップタイムなどは、手元のGARMIN(ガーミン)ForeAthlete 620Jセットによると以下の通りです。

分割  累積時間 時間 距離 最高ペース
1 4:17.0 4:17.0 1.00 3:18
2 8:39.4 4:22.4 1.00 3:46
3 13:02 4:22.2 1.00 3:38
4 16:38 3:36.9 1.00 2:41
5 19:54 3:15.7 1.00 2:43
6 23:27 3:33.0 1.00 2:58
7 27:17 3:50.0 1.00 3:20
8 30:56 3:39.1 1.00 3:03
9 34:20 3:23.4 1.00 2:44
10 37:59 3:39.8 1.00 3:03
11 41:29 3:29.8 1.00 3:13
12 45:05 3:35.4 1.00 3:16
13 48:52 3:47.4 1.00 3:17
14 52:43 3:50.5 1.00 3:35
15 56:37 3:54.5 1.00 3:25
16 1:00:32 3:54.5 1.00 3:44
17 1:04:21 3:49.3 1.00 3:17
18 1:08:16 3:55.3 1.00 3:30
19 1:12:12 3:55.5 1.00 3:36
20 1:16:42 4:30.5 1.00 3:56
21 1:20:20 3:37.7 1.00 2:39
22 1:20:30 0:10.2 0.07 2:36
概要 1:20:30 1:20:30 21.07 2:36

2014大会は、トイレに悩まされた一戦でした。

会場に到着してからトイレ(小)へ2回もいったのにもかかわらず、スタートブロックに着いてからのスタート直前にも再び「トイレ行きたい!(小)」状態に…。前日に、烏龍茶を飲み過ぎたせいかもしれません。

スタート後はいきなり登り坂。たたでさえキツいのに、さらに膀胱までパンパンで、まったく集中して走れませんでした。

3km地点辺りの給水所にトイレが設置されていたので事なきを得ましたが、それが5km地点だったら漏らしていたかもしれません。

画像

8~9kmあたりでまたトイレに行きたくなります。しかも今度は大きい方。どうにも我慢できない!というほどではありませんが、お腹ゆるゆるな感じで気持ち悪い。うっかり気を抜くと、ひょこっと出てきそう。

「トイレ行こうかな、どうしようかな」と迷っているうちに、15km以降はトイレが見当たらず、そのままフィニッシュを迎えました。結局、集中できずに思い切り走れなかった。お腹の調子にも波があって、「マジでヤバい!」という場面も数回ありましたし。

とりあえず、もらさずに済んで「ほっ」としています。天気もフィニッシュまで持ってくれたし、今日は完走できただけでも満足(良かった)です。

IMG_2044

この信州なかがわハーフは、起伏激しいきっついコース。特に最後に登場する600mの登り坂は、(自分)史上最強にキツい登り坂だと位置づけていましたが…やっぱり最強クラスでした。

この1年間、たくさんの大会で走ってきて、起伏に対してもそれなりの耐性が身についたかなと思っていたのに、やっぱりめちゃめちゃキツい!!

「登り切った!」と思ったところから、さらに緩く上りになっているのが、もうイヤらしい。「まだ続くの!?」と心をバキバキに折ってきます。

それでも、昨年よりは少しだけ楽に感じたような(気のせい?)。前回は脚が止まってしまいそうなほどキツくて「歩いてしまいたい!!」と本気で思わされましたけど、今回は「行ったれーっ!」と、最後まで攻めの気持ちで行けました。

一度経験して、今年は覚悟ができていたおかげかな。

画像

トイレを済ませた3km過ぎからは、下り基調が長く続きます。出すもの出したので、ここも「行ったれーっ!」と重力に逆らわず、下り坂をバンっ!バンっ!突っ込んでいきます。

どんどん加速がついてジェットコースターみたい。足首や膝がばきっ!と壊れちゃわないかなと不安でしたが、疾走感がすごく気持ち良かった!!途中の1kmラップで3’20″を切れたのは、おそらく「横浜マラソン」(2012/12/2)以来。

関連 第32回横浜マラソン・ハーフの部で走ってきました。(2012年12月2日)

フィニッシュタイムはちょっとアレですが、起伏のきっついコースを駆け抜け、いいトレーニングになりました。下りをバンバン突っ込んだので、明日は太もも(大腿四頭筋)が筋肉痛になりそうです。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ほっこり より:

    信州なかがわ初めて走ってきました。晴天で景色も素晴らしかったです。想像通りラストの坂はキツかったですが、それ以上に、突っ込んだせいもありますが最初の3キロの坂で結構脚を使わされました。暑さや風もあって10キロ過ぎで脚は売り切れになり後はひたすら耐えるだけになってしまいました。このサイトを参考に飯田市内のホテルニューシルクに泊まりましたが、部屋も広くて割ときれいで、トイレもウォシュレット付で浴槽も広かったです。シルクホテルより多少高いですが大浴場もありこちらの方がお勧めです(安さを求めるならシルクホテルでも十分ですが)来年リベンジするレースがまた増えました(苦笑)