【ゴールドコーストマラソン 2015】結果・速報(リザルト)川内優輝、出場

スポンサーリンク

Gold Coast Airport Marathon 2015(2015年7月4日・5日)

gold_coast_airport_marathon_20141209_01
img via: トップページ | ゴールドコーストマラソン2015 2015年7月4日・5日開催

ゴールドコースマラソンの2015大会は、2015年7月4日(土)~5日(日)に開催されました。ここからは、ゴールドコースマラソン2015について掲載していきます。

スポンサーリンク

2015 ゴールドコーストマラソン 結果・速報

結果速報の確認は

気になる結果速報・順位(リザルト)については、「Gold Coast Bulletin」のWebサイトやアシックス提供のアプリで確認できるようです。結果の確認は以下からどうぞ。また、インターネットライブ動画も朝5:45~10:00(現地時間)に配信されるとのこと。お見逃しなく。

※【追記】動画配信は終了しました。

2015 エントリーリスト(エリート選手)

今年も川内優輝選手を始め、日本人ランナーが多く出場します。4年連続参戦となる川内優輝選手の今回の目標は、「もちろん優勝!」 とか大きなことは言えないけど、最低でも1ケタ順位を目指したいとのことです。

男子マラソンの川内優輝(28=埼玉県庁)が、5日に行われるゴールドコーストマラソン(オーストラリア)に参加するため2日の午後7時ごろ成田空港を出発した。平日に思うように練習が積めないなど練習不足を口にしつつも「優勝とか大きなことは言えないけど、最低でも1ケタ順位には」と目標を語った。

via: 川内優輝が陸連へ不信感あらわ「裏切られた」 – 陸上 : 日刊スポーツ

昨年(2014)はサブ10(2時間10分切り)での優勝を目標に掲げていましたが、今年は少し控えめですね。ゴールドコーストマラソン2015の出場選手(エリートランナー)は以下の通り。このそうそうたるメンバーのなか、川内優輝選手は果たしてどんな走りを魅せてくれるのか楽しみです。

【2015 男子マラソン 主な出場選手】

  1. Silah Limo (KEN) 2:09:14 (2014)
  2. 川内 優輝 (JPN) 2:08:14 (2013)
  3. Jeffrey Eggleston (USA) 2:10:52 (2014)
  4. Berhanu Shiferaw Tolcha (ETH) 2:04:48 (2013)
  5. Albert Matebor (KEN) 2:05:25 (2011)
  6. Kenneth Mungara (KEN) 2:07:36 (2011)
  7. Evans Ruto (KEN) 2:07:49 (2012)
  8. 山本 亮 (JPN) 2:08:44 (2012)
  9. Samuel Woldeamanuel (ETH) 2:08:45 (2010)
  10. Dominic Kimwetich (KEN) 2:09:36 (2014)
  11. Tewelde Hidru (ERI) 2:10:18 (2015)
  12. Jeffrey Hunt (AUS) 2:11:00 (2011)
  13. Alphonce Felix Simbu (TAN) Debut
  14. 辻 茂樹 (JPN) 2:13:41 (2014)
  15. 坂本 智史 (JPN) 2:13:49 (2015)
  16. 杉本 芳規 (JPN) 2:14:11 (2013)
  17. Asamenew Yeshanew (ETH) Debut
  18. 牧野 冴希 (JPN) 2:17:59 (2015)
  19. Rowan Walker (AUS) 2:18:01 (2010)
  20. Jonathan Peters (AUS) 2:20:05 (2012)
  21. 厚地 翔太 (JPN) 2:21:36 (2015)
  22. 山崎 竹丸 (JPN) 2:23:21 (2013)
  23. Tony Payne (AUS) 2:24:55 (2015)

※タイムはパーソナルベスト

【2015 女子マラソン 主な出場選手】

  1. Makda Haji (ETH) 2:26:46 (2012)
  2. 竹中 理沙 (JPN) 2:28:09 (2015)
  3. 野上 恵子 (JPN) 2:28:19 (2015)
  4. Zebenay Gebre Moges (ETH) 2:31:14 (2009)
  5. 上谷田 愛美 (JPN) 2:31:34 (2014)
  6. 清水 祥子 (JPN) 2:32:43 (2013)
  7. 石本 里緒奈 (JPN) 2:38:26 (2014)
  8. 橋本 富美子 (JPN) 2:40:46 (2015)
  9. Kirsten Molloy (AUS) 2:43:43 (2011)
  10. Victoria Beck (NZL) 2:43:45 (2010)
  11. 田中 由美子 (JPN) 2:56:32 (2014)

※タイムはパーソナルベスト

【参考】

結果はレース後に掲載します。ゴールドコーストマラソンでの川内優輝選手の成績は以下の通り。今年は果たしてどんな結果をたたき出すのでしょうか。

【ゴールドコーストマラソン 川内優輝の成績】

  • 2012年 4位 2:13:26
  • 2013年 1位 2:10:01
  • 2014年 3位 2:11:27

【関連記事】速報【ゴールドコーストマラソン 2014】川内優輝、藤原新の結果

2015 川内優輝の結果

ゴールドコーストマラソン2015、川内優輝選手の結果は以下の通りです。

【2015 川内優輝の結果】

  • 2時間16分23秒(第8位)

タイムでは不満の残るレースとなったのかもしれませんが、最低目標としていた1ケタ順位は果たすことができました。この結果に対し川内優輝選手は「いまの練習ではこのくらいかなと思います。」とコメントしています。

【川内優輝 ラップタイム・ペース】

距離 スプリット ラップ ペース
5KM 0:14:50 0:14:50 2’58″/km
10KM 0:30:24 0:15:33 3’06″/km
15KM 0:46:18 0:15:54 3’10″/km
20KM 1:02:37 0:16:19 3’15″/km
25KM 1:19:22 0:16:44 3’20″/km
30KM 1:35:55 0:16:33 3’18″/km
35KM 1:52:53 0:16:57 3’23″/km
40KM 2:09:39 0:16:45 3’21″/km
Finish 2:16:23 0:06:44 3’03″/km

また、リオ五輪2016の代表選考レースについても語ってくれました。当初は「福岡国際マラソン」(2015年12月6日)に照準を合わせていましたが、なかなか調子が上がってこないようで来年3月の「びわ湖毎日マラソン」に変更する可能性も示唆したとのこと。福岡国際マラソンのエントリーは9月なので、福岡国際とびわ湖のどちらにするかは9月の状態で判断したいとのことです。

This will be the fourth time Japan's Yuki Kawauchi will race on the Gold Coast. Will he take out his second title tomorrow morning? #GCAM15

Gold Coast Marathonさんの投稿 2015年7月4日土曜日

2015 男子マラソン 総合結果

ゴールドコーストマラソン2015の結果は以下の通りです。男子マラソンはKENNETH MBURU MUNGARA選手が2時間08分42秒で、女子マラソンは竹中理沙選手が2時間28分25秒で制しました。

One week until #GCAM16! #thisisqueensland

Gold Coast Marathonさんの投稿 2016年6月25日土曜日

  1. 2:08:42 KENNETH MBURU MUNGARA
  2. 2:08:54 SILAH KIPKEMBOI LIMO
  3. 2:08:55 EVANS KIPKOGEI RUTO
  4. 2:09:33 TEWELDE HIDRU
  5. 2:11:51 DOMINIC KANGOR KIMWETICH
  6. 2:12:01 ALPHONCE FELIX SIMBU
  7. 2:15:19 辻 茂樹
  8. 2:16:23 川内 優輝
  9. 2:16:40 山本 亮
  10. 2:17:56 SAMUEL WOLDEAMANUEL
  11. 2:21:14 JONATHAN PETERS
  12. 2:21:58 牧野 冴希
  13. 2:24:04 坂本 智史
  14. 2:25:32 ROWAN WALKER
  15. 2:26:33 PETER HALLGREN
  16. 2:26:59 NIC VAN RAAPHORST
  17. 2:27:32 杉本 芳規
  18. 2:27:45 山崎 竹丸
  19. 2:27:58 TONY PAYNE
  20. 2:29:07 ANTONY RICKARDS

Kenneth Mungara has won the Gold Coast Airport Marathon in 2:08:42 (provisional) #GCAM15 #thisisqueensland

Gold Coast Marathonさんの投稿 2015年7月4日土曜日

2015 女子マラソン 総合結果

  1. 2:28:25 竹中 理沙
  2. 2:29:34 野上 恵子
  3. 2:33:43 上谷田 愛美
  4. 2:37:13 清水 祥子
  5. 2:37:37 橋本 富美子
  6. 2:45:58 VICTORIA BECK
  7. 2:52:20 KELLY PARLANE

Gold Coast Airport Marathon Women's Top Three #GCAM15 1. RISA TAKENAKA (2:28:25)* 2. KEIKO NOGAMI (2:29:34)*3. MANAMI KAMITANIDA (2:33:43)* *Provisional Results

Gold Coast Marathonさんの投稿 2015年7月4日土曜日

2015 男子ハーフ 総合結果

  1. 1:02:11 TAKEHIRO DEKI
  2. 1:03:29 LIAM ADAMS
  3. 1:04:32 BEN MOREAU
  4. 1:05:32 CRAIG APPLEBY
  5. 1:05:54 CALLAN MOODY
  6. 1:06:12 BRAD MILOSEVIC
  7. 1:06:43 MATTHEW COX
  8. 1:06:48 BRADY THRELFALL
  9. 1:07:19 ALASTAIR STEVENSON
  10. 1:07:38 CADEN SHIELDS

Japan's Takehiro Deki wins the ASICS Half Marathon in 1:02:11 (provisional) #GCAM15 #thisisqueensland

Gold Coast Marathonさんの投稿 2015年7月4日土曜日

2015 女子ハーフ 総合結果

  1. 1:10:10 ELOISE WELLINGS
  2. 1:10:49 SARA HALL
  3. 1:11:28 CASSIE FIEN
  4. 1:11:31 JESSICA TRENGOVE
  5. 1:13:35 YUKA KOGA
  6. 1:13:43 MILLY CLARK
  7. 1:13:58 SINEAD DIVER
  8. 1:14:11 REMI NAKAZATO
  9. 1:15:08 NICKI MCFADZIEN
  10. 1:15:29 LYDIA O’DONNELL

Gold Coast Marathonさんの投稿 2015年7月5日日曜日

2015 金哲彦さんの結果

ゴールドコーストマラソン2015には、50歳代でもサブ3(3時間切り)を目指している金哲彦さんも出場していました。秋以降のサブ3達成へ向けて、このゴールドコーストマラソンではどんな走りを魅せてくれたのでしょうか。

気になる金哲彦さんの結果は、以下の通りです。3時間32分53秒のキロ5分ペースで見事に走破しました。

【2015 金哲彦さんの結果】

距離 スプリット ラップタイム ペース
5KM 0:24:15 0:24:15 4’51″/km
10KM 0:48:29 0:24:14 4’50″/km
15KM 1:12:36 0:24:06 4’49″/km
20KM 1:36:44 0:24:07 4’49″/km
25KM 2:00:58 0:24:13 4’50″/km
30KM 2:25:09 0:24:10 4’50″/km
35KM 2:50:26 0:25:17 5’03″/km
40KM 3:17:58 0:27:32 5’30″/km
Finish 3:32:00 0:14:02 6’22″/km

たくさんのコメントありがとうございますm(_ _)mサブスリーは秋以降にチャレンジです。まずはキロ5分で走破!後半暑くなり、41キロのエイドステーションでちょっと休んじゃいました^_^

金 哲彦さんの投稿 2015年7月4日土曜日