【2014札幌30K】エントリー受付最終日!本日(6/2)まで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2014札幌30K(2014年7月12日)

公式サイト:2014 札幌30K 【公式】
ランネット:札幌30K – RUNNET ランネット・大会ガイド&エントリー

sapporo30k_20140602_01

いよいよ本日(6/2)!エントリー受付最終日となります。

「2014北海道マラソン」(8/31)へ向けての脚づくりに最適!!エントリーお忘れの方、まだ間に合います。お早めに!

定員3,500人。昨年(2013年)の参加者619人。

種目・定員・参加費は以下の通り。

  • 30km 2,000人(6,500円)
  • 10km 1,000人(4,000円)
  • 3km 500人(2,000円 ※小学生は1,000円)

定員は計3,500人ですが、昨年(2013年)の参加者は619人と少なめだったようです。

※ちなみに優勝タイムは

  • 30km: 1時間52分11秒
  • 10km: 34分51秒

今回もエントリー受付期限の最終日まで募集しているので、まだ定員には達していない様子。みんな「真夏に30km走なんて、やってらんね~!」なのでしょうか。

でも、昨日の「柴又100K」のインターネット・ライブ中継。
あの暑さの中(30℃~35℃超え)60km・100kmを走られるランナーを観ていると…。

「(柴又100Kに比べたら)30kmくらい、全然たいしたことないよ~。

そう思えてしまう不思議。

【参考】柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~【公式】

フルマラソンの脚づくりに絶好の機械

「2014北海道マラソン」へ向けての脚づくりにも絶好の機会。また、「10月・11月のフルマラソンで記録を狙うなら、夏場にゆっくりでも距離を踏んでおくことをお勧めします」とのこと。

特徴2 マラソンの後半に効く

30km走はマラソン前に一度は行っておきたいトレーニング。マラソン1か月前に開催されるこの大会は「脚づくり」に最適。

2014 札幌30K 【公式】大会の特徴

「2014札幌30K」。走れるなら、ぜひ参加しておきたいですね。

※そういう僕は、近場の大会を選んだため「札幌30K」にはエントリーしませんけど…。

【参考】【マラソントレーンング in 庄内緑地公園 vol.13、14】エントリー完了!夏場のモーニングラン!


30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)