【2014年5月の月間走行距離】457km!「彼女の練習」含む。

スポンサーリンク

20140517_065342121_iOS

スポンサーリンク

2014年5月(31日間)の月間走行距離:457km

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 610 」の計測分だけですが、5月の走行距離は457.20kmでした。「彼女の練習」で走った分も含めています。

GARMIN_20140601_03


【日本正規品・日本語版】GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 620J タッチパネル式ランニングウオッチ フォアアスリート620J 112852 + セレブカラーウォッシュタオルセット

2014年1月~5月の月間走行距離

これまでに比べ、5月の距離は少ないですね。

でも、体重が増えなければ、月間走行距離の減少はあまり気になりません。

むしろ、距離が減った分、身体はラクになって良い感じがします。走る練習の代わりに体幹トレーニングも行っていますし。距離よりも質(負荷)を重視していきたいです。


DVD付き カラダをリセット+体幹力UPのコアトレーニング

2014年5月の大会結果

5月に参戦した大会とその結果です。以下の5レースに参戦しました。

▽2014年5月の大会結果
開催日 大会名 種目 記録
5/3 マラソントレーニング in 庄内緑地公園 vol.11 ハーフ 1:15:47
5/5 第7回信州なかがわハーフマラソン ハーフ 1:21:45
5/11 Cheekマラソン大会 NAGOYAスマイルマラソン vol.8 10km 0:34:46
5/18 第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン ハーフ 1:17:44
5/25 第31回カーター記念 黒部名水マラソン フル 3:04:26

シーズン(2013-2014)最後の本気レース「第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフ」がありまして、公認ハーフ76分切りを狙って臨みましたが…撃沈しました。うーん。

10km通過は35分46秒(大会計測)となかなか好調で、ムリをしていた感じはなかったのですけど、後半は少し崩れてしまいました。

公認ハーフ76分切りは、来シーズン(2014-2015)早々にリベンジします。(最初の公認ハーフ大会はいつだろう。)

20140517_043147479_iOS

「ぎふ清流ハーフ」はちょっと残念でしたが、「マラソントレーニング in 庄内緑地公園 vol.11」では、久々にハーフ75分台で走ることができました。

Cheekマラソン大会 NAGOYAスマイルマラソン vol.8」では、10km自己最速の35分切りを達成!!ランニング始めたばかりの頃は、10km50分切れるようになって、すごく嬉しかったのを覚えていますが。そんな僕でも、ここまで来られましたよ。

そして、「第31回カーター記念 黒部名水マラソン」は、目標タイムには全然まったく及ばなかったものの、そこそこ暑い中、最後までけっこう粘ることができ、「2014北海道マラソン」へ向けて、いい練習になったと感じています。5月は意外と収穫の多い月だったような。

IMG_7980

ちなみに、今シーズンはトイレに駆け込むことが多かった気がします。

5月の「なかがわハーフ」や「黒部名水マラソン」の時もそうでした。トイレに駆け込まなくても、お腹がゆるくなるイヤな感じがして、走りに集中できないときもありましたっけ。

レース中のトイレ問題はもう少し何とかしたいですね。(トレーニングレースはともかく)少なくとも、本気レースではお腹を気にすることなく、伸び伸び走りたい。

6月はのんびりやっていく!?

シーズン(2013-2014)最後の、本当に最後の「黒部名水マラソン」を終えて、気が抜けました。「2014北海道マラソン」(8/31)まで大きな大会は無いので、1週間ほど休み、6月はのんびりやっていきます。

…そう思っていましたが、2日も休んだら、休むことに飽きました。3日後には普通に走り出してましたよ。まあ、6月も普通にやっていきましょうか。

とりあえず、充実した夏シーズンを過ごすために、練習メニューを見直します。

夏のメニューづくりには、主に以下の書籍を参考にします。


Daniels’ Running Formula, 3E

Daniels’ Running Formula, 3E 」はKindle版が安い!

スポンサーリンク

SNSシェアボタン