【さが桜マラソン 2017】エントリー10月4日開始。1時間で定員締切り

スポンサーリンク

さが桜マラソン2017(2017年3月19日)

さが桜マラソン 画像
img via: さが桜マラソン 公式ホームページ

さが桜マラソンのホームページが、フルマラソン化されて節目の5回目を迎える2017大会へ向けリニューアルされました。募集要項やエントリー開始日など詳細も発表されています。

桜の季節はやはり、さが桜マラソン。佐賀県唯一のフルマラソン公認大会。これを走らずして、いったい何を走ろうか。さが桜マラソン2017についてチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

開催日・募集定員・エントリー(2017)

第5回大会 2017年3月19日(日)開催

スタート&ゴール全部見せます!【さが桜マラソン2015】

動画: 佐賀新聞[SagaShimbun]

さが桜マラソン2017の開催日は 2017年3月19日(日)に決定しています。

これまでは4月第1日曜日に行ってきましたが、2017年から開催時期が2週間早まります。日程を早める理由は、4月第1日曜日は高温多湿になる可能性があり、熱中症などのリスクが高いためとのこと。

とくに2015年の第3回大会は、最高気温が23℃を超え、リタイアする方や救急搬送される方が例年以上に続出。このことを踏まえ、開催時期を早めるに至ったようです。

種目・定員・参加料(2017)

さが桜マラソン2017の種目・定員・参加料は以下の通り。

種目 定員 参加料 制限時間
フルマラソン 8,500人
・ネット7,300人(先着)
・郵便1,200人(抽選)
9,500円 6時間30分
ファンラン9.8km 1,500人
・ネット1,200人
・郵便300人(抽選)
4,000円 1時間45分

種目・定員は前回と同じですが、参加料が少しだけ値上げされました。フルマラソンは1,000円アップ(8,500円→9,500円)、ファンランは500円アップ(3,500円→4,000円)。値上げの理由は、安全対策やエイドスターションの充実のためとのこと。これも時代の流れですね。

エントリー 2016年10月4日(火)20:00開始

エントリー受付(インターネット)は2016年10月4日(火)20:00に開始。受付期限は10月14日(金)までですが、さが桜マラソンのエントリー合戦は非常に厳しいです。エントリーはお早めに。

ちなみに、抽選の郵便振替申込みも用意されています。郵便振替の受付は10月4日(火)のみ。定員は1,200人(フルマラソン)とたっぷり用意されています。抽選倍率はそれほど高くないかもしれません。先着順のネットエントリーが苦手な方はいかがでしょう。

定員締切りまでどのくらい?

前回(2016)は、2時間ほどで定員締切り

さが桜マラソンのエントリー合戦は非常に厳しいです。

前回(2016)の場合、フルマラソン・ファンランともに2時間ほどで定員締切りとなりました(ちなみに2015大会は受付終了まで12時間ほど)。僕もエントリー合戦に参加してみたところ、とにかくランネットが全然まったく繋がらない。”混雑画面”でただただ待たされるだけでした。

サーバーやネットワークがおそらく増強されて、最近は超人気大会でも比較的スムーズにエントリーできるようになっていたランネットですが、ここまで混雑画面で待たされたのは久々。なかには100分以上待たされた方もいたようです。そして一度も繋がらずに受付終了となった方も…。

今回も激戦が予想されます。エントリーはお早めに。

今回(2017)は、1時間ほどで定員締切り

2016年10月4日(火)20:00を迎え、さが桜マラソンのエントー受付(インターネット)が開始されました。

で、わずか1時間ほどでフルマラソンの部は定員締切りとなりました。ファンランの部なんて開始から40分ほどで満席です。すんごい…。

開始直後から申し込みが殺到、午後9時すぎには定員に達した。大会事務局は「昨年以上に早く定員に達し、人気の高まりを感じている。参加者の期待に応えるために万全の態勢で準備を進めていく」と話す。

via: ネット募集わずか1時間で定員到達 桜マラソン|佐賀新聞LiVE

なお、郵便振替申込み(10月4日のみ受付)の抽選結果は後日発表です。

コース・会場アクセス

コースマップ(日本陸連公認)

さが桜マラソン コースマップ
img via: コース&アクセス | さが桜マラソン公式ホームページ

フルマラソンのコースは日本陸連公認。佐賀県で唯一のフルマラソン公認コースです(しかも公認大会)。せっかく走るなら、非公認よりも公認がいいですよね。高低差わずか10m程度、日本屈指のフラットコース。好記録が期待できます。大会サイトにはコース紹介動画もアップされています。事前のコースチェックはお忘れなく。

さが桜マラソン2016のコース動画

動画: 佐賀新聞[SagaShimbun]

会場アクセス「佐賀県総合運動場」

大会会場の佐賀県総合運動場までは、最寄りのJR「佐賀駅」から徒歩25分ほど(約2km)とアクセス良好です。

完走率はどのくらい?

さが桜マラソンのこれまで過去4回の完走率は以下の通り。

さが桜マラソン 完走率

開催年 完走率 最高気温 平均湿度
2016 90.5% 22.5℃
2015 88.4% 24.2℃ 87%
2014 92.7% 13.5℃ 50%
2013 92.05% 11.2℃ 66%

制限時間6時間30分とたっぷり。そのうえ日本屈指のフラットコースだけあって、何事もなければ完走率90%を超えます。

唯一の例外は、2015大会。この年は最高気温24℃・湿度80℃強と厳しい気象コンディションだったため、過去最低の88.4%(8,568人出走・7,578人完走)を記録しています。今回(2017)は開催時期が2週間も前倒しとなり、マラソンには最高のコンディション。史上最高の完走率が期待できます。

大会記録 川内優輝の2時間13分02秒

【さが桜マラソン2014 動画】 ※川内優輝選手のフィニッシュシーンは再生時間0:55から

スタート&ゴール全部見せます!【さが桜マラソン2014】

さが桜マラソンの大会記録は、2014年に出場した川内優輝選手の2時間13分02秒。

この時は、前週に体調を崩して(食あたり)絶不調の時期でしたが、それでも2位の選手に約10分の差をつけての独走です。優勝賞品の「佐賀牛」をちゃっかりかっさらい、同時にとんでもない置き土産を残していきました。今回こそ、この川内優輝選手の大会記録を破る選手が現れるのか注目です。

関連 【川内優輝】「さが桜マラソン2014」で「佐賀牛」をGET!次は「第18回本庄早稲田の杜 クロスカントリー&ハーフマラソン大会」!?

2017 結果・速報(リザルト)

さが桜マラソン2017の結果は、レース終了後に以下の記事に掲載します。

関連 さが桜マラソン 結果・速報・完走率(リザルト)

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加