【ゴールドコーストマラソン 2017】結果・速報(リザルト)川内優輝、出場

スポンサーリンク

Gold Coast Airport Marathon 2017 (2017年7月1日・2日)

ゴールドコーストマラソン画像img via: ゴールドコーストマラソン 大会サイト

ゴールドコースマラソンの2017大会が、2017年7月1日(土)~2日(日)の2日間にわたり開催されます。フルマラソンは、7月2日(日)あさ7:20スタート(日本時間 2日 6:20スタート)。今年はどんなドラマが待っているのか。ここでは、ゴールドコーストマラソン2017の結果速報(リザルト)を掲載していきます。

参考 Goald Coast AirPort Marthon Live Results | Gold Coast Bulletin

スポンサーリンク

2017 日本人招待選手

ゴールドコーストマラソン2017のマラソン部門には、日本人招待選手として以下13名がエントリーしています。今年も豪華な顔ぶれがそろいました。一色恭志選手(GMOアスリーツ)が30kmまでペースメーカーを務めます。

2017 日本人招待選手

種目 性別 選手 所属 自己ベスト
マラソン 男子 川内 優輝 埼玉県庁 2:08:14
マラソン 男子 高田 千春 JR東日本 2:10:03
マラソン 男子 野口 拓也 コニカミノルタ 2:11:04
マラソン 男子 橋本 崚 GMOアスリーツ 2:11:20
マラソン 男子 大崎 翔也 中電工 2:12:07
マラソン 男子 鈴木 卓也 愛三工業 2:12:08
マラソン 男子 菊池 貴文 SGHグループ 2:15:08
マラソン 男子 依田 崇弘 山梨陸協 2:17:17
マラソン 男子 行場 竹彦 鳩印G&T川崎 2:19:12
マラソン 女子 竹中 理沙 資生堂 2:28:09
マラソン 女子 加藤 岬 九電工 2:31:04
マラソン 女子 石橋 早希江 埼玉陸協 2:41:27
マラソン 女子 野尻 あずさ 笑顔学園スポーツ 2:24:57

世界陸上2017ロンドン大会のマラソン代表に内定している川内優輝選手にとって、今回のレースは、世界陸上への最終調整に位置づけられます。

今年4月から月1回ペースで海外レースに出場するなどして鍛え、その海外武者修行も今回で最後の4戦目。果たしてどんな走りを魅せてくれるのか注目です。川内優輝選手自身は、「サブ10(2時間10分切り)で3位内を目指し、良い感触でロンドンを迎えたい」と語っています。

関連

ゴールドコーストマラソンにむけて、エリートランナーが集合しました!今年はどんなレースが待っているのかいまから楽しみです。日本人の活躍が現地でも注目されていますので、エリートランナーはもちろんですが、参加の日本人の皆さん、どうぞ楽しいレースを!

ゴールドコーストマラソンさんの投稿 2017年6月30日

2017 結果・速報(リザルト)

結果はレース後に掲載します。ゴールドコーストマラソン2017、フルマラソンの部は日本時間2017年7月2日(日)あさ6:20にスタートです。

2017 男子マラソン 総合結果

ゴールドコーストマラソン2017の結果は以下の通りです。

男子マラソンは野口拓也選手(コニカミノルタ)が自己ベストを2分以上更新しての2時間08分59秒で、女子マラソンはAbebech Bekele選手(エチオピア)が2時間25分34秒で、男子ハーフは山岸宏貴選手(GMOアスリーツ)が1時間03分14秒で制しました。川内優輝選手はサブ10(2時間09分18秒)で3位に入り、自身の目標を達成です。

2017 Gold Coast Airport Marathon

2017 Gold Coast Airport Marathon LIVE

Gold Coast Airport Marathonさんの投稿 2017年7月1日

順位 記録 選手 10km 20km Half 30km 40km
1 2:08:59
(06:29)
野口 拓也
(コニカミノルタ)
0:30:32
(30:32)
1:01:15
(30:43)
1:04:39 1:32:14
(30:59)
2:02:30
(30:16)
2 2:09:01
(06:33)
KENNETH
MUNGARA
0:30:30
(30:30)
1:01:15
(30:45)
1:04:39 1:32:14
(30:59)
2:02:28
(30:14)
3 2:09:18
(06:42)
川内 優輝
(埼玉県庁)
0:30:32
(30:32)
1:01:15
(30:43)
1:04:39 1:32:15
(31:00)
2:02:36
(30:21)
4 2:10:17
(07:18)
橋本 崚
(GMOアスリーツ)
0:30:31
(30:31)
1:01:12
(30:41)
1:04:38 1:32:13
(31:01)
2:02:59
(30:46)
5 2:10:47
(07:23)
JONAH
CHESUM
0:30:33
(30:33)
1:01:18
(30:45)
1:04:40 1:32:16
(30:58)
2:03:24
(31:08)
6 2:11:01
(06:59)
大崎 翔也
(中電工)
0:30:31
(30:31)
1:01:13
(30:42)
1:04:38 1:32:13
(31:00)
2:04:02
(31:49)
7 2:11:25
(07:23)
高田 千春
(JR東日本)
0:30:33
(30:33)
1:01:15
(30:42)
1:04:40 1:32:15
(31:00)
2:04:02
(31:47)
8 2:13:37
(08:11)
TEWELDE
ESTIFANOS HIDRU
0:30:32
(30:32)
1:01:15
(30:43)
1:04:38 1:32:17
(31:02)
2:05:26
(33:09)
9 2:14:32
(07:41)
菊池 貴文
(SGHグループ)
0:30:32
(30:32)
1:01:13
(30:41)
1:04:38 1:32:27
(31:14)
2:06:51
(34:24)
10 2:15:42
(07:44)
鈴木 卓也
(愛三工業)
0:30:31
(30:31)
1:01:13
(30:42)
1:04:38 1:33:02
(31:49)
2:07:58
(34:56)
11 2:16:43
(08:34)
MATHEW
KIPSAAT
0:30:32
(30:32)
1:01:17
(30:45)
1:04:39 1:33:03
(31:46)
2:08:09
(35:06)
12 2:17:30
(07:05)
SAMUEL
GEBREMICHAEL
0:31:28
(31:28)
1:03:51
(32:23)
1:07:33 1:36:51
(33:00)
2:10:25
(33:34)
13 2:19:45
(07:13)
行場 竹彦
(鳩印G&T川崎)
0:32:34
(32:34)
1:05:21
(32:47)
1:08:57 1:38:48
(33:27)
2:12:32
(33:44)
14 2:24:07
(07:57)
依田 崇弘
(山梨陸協)
0:32:36
(32:36)
1:05:24
(32:48)
1:09:01 1:40:03
(34:39)
2:16:10
(36:07)
15 2:24:59
(07:33)
DAVE
RIDLEY
0:33:37
(33:37)
1:07:20
(33:43)
1:11:05 1:41:49
(34:29)
2:17:26
(35:37)
16 2:25:20
(07:36)
CHARLIE
BOYLE
0:34:16
(34:16)
1:08:54
(34:38)
1:12:40 1:42:50
(33:56)
2:17:44
(34:54)
17 2:25:56
(08:19)
八木 勇樹
(YAGI RT)
0:31:44
(31:44)
1:05:11
(33:27)
1:08:56 1:39:41
(34:30)
2:17:37
(37:56)
18 2:26:17
(08:02)
BEN
MACCRONAN
0:33:57
(33:57)
1:08:07
(34:10)
1:11:57 1:42:24
(34:17)
2:18:15
(35:51)
19 2:26:54
(07:57)
CLAY
DAWSON
0:34:17
(34:17)
1:08:43
(34:26)
1:12:35 1:43:14
(34:31)
2:18:57
(35:43)
20 2:28:18
(07:51)
ROMAN
FOSTI
0:35:00
(35:00)
1:09:58
(34:58)
1:13:50 1:45:02
(35:04)
2:20:27
(35:25)

2017 女子マラソン 総合結果

  1. 2:25:34  ABEBECH BEKELE
  2. 2:28:28  MERCY KIBARUS
  3. 2:28:32  竹中 理沙(資生堂)
  4. 2:29:07  ELIZEBA CHERONO
  5. 2:29:14  VIRGINIA MOLONEY
  6. 2:34:38  CELIA SULLOHERN
  7. 2:36:19  MARY DAVIES
  8. 2:40:32  MARNIE PONTON
  9. 2:42:01  VICTORIA BECK
  10. 2:44:35  野尻 あずさ(笑顔学園スポーツ)
  11. 2:46:09  MARGIE CAMPBELL
  12. 2:47:42  MEL AITKEN
  13. 2:49:05  STEPHANIE AUSTON
  14. 2:50:25  KARINNA FYFE
  15. 2:52:28  ELKIE BELCHER
  16. 2:54:04  CLARE GERAGHTY
  17. 2:54:34  RIINE RINGI
  18. 2:54:41  TSZ YAN WONG
  19. 2:55:00  KIRSTEN MOLLOY
  20. 2:55:09  HIRONO SHINTATE

2017 男子ハーフ 総合結果

  1. 1:03:14  HIROKI YAMAGISHI
  2. 1:03:49  LIAM ADAMS
  3. 1:04:12  DEJEN GEBRESELASSIE
  4. 1:04:29  KOJI GOKAYA
  5. 1:04:52  NICK EARL
  6. 1:04:55  JOSH HARRIS
  7. 1:04:57  JACK COLREAVY
  8. 1:04:57  ISAIAS BEYN
  9. 1:05:35  AARON PULFORD
  10. 1:05:42  CADEN SHIELDS
  11. 1:05:46  KEITA NAGURA
  12. 1:06:03  OSKA BAYNES
  13. 1:06:12  ANDREW BUCHANAN
  14. 1:06:19  JEFFREY HUNT
  15. 1:07:49  AVID CRINITI
  16. 1:07:52  RYAN WADDINGTON
  17. 1:08:09  JACOB COCKS
  18. 1:08:49  CRAIG APPLEBY
  19. 1:09:07  DION FINOCCHIARO
  20. 1:09:33  ANDY ALLISON

2017 女子ハーフ 総合結果

  1. 1:10:32  SARA HALL
  2. 1:11:15  MILLY CLARK
  3. 1:11:36  JESSICA TRENGOVE
  4. 1:12:17  DESIREE LINDEN
  5. 1:13:20  CASSANDRA FIEN
  6. 1:13:47  ELLIE PASHLEY
  7. 1:15:13  TENNILLE ELLIS
  8. 1:15:51  MIZUKI TANIMOTO
  9. 1:18:06  JULES BENNETT
  10. 1:18:19  SOPHIE RYAN
  11. 1:18:44  GEMMA JENKINS
  12. 1:19:15  JOANNE CRACKETT
  13. 1:19:38  BRONWYN HAGER
  14. 1:20:20  CHRISTIE MCKAY
  15. 1:20:21  FIONA YATES
  16. 1:20:33  NORA HENRY
  17. 1:20:48  HANNAH WALMSLEY
  18. 1:20:51  SOPHIE BENNETT
  19. 1:21:02  SOPHIE MALOWIECKI
  20. 1:21:17  VANJA CNOPS

2016 結果・速報(リザルト)

Gold Coast Airport Marathon 2016(2016年7月2日・3日)

ゴールドコーストマラソン 画像
img via: ゴールドコーストマラソン ホームページ

ゴールドコースマラソンの2016大会が、いよいよ2016年7月2日(土)~3日(日)の2日間にわたり、オーストラリア・クイーンズランド州で開催されます。フルマラソンの部は現地時間3日あさ7:20スタート(日本時間は3日あさ6:20スタート)。

5度目の出場となる川内優輝選手をはじめ、藤原新選手渋井陽子選手など、12名もの日本人招待選手がエントリー。リオ五輪モンゴル代表に内定しているセルオド・バトオチル選手の参戦も決まっており、これはもう史上最高に盛りあがること間違いなし。

果たしてどんなドラマが生まれるのか。ここでは、ゴールコースマラソン2016の結果速報(リザルト)を掲載していきます。

2016 日本人招待選手(12名)

ゴールドコースマラソン2016には、日本人招待選手として以下の12名がエントリーしています。例年以上に豪華な顔ぶれがそろいました。

No. 選手 所属 自己ベスト
1 川内 優輝 埼玉県庁 2:08:14
2 藤原 新 ミキハウス 2:07:48
3 高田 千春 JR東日本 2:10:03
4 濱崎 達規 小森コーポ 2:12:12
5 高瀬 無量 日清食品G 2:12:31
6 牧野 冴希 DNP 2:15:22
7 渋井 陽子 三井住友海上 2:19.41
8 堀江 美里 ノーリツ 2:27:57
9 新宅 里香 しまむら 2:29:27
10 中村 仁美 パナソニック 2:33:23
11 石橋 早希江 メダリスト 2:41:27
12 杉谷 優衣 神戸学院大 2:42:01

※リオ五輪モンゴル代表に内定しているセルオド・バトオチル選手も参戦します。

最も注目を集める川内優輝選手は、昨年(2015)は練習をあまり積めずに8位に終わっています。しかし今年(2016)は、6月19日(日)の隠岐の島ウルトラマラソン50km部門で自己ベストを大幅更新(ただし記録は非公認)、さらにその翌週の函館マラソン(ハーフの部)でも、疲れを感じさせない快走を魅せ、ただいま絶好調です。

関連

今年はきっと、サブ10(2時間10分切り)での優勝を目標に掲げていることでしょう。今年の川内優輝選手は、どんな走りを魅せてくれるのか注目です。

川内優輝 ゴールドコースマラソン戦績

  • 2015 2:16:23(8位)
  • 2014 2:13:26(4位)
  • 2013 2:10:01(優勝)
  • 2012 2:13:26(4位)

ゴールドコーストマラソンに出場の日本人招待選手もいよいよ現地入り!日曜日のレースが今から楽しみです!

ゴールドコーストマラソンさんの投稿 2016年7月1日

2016 男子マラソン 総合結果

ゴールドコーストマラソン2016の結果は以下の通りです。

ただいま絶好調の川内優輝選手は、ゴールドコーストマラソンでの自己コースベストを達成。優勝こそケニス選手(ケニア・42歳!)に譲ったものの、2014年12月の防府読売マラソン以来、久々のサブ10(2時間10切り)を果たしました。

順位 選手 Finish 10km 20km 30km 40km
1 KENNETH
MUNGARA
2:09:00
(06:42)
0:30:18
(30:18)
1:00:45
(30:27)
1:31:25
(30:40)
2:02:18
(30:53)
2 川内優輝 2:09:01
(06:43)
0:30:17
(30:17)
1:00:44
(30:27)
1:31:24
(30:40)
2:02:18
(30:54)
3 ABDELHADI
EL HACHIMI
2:10:34
(07:02)
0:30:17
(30:17)
1:00:44
(30:27)
1:31:34
(30:50)
2:03:32
(31:58)
4 高田千春 2:10:42
(07:10)
0:30:16
(30:16)
1:00:44
(30:28)
1:31:24
(30:40)
2:03:32
(32:08)
5 ABRARAW
TEGEGNE
2:11:39
(07:52)
0:30:17
(30:17)
1:00:44
(30:27)
1:31:25
(30:41)
2:03:47
(32:22)
6 MILTON
ROTICH
2:14:25
(06:40)
0:30:18
(30:18)
1:01:15
(30:57)
1:34:23
(33:08)
2:07:45
(33:22)
7 PETER
SOME
2:15:07
(09:32)
0:30:16
(30:16)
1:00:43
(30:27)
1:31:23
(30:40)
2:05:35
(34:12)
8 BIRHANU
ACHAMIE
2:15:21
(08:44)
0:30:17
(30:17)
1:00:44
(30:27)
1:31:35
(30:51)
2:06:37
(35:02)
9 濱崎達規 2:15:36
(07:18)
0:30:18
(30:18)
1:01:28
(31:10)
1:34:26
(32:58)
2:08:18
(33:52)
10 BERAKI
ZEREA
2:16:23
(07:26)
0:30:45
(30:45)
1:02:36
(31:51)
1:35:13
(32:37)
2:08:57
(33:44)
11 JORDAN
CHIPANGAMA
2:17:38
(08:09)
0:32:03
(32:03)
1:03:39
(31:36)
1:35:27
(31:48)
2:09:29
(34:02)
12 セルオド
バトオチル
2:17:55
(08:06)
0:32:05
(32:05)
1:03:38
(31:33)
1:35:14
(31:36)
2:09:49
(34:35)
13 PAUL
MARTELLETTI
2:18:57
(07:44)
0:32:06
(32:06)
1:04:27
(32:21)
1:37:02
(32:35)
2:11:13
(34:11)
14 AGUS
PRAYOGO
2:21:09
(07:50)
0:32:42
(32:42)
1:05:33
(32:51)
1:38:21
(32:48)
2:13:19
(34:58)
15 MAKUACH
YAK
2:21:08
(08:38)
0:32:05
(32:05)
1:04:26
(32:21)
1:37:08
(32:42)
2:12:30
(35:22)
16 MUNKHBAYAR
NARANDULAM
2:21:41
(09:20)
0:32:05
(32:05)
1:03:38
(31:33)
1:35:40
(32:02)
2:12:21
(36:41)
17 JORGE
MARAVILLA
2:21:57
(07:47)
0:33:27
(33:27)
1:06:41
(33:14)
1:39:32
(32:51)
2:14:10
(34:38)
18 ISAIAS
BEYN
2:21:57
(08:39)
0:31:37
(31:37)
1:03:38
(32:01)
1:36:20
(32:42)
2:13:18
(36:58)
19 BYAMBAJAV
TSEVEENRAVDAN
2:22:19
(12:23)
0:32:05
(32:05)
1:03:38
(31:33)
1:35:14
(31:36)
2:09:56
(34:42)
20 DANIEL
DALY GURIS
2:25:11
(08:21)
0:32:40
(32:40)
1:05:32
(32:52)
1:39:45
(34:13)
2:16:50
(37:05)
  • 2:29:02 牧野 冴希
  • DNS 藤原 新

2016 女子マラソン 総合結果

女子マラソンは堀江美里選手(ノーリツ)が大会記録・自己ベスト更新で優勝。日本人選手による大会5連覇を達成しています。

選手 Finish 10km 20km 30km 40km
1 堀江 美里 2:26:39
(07:25)
0:34:30
(34:30)
1:09:14
(34:44)
1:43:57
(34:43)
2:19:14
(35:17)
2 GULUME
CHALA
2:27:47
(08:00)
0:34:29
(34:29)
1:09:13
(34:44)
1:43:56
(34:43)
2:19:47
(35:51)
3 LEAH
KIPRONO
2:34:00
(08:28)
0:35:08
(35:08)
1:10:51
(35:43)
1:47:07
(36:16)
2:25:32
(38:25)
4 新宅 里香 2:34:38
(08:38)
0:35:10
(35:10)
1:10:53
(35:43)
1:47:09
(36:16)
2:26:00
(38:51)
5 渋井 陽子 2:38:11
(09:02)
0:36:28
(36:28)
1:12:45
(36:17)
1:49:44
(36:59)
2:29:09
(39:25)
6 中村 仁美 2:38:50
(07:52)
0:37:27
(37:27)
1:15:21
(37:54)
1:52:55
(37:34)
2:30:58
(38:03)
7 KATIE
KEMP
2:40:03
(08:25)
0:37:49
(37:49)
1:15:42
(37:53)
1:53:00
(37:18)
2:31:38
(38:38)
8 VICTORIA
BECK
2:43:36
(08:51)
0:38:05
(38:05)
1:16:39
(38:34)
1:55:10
(38:31)
2:34:45
(39:35)
9 ALICE
MASON
2:45:16
(08:59)
0:37:33
(37:33)
1:15:22
(37:49)
1:54:12
(38:50)
2:36:17
(42:05)
10 KIRSTEN
MOLLOY
2:45:28
(08:40)
0:37:57
(37:57)
1:16:17
(38:20)
1:56:06
(39:49)
2:36:48
(40:42)
11 CLARE
GERAGHTY
2:46:18
(09:08)
0:38:13
(38:13)
1:16:42
(38:29)
1:55:39
(38:57)
2:37:10
(41:31)
12 TÍMEA
MERÉNYI
2:46:35
(09:18)
0:38:12
(38:12)
1:16:39
(38:27)
1:55:20
(38:41)
2:37:17
(41:57)
13 石橋 早希江 2:47:48
(09:30)
0:37:27
(37:27)
1:14:53
(37:26)
1:53:14
(38:21)
2:38:18
(45:04)
14 RACHEL
GLASSON
2:49:13
(08:55)
0:39:41
(39:41)
1:19:14
(39:33)
1:59:05
(39:51)
2:40:18
(41:13)
15 YURI
YOSHIZUMI
2:51:10
(08:37)
0:40:06
(40:06)
1:20:29
(40:23)
2:01:16
(40:47)
2:42:33
(41:17)
16 KHISHIGSAIKHAN
GALBADRAKH
2:51:31
(10:06)
0:38:12
(38:12)
1:16:39
(38:27)
1:55:50
(39:11)
2:41:25
(45:35)
17 ELIZABETH
PITTAWAY
2:51:59
(09:11)
0:39:27
(39:27)
1:19:12
(39:45)
1:59:44
(40:32)
2:42:48
(43:04)
18 ROXIE
FRASER
2:53:02
(08:39)
0:41:24
(41:24)
1:22:30
(41:06)
2:03:21
(40:51)
2:44:23
(41:02)
19 NARDINE
BAINBRIDGE
2:53:18
(08:50)
0:40:43
(40:43)
1:21:42
(40:59)
2:02:28
(40:46)
2:44:28
(42:00)
20 CELIA
SULLOHERN
2:53:23
(08:19)
0:41:55
(41:55)
1:22:52
(40:57)
2:04:00
(41:08)
2:45:04
(41:04)
  • 3:53:54 川内 美加(川内3兄弟の母、初フルマラソン)

2016 男子ハーフ 総合結果

  1. 01:03:50 DUER YOA
  2. 01:03:56 佐々木 寛文(日清食品グループ)
  3. 01:05:38 柿原 聖哉(SGHグループ)
  4. 01:05:55 SCOTT WESTCOTT
  5. 01:05:59 JOSH HARRIS
  6. 01:06:07 DYLAN EVANS
  7. 01:06:15 COURTNEY CARTER
  8. 01:06:31 DAVID THOMAS
  9. 01:06:36 TOBY RAYNER
  10. 01:06:37 NICK EARL
  11. 01:06:57 DAVID CARVER
  12. 01:07:04 NICHOLAS WIGHTMAN
  13. 01:07:22 AARON PULFORD
  14. 01:07:22 BRADLEY CROKER
  15. 01:07:44 BRADY THRELFALL
  16. 01:07:49 JACK COLREAVY
  17. 01:07:51 TAKEMARU YAMASAKI
  18. 01:08:53 MARK DE LUCA
  19. 01:09:10 TIM BRYANT
  20. 01:09:24 DEJEN GEBRESELASSIE

2016 女子ハーフ 総合結果

  1. 01:11:21 CASSIE FIEN
  2. 01:12:25 VIRGINIA MOLONEY
  3. 01:13:19 SINEAD DIVER
  4. 01:14:40 ROWAN MARIE TORCKLER
  5. 01:15:13 YUKO WATANABE
  6. 01:16:27 STEPHANIE AUSTON
  7. 01:16:40 TENNILLE ELLIS
  8. 01:17:23 BRONWYN HUMPHRYS
  9. 01:17:46 BELINDA MARTIN
  10. 01:17:57 CASSIE HIGHAM
  11. 01:18:03 TRACEY AUSTIN
  12. 01:18:41 JULIE NORNEY
  13. 01:18:53 RUTH WILSON
  14. 01:19:03 AMY MATTIAZZI
  15. 01:20:05 KATE COBURN
  16. 01:20:16 LAURA JAMES
  17. 01:20:22 PIP DAVIS
  18. 01:20:35 SINEAD NOONAN
  19. 01:20:47 KATE FITZSIMONS
  20. 01:21:20 BRONWYN HAGER

2015 結果・速報(リザルト)

Gold Coast Airport Marathon 2015(2015年7月4日・5日)

gold_coast_airport_marathon_20141209_01
img via: トップページ | ゴールドコーストマラソン2015 2015年7月4日・5日開催

ゴールドコースマラソンの2015大会は、2015年7月4日(土)~5日(日)に開催されました。ここからは、ゴールドコースマラソン2015について掲載していきます。

結果速報の確認は

気になる結果速報・順位(リザルト)については、「Gold Coast Bulletin」のWebサイトやアシックス提供のアプリで確認できるようです。結果の確認は以下からどうぞ。また、インターネットライブ動画も朝5:45~10:00(現地時間)に配信されるとのこと。お見逃しなく。

※【追記】動画配信は終了しました。

2015 エントリーリスト(エリート選手)

今年も川内優輝選手を始め、日本人ランナーが多く出場します。4年連続参戦となる川内優輝選手の今回の目標は、「もちろん優勝!」 とか大きなことは言えないけど、最低でも1ケタ順位を目指したいとのことです。

男子マラソンの川内優輝(28=埼玉県庁)が、5日に行われるゴールドコーストマラソン(オーストラリア)に参加するため2日の午後7時ごろ成田空港を出発した。平日に思うように練習が積めないなど練習不足を口にしつつも「優勝とか大きなことは言えないけど、最低でも1ケタ順位には」と目標を語った。

via: 川内優輝が陸連へ不信感あらわ「裏切られた」 – 陸上 : 日刊スポーツ

昨年(2014)はサブ10(2時間10分切り)での優勝を目標に掲げていましたが、今年は少し控えめですね。ゴールドコーストマラソン2015の出場選手(エリートランナー)は以下の通り。このそうそうたるメンバーのなか、川内優輝選手は果たしてどんな走りを魅せてくれるのか楽しみです。

2015 フル男子 出場選手

  1. Silah Limo (KEN) 2:09:14 (2014)
  2. 川内 優輝 (JPN) 2:08:14 (2013)
  3. Jeffrey Eggleston (USA) 2:10:52 (2014)
  4. Berhanu Shiferaw Tolcha (ETH) 2:04:48 (2013)
  5. Albert Matebor (KEN) 2:05:25 (2011)
  6. Kenneth Mungara (KEN) 2:07:36 (2011)
  7. Evans Ruto (KEN) 2:07:49 (2012)
  8. 山本 亮 (JPN) 2:08:44 (2012)
  9. Samuel Woldeamanuel (ETH) 2:08:45 (2010)
  10. Dominic Kimwetich (KEN) 2:09:36 (2014)
  11. Tewelde Hidru (ERI) 2:10:18 (2015)
  12. Jeffrey Hunt (AUS) 2:11:00 (2011)
  13. Alphonce Felix Simbu (TAN) Debut
  14. 辻 茂樹 (JPN) 2:13:41 (2014)
  15. 坂本 智史 (JPN) 2:13:49 (2015)
  16. 杉本 芳規 (JPN) 2:14:11 (2013)
  17. Asamenew Yeshanew (ETH) Debut
  18. 牧野 冴希 (JPN) 2:17:59 (2015)
  19. Rowan Walker (AUS) 2:18:01 (2010)
  20. Jonathan Peters (AUS) 2:20:05 (2012)
  21. 厚地 翔太 (JPN) 2:21:36 (2015)
  22. 山崎 竹丸 (JPN) 2:23:21 (2013)
  23. Tony Payne (AUS) 2:24:55 (2015)

※タイムはパーソナルベスト

2015 フル女子 出場選手

  1. Makda Haji (ETH) 2:26:46 (2012)
  2. 竹中 理沙 (JPN) 2:28:09 (2015)
  3. 野上 恵子 (JPN) 2:28:19 (2015)
  4. Zebenay Gebre Moges (ETH) 2:31:14 (2009)
  5. 上谷田 愛美 (JPN) 2:31:34 (2014)
  6. 清水 祥子 (JPN) 2:32:43 (2013)
  7. 石本 里緒奈 (JPN) 2:38:26 (2014)
  8. 橋本 富美子 (JPN) 2:40:46 (2015)
  9. Kirsten Molloy (AUS) 2:43:43 (2011)
  10. Victoria Beck (NZL) 2:43:45 (2010)
  11. 田中 由美子 (JPN) 2:56:32 (2014)

※タイムはパーソナルベスト

【参考】

結果はレース後に掲載します。ゴールドコーストマラソンでの川内優輝選手の成績は以下の通り。今年は果たしてどんな結果をたたき出すのでしょうか。

【ゴールドコーストマラソン 川内優輝の成績】

  • 2012年 4位 2:13:26
  • 2013年 1位 2:10:01
  • 2014年 3位 2:11:27

【関連記事】速報【ゴールドコーストマラソン 2014】川内優輝、藤原新の結果

2015 川内優輝の結果

ゴールドコーストマラソン2015、川内優輝選手の結果は以下の通りです。

2015 川内優輝の結果

  • 2時間16分23秒(第8位)

タイムでは不満の残るレースとなったのかもしれませんが、最低目標としていた1ケタ順位は果たすことができました。この結果に対し川内優輝選手は「いまの練習ではこのくらいかなと思います。」とコメントしています。

川内優輝 ラップタイム・ペース

距離 スプリット ラップ ペース
5KM 0:14:50 0:14:50 2’58″/km
10KM 0:30:24 0:15:33 3’06″/km
15KM 0:46:18 0:15:54 3’10″/km
20KM 1:02:37 0:16:19 3’15″/km
25KM 1:19:22 0:16:44 3’20″/km
30KM 1:35:55 0:16:33 3’18″/km
35KM 1:52:53 0:16:57 3’23″/km
40KM 2:09:39 0:16:45 3’21″/km
Finish 2:16:23 0:06:44 3’03″/km

また、リオ五輪2016の代表選考レースについても語ってくれました。当初は「福岡国際マラソン」(2015年12月6日)に照準を合わせていましたが、なかなか調子が上がってこないようで来年3月の「びわ湖毎日マラソン」に変更する可能性も示唆したとのこと。福岡国際マラソンのエントリーは9月なので、福岡国際とびわ湖のどちらにするかは9月の状態で判断したいとのことです。

This will be the fourth time Japan's Yuki Kawauchi will race on the Gold Coast. Will he take out his second title tomorrow morning? #GCAM15

Gold Coast Airport Marathonさんの投稿 2015年7月4日

2015 男子マラソン 総合結果

ゴールドコーストマラソン2015の結果は以下の通りです。男子マラソンはKENNETH MBURU MUNGARA選手が2時間08分42秒で、女子マラソンは竹中理沙選手が2時間28分25秒で制しました。

One week until #GCAM16! #thisisqueensland

Gold Coast Airport Marathonさんの投稿 2016年6月25日

  1. 2:08:42 KENNETH MBURU MUNGARA
  2. 2:08:54 SILAH KIPKEMBOI LIMO
  3. 2:08:55 EVANS KIPKOGEI RUTO
  4. 2:09:33 TEWELDE HIDRU
  5. 2:11:51 DOMINIC KANGOR KIMWETICH
  6. 2:12:01 ALPHONCE FELIX SIMBU
  7. 2:15:19 辻 茂樹
  8. 2:16:23 川内 優輝
  9. 2:16:40 山本 亮
  10. 2:17:56 SAMUEL WOLDEAMANUEL
  11. 2:21:14 JONATHAN PETERS
  12. 2:21:58 牧野 冴希
  13. 2:24:04 坂本 智史
  14. 2:25:32 ROWAN WALKER
  15. 2:26:33 PETER HALLGREN
  16. 2:26:59 NIC VAN RAAPHORST
  17. 2:27:32 杉本 芳規
  18. 2:27:45 山崎 竹丸
  19. 2:27:58 TONY PAYNE
  20. 2:29:07 ANTONY RICKARDS

Kenneth Mungara has won the Gold Coast Airport Marathon in 2:08:42 (provisional) #GCAM15 #thisisqueensland

Gold Coast Airport Marathonさんの投稿 2015年7月4日

2015 女子マラソン 総合結果

  1. 2:28:25 竹中 理沙
  2. 2:29:34 野上 恵子
  3. 2:33:43 上谷田 愛美
  4. 2:37:13 清水 祥子
  5. 2:37:37 橋本 富美子
  6. 2:45:58 VICTORIA BECK
  7. 2:52:20 KELLY PARLANE

Gold Coast Airport Marathon Women's Top Three #GCAM15 1. RISA TAKENAKA (2:28:25)* 2. KEIKO NOGAMI (2:29:34)*3. MANAMI KAMITANIDA (2:33:43)* *Provisional Results

Gold Coast Airport Marathonさんの投稿 2015年7月4日

2015 男子ハーフ 総合結果

  1. 1:02:11 TAKEHIRO DEKI
  2. 1:03:29 LIAM ADAMS
  3. 1:04:32 BEN MOREAU
  4. 1:05:32 CRAIG APPLEBY
  5. 1:05:54 CALLAN MOODY
  6. 1:06:12 BRAD MILOSEVIC
  7. 1:06:43 MATTHEW COX
  8. 1:06:48 BRADY THRELFALL
  9. 1:07:19 ALASTAIR STEVENSON
  10. 1:07:38 CADEN SHIELDS

Japan's Takehiro Deki wins the ASICS Half Marathon in 1:02:11 (provisional) #GCAM15 #thisisqueensland

Gold Coast Airport Marathonさんの投稿 2015年7月4日

2015 女子ハーフ 総合結果

  1. 1:10:10 ELOISE WELLINGS
  2. 1:10:49 SARA HALL
  3. 1:11:28 CASSIE FIEN
  4. 1:11:31 JESSICA TRENGOVE
  5. 1:13:35 YUKA KOGA
  6. 1:13:43 MILLY CLARK
  7. 1:13:58 SINEAD DIVER
  8. 1:14:11 REMI NAKAZATO
  9. 1:15:08 NICKI MCFADZIEN
  10. 1:15:29 LYDIA O’DONNELL

Gold Coast Airport Marathonさんの投稿 2015年7月5日

2015 金哲彦さんの結果

ゴールドコーストマラソン2015には、50歳代でもサブ3(3時間切り)を目指している金哲彦さんも出場していました。秋以降のサブ3達成へ向けて、このゴールドコーストマラソンではどんな走りを魅せてくれたのでしょうか。

気になる金哲彦さんの結果は、以下の通りです。3時間32分53秒のキロ5分ペースで見事に走破しました。

2015 金哲彦さんの結果

距離 スプリット ラップタイム ペース
5KM 0:24:15 0:24:15 4’51″/km
10KM 0:48:29 0:24:14 4’50″/km
15KM 1:12:36 0:24:06 4’49″/km
20KM 1:36:44 0:24:07 4’49″/km
25KM 2:00:58 0:24:13 4’50″/km
30KM 2:25:09 0:24:10 4’50″/km
35KM 2:50:26 0:25:17 5’03″/km
40KM 3:17:58 0:27:32 5’30″/km
Finish 3:32:00 0:14:02 6’22″/km

たくさんのコメントありがとうございますm(_ _)mサブスリーは秋以降にチャレンジです。まずはキロ5分で走破!後半暑くなり、41キロのエイドステーションでちょっと休んじゃいました^_^

金 哲彦さんの投稿 2015年7月4日

2014 結果・速報(リザルト)

ゴールドコースマラソン2014(2014年7月6日)

ゴールドコーストマラソン トップページ画像
img via: トップページ | ゴールドコーストマラソン2014 2014年7月5、6日開催

ゴールドコースマラソンの2014大会は、2014年7月5日(土)~6日(日)に開催されました。川内優輝選手や藤原新選手も出場。大会当日の様子は、Ustreamでインターネットライブ配信されていたので、僕も早起きして観戦していました。

川内優輝選手と藤原新選手は、どんな走りを魅せてくれたのか。ここからは、おふたりのゴールドコースマラソン2014での結果をチェックしていきます。

関連 【ゴールドコーストマラソン2014】日本時間7月6日朝6:20スタート!川内優輝選手、藤原新選手の走りが観られる!?デジタルライブ中継あります。

2014 川内優輝の結果

2時間10分01秒の大会タイ記録で前回大会(2013)を制した川内優輝選手。今年の2014大会では、大会連覇はもちろん、大会記録更新の期待も掛かっています。そんな川内優輝選手の結果は、大会サイトでの速報結果によると以下の通りです。

ゴールドコーストマラソン2014 川内優輝選手のラップタイム・スプリットタイム
川内優輝選手のラップタイム・フィニッシュタイム

川内優輝選手の結果は、2時間11分25秒の第3位に終わりました。

川内優輝選手の姿を、途中から見失う

スタートしてから、しばらくの間は15ほどの先頭集団の真ん中あたりで、藤原新選手と並んで走っていました。しかし、スタートから50分ほど過ぎると、川内優輝選手は「あれ!?どこ行った?」な状態に。インターネット配信の映像が鮮明でないこともあり、その姿を見失いました。藤原新選手の姿は見えていましたけど…。

さらに、スタートから60分過ぎたあたりで、先頭集団がバラけて、トップ争いは4、5人に絞られます。その中には、日本人選手はもう見られません。

英語での実況であるため、僕には何言っているのか分かりません。そして、フルマラソンレースの途中で、先に行われたハーフマラソンの表彰式や大会紹介などが挟まれて、レース展開がよく分からなくなります。スタートから90分が経過する頃には、先頭集団のひとり(ケニアのSILAH KIPKEMBOI LIMO選手)が前に出て、独走体制なりました。

ちなみに、そのSILAH KIPKEMBOI LIMO選手は2時間09分15秒(映像で目視確認した記録)で優勝。サブ10を達成し大会新記録も樹立されたので、優勝賞金15,000豪ドル+大会記録更新5,000豪ドルの計20,000豪ドルを獲得しました。おめでとうございます。

川内優輝選手のラスト2.195kmは、どの選手よりも速かった

実況では、川内優輝選手の名前がいっぱい出ていましたが(英語のため、何を言っているのかは不明)、途中から画面に映ることがまったく無くなり、どうなっているのか分かりません。

しかし1位・2位の選手がゴールした後、突然、川内優輝選手が3番手でフィニッシュ地点に現れ、「おお、姿が消えていたのに、いつの間にかここまで巻き返していたのか。」と驚かされました。

最後の2.195kmは6分31秒で疾走。どの選手よりも速かったようですね。さすが川内優輝選手です。

でも、川内優輝選手は大会記録更新(サブ10)をきっと狙っていたでしょうから、今日の結果には満足できていないかもしれません。

2014 藤原新選手の結果

さて続いて、藤原選手の結果です。藤原新選手の結果は以下の通りです。

ゴールドコーストマラソン2014 藤原新選手のラップタイム・フィニッシュタイム
藤原新選手のラップタイム・フィニッシュタイム

藤原新選手の結果は、2時間25分11秒。スプリット・ラップタイムを見ると、25kmを過ぎた頃からキロ4分オーバーまで崩れてしまい大撃沈です(35km過ぎから少し持ち直していますが)。

藤原新は、リオ五輪が行われる2016年までの2年間という長いスパンでトレーニングプランを計画しています。今回の「ゴールドコーストマラソン」は、その2年間プランの最初のレースに過ぎません。きっとこれからです。

2014 女子の結果 加藤麻美、優勝

ちなみに、女子は日本人選手が1位・2位でフィニッシュ。加藤麻美選手が2時間28分51秒(自己ベスト)で優勝、新宅里香選手が2時間30分37秒(自己ベスト)で2位に輝きました。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加