【チューリヒマラソン 2016】結果・順位(リザルト) 川内優輝、優勝

スポンサーリンク

第14回チューリヒマラソン(2016年4月24日)

チューリヒマラソン画像
img via: Zürich Marathon

今回で14回目を迎える「チューリヒマラソン」が2016年4月24日(日)、スイス・チューリヒで開催されます。

日本では同じ日に、兵庫リレーカーニバル、出雲陸上、第249回日本体育大学長距離競技会が行われるなどトラックシーズンに入りましたが、海外はまだまだフルマラソン。マラソンを主戦場とする市民ランナーたるもの、このチューリヒマラソンは見逃せません。今年はどんなドラマが生まれるのか。

ここでは、レース終了後にチューリヒマラソン2016の結果・順位(リザルト)を掲載していきます。

スポンサーリンク

川内優輝、今年も出場

Der japanische Doppelsieg ist leider nicht geglückt, das mediale Interesse ist dennoch riesig: Siegerin Yoshiko und der Zweiplatzierte Yuki.

Zürich Marathonさんの投稿 2015年4月19日

日本からは、今年も川内優輝選手とディフェンディングチャンピオン・坂本喜子選手が出場します。大会3日前の4月21日に羽田空港からスイスへ向かったとのことです。

川内優輝選手の絶大な人気は、スイスでも変わりません。スタート前もレース中もゴール後も、多くのメディアから注目され、昨年のチューリヒマラソンは川内優輝選手一色でした。スイスでの川内ファンが大勢見守る中、今回はどんな走りを魅せてくれるのか注目です。

なお、川内優輝選手のナンバーカードは「1」、坂本喜子選手も女子の中ではもっとも若い「51」。さすがです。

前回の結果はどうだった? 2位でした

昨年のチューリヒマラソン2015の結果・順位は以下の通りです。

【チューリヒマラソン2015 男子エリート結果】

  1. 2:11:34.5 Kiyeng Edwin Kemboi (Kenia)
  2. 2:12:12.9 川内 優輝 (Japan)
  3. 2:12:16.2 Gebre Mekuant Ayenew (Äthiopien)
  4. 2:12:37.5 Bett Richard Kiprono (Kenia)
  5. 2:12:58.1 Kipyego Boaz (Kenia)
  6. 2:13:09.6 Sikuku Emmanuel (Kenia)
  7. 2:13:34.0 Korir Edwin Kiprop (Kenia)
  8. 2:13:40.3 Ndiwa Robert (Kenia)
  9. 2:14:44.1 Sokolov Aleksey (Russische Föderation)
  10. 2:15:47.8 Safronov Andrey (Russische Föderation)
  11. 2:16:09.0 Fagan Martin (Irland)
  12. 2:17:24.2 Lehmann Adrian, Langenthal (Langenthal)
  13. 2:17:53.5 Mengistu Shumet Akalnew (Äthiopien)
  14. 2:21:17.5 Solomon Tesfamariam (Steffisburg)
  15. 2:22:31.0 Hoffmann Benedikt (Deutschland)
  16. 2:27:37.5 Ziganke Jens, D-Rottenburg (D-Rottenburg)
  17. 2:27:58.7 Epiney Lucien, Vercorin (Vercorin)
  18. 2:29:39.0 Schefer Christoph (Lüchingen)
  19. 2:30:43.7 Theytaz Jean-Pierre. Sion (Sion)
  20. 2:34:57.1 Oldani Lukas (Dornach)

関連 チューリヒマラソン2015 川内優輝の結果・順位

昨年の川内優輝選手は、トップとわずか40秒の差で惜しくも2位に終わっています。この時の川内優輝選手は、左足首捻挫の影響で万全な状態ではありませんでした(本人曰く85%程度)。この結果でも仕方ありません。

しかし今年は故障も完治し、練習もしっかり積むことができ、昨年に比べて180%の状態。2014年12月の防府読売マラソン以来となるサブ10(2時間10分切り)を果たし、優勝を狙っていく、と力強い目標を語っています。

なお、マラソン女子の部では坂本喜子選手が優勝に輝いています。王座防衛となるのか、坂本喜子選手の走りにも注目です。昨年の女子の結果・順位は以下の通り。

【チューリヒマラソン2015 女子エリート結果】

  1. 2:37:46.1 坂本 喜子 (Japan)
  2. 2:46:08.4 Spirig Nicola (Bachenbülach)
  3. 2:46:38.5 Fardell Mary (AUS-Dubbo)
  4. 2:47:37.8 Aeschbacher Daniela (Oberfrittenbach)
  5. 2:53:17.4 Müller Astrid (Russikon)
  6. 2:53:42.7 Brod Jutta (D-Konstanz)
  7. 2:54:21.5 Gantner Michèle (Flums)
  8. 2:54:58.7 Velthuijs Corinne (Bottenwil)
  9. 2:55:33.5 Cerna Verena, Rapperswil SG (Rapperswil SG)
  10. 2:56:51.7 Lohri Nicole (Frauenfeld)

チューリヒマラソン2016 結果・順位(リザルト)

チューリヒマラソン2016の結果・順位は、レース終了後に発表され次第掲載していきます。現地時間で4月24日(日)あさ8:30、日本時間では4月24日(日)15:30スタートです。

結果・順位(上位) 

上位のみですが、フルマラソンの結果・順位を掲載しました。

川内優輝選手は目標のサブ10(2時間10分切り)には届かず、昨年のタイムとあまり変わりませんでしたが、2時間12分03秒で優勝し、昨年のリベンジを果たしています。女子の坂本喜子選手はDNF(途中棄権)です。

Das Podest der Männer mit Yuki Kawauchi, Abere Belay, Julien Lyon, Adrian Lehmann und Patrik Wägeli. Herzliche Gratulation!

Zürich Marathonさんの投稿 2016年4月24日

ちなみに同じ日にはロンドンマラソン2016が開催され、そちらには佐藤悠基選手(日清食品)が出場しています。佐藤悠基選手の結果は、2時間12分14秒の11位。ライバルとの”ゆうき対決”をタイムでも順位でも上回り、川内優輝選手は満足気だったとのこと。

関連 ロンドンマラソン2016 結果速報(リザルト)。佐藤悠基、ビダン・カロキ、出場

今後の川内優輝選手は、5月の仙台国際ハーフ・ぎふ清流ハーフなどを経て、7月のゴールドコーストマラソンでサブ10を狙います。

マラソン男子・女子の結果・順位(上位)は以下の通りです。

マラソン男子 結果

  1. 2:12:03.8 川内優輝 (Japan)
  2. 2:13:08.1 Belay Abere (Äthiopien)
  3. 2:16:17.0 Lyon Julien (Plan-les-Ouates)
  4. 2:19:16.5 Lehmann Adrian (Langenthal)
  5. 2:24:00.2 Wägeli Patrik (Nussbaumen)
  6. 2:24:07.7 Gebrselassie Weynay (GB-Birmingham)
  7. 2:25:29.7 Kurt Fabian (Langenthal)
  8. 2:26:59.0 Flückiger Armin (Jona)
  9. 2:30:16.7 Josef Raphael (Winterthur)
  10. 2:31:47.1 Simkiss Richard (GB-Southam)
  11. 2:32:13.4 Charles-Mangeon Benoit (Zürich)
  12. 2:33:34.4 Bétrisey Yvan (Ayent)
  13. 2:34:40.6 Schefer Christoph (Lüchingen)
  14. 2:35:06.5 Arnold Philipp (Cham)
  15. 2:35:48.6 Perleth Sven (D-Darmstadt)
  16. 2:36:41.6 Gemperli Elias (Frauenfeld)
  17. 2:37:22.3 Neuser Sam (Zürich)
  18. 2:37:27.2 Sprenger Raphael (Zürich)
  19. 2:37:39.9 Pearce Mark (Adliswil)
  20. 2:38:18.0 Schmauder Stefan (Diepoldsau)
  21. 2:38:58.5 Bodenmann Heinz (Gais)
  22. 2:40:53.5 Fässler Daniel (Feldbrunnen)
  23. 2:41:18.8 Eith Raphael (D-Oberndorf)
  24. 2:41:42.7 Jeanbourquin Patrick (Le)
  25. 2:42:40.1 Kastu Jussi (Zürich)
  26. 2:43:13.7 Stulz Roland (D-Kirchheimbolanden)
  27. 2:43:51.9 Amstutz Yann (Solothurn)
  28. 2:44:06.1 Garcia Perez Alberto (Spanien)
  29. 2:44:33.5 Bertrand Arnaud (Stans)
  30. 2:44:47.4 Noya Leslie (NL-Den)

マラソン女子 結果

  1. 2:47:39.9 Aeschbacher Daniela (Bärau)
  2. 2:48:11.8 Fardell Jane (Australien)
  3. 2:48:17.8 Bjeljac Bojana (Bosnien)
  4. 2:48:28.1 Varga Judit (Ungarn)
  5. 2:55:48.9 Oeri Aislinn (Basel)
  6. 2:59:17.7 Frei Melina (Buchs)
  7. 3:01:43.4 Lohri Nicole (Frauenfeld)
  8. 3:02:41.9 Lanthaler Ingrid (I-Brixen)
  9. 3:05:10.0 Cisarovska Ladislava (Zürich)
  10. 3:05:33.1 Schnekenburger Anja (D-Stuttgart)
  11. 3:06:23.1 Molnar Gitta (Zürich)
  12. 3:06:28.0 Frei Melanie (Winterthur)
  13. 3:06:49.4 Klammer Birgit (I-St.Christina)
  14. 3:07:36.8 Schuchardt Anneke (D-Hamburg)
  15. 3:07:50.1 Meier Evelyn (Zürich)
  16. 3:10:04.7 Schillig-Planzer Stefanie (Altdorf)
  17. 3:10:17.6 Moreira Rosa (Merenschwand)
  18. 3:10:32.9 Cejka Caroline (Zürich)
  19. 3:11:03.0 Dusch Kerstin (Baar)
  20. 3:11:46.3 Zimmermann Denise (Wangs)
  21. 3:11:48.5 Roulet Romy Sandra (Malleray)
  22. 3:14:10.6 Bürgi Susanne (Kestenholz)
  23. 3:14:15.8 Kessler Rahel (Zumikon)
  24. 3:14:32.7 Zwahlen Edith (Hünenberg)
  25. 3:16:00.1 Cavin Chantal (Bern)
  26. 3:17:10.2 Vonmoos Andrea (Menznau)
  27. 3:18:08.7 Bethke Ricarda (Solothurn)
  28. 3:18:10.8 Kolbeck Daniela (D-Lauchringen)
  29. 3:18:21.7 Walder Karin (Zug)
  30. 3:20:28.7 Nardiello Selina (Birsfelden)

Yuki Kawauchi gewinnt den Zürich Marathon und bedankt sich bei den ersten Gratulanten. Herzliche Gratulation!

Zürich Marathonさんの投稿 2016年4月24日

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加