【名古屋シドニー ランニングフェスティバル 2015】僕の結果(リザルト)

スポンサーリンク

名古屋シドニー ランニングフェスティバル(2015年9月20日)

名古屋・シドニーランニングフェスティバル トップページ画像
img via: 名古屋・シドニーランニングフェスティバル参加者募集! – 新着情報一覧

昨日、2015年9月20日(日)はオーストラリア・シドニーで「シドニーマラソン2015」が開催されました。マラソン・ハーフマラソンの優勝を日本勢が占めるなど、日本人選手が大活躍。

関連記事 シドニーマラソン2015 結果(リザルト) 柏原竜二、初挑戦

実は、僕もその「シドニーマラソン」を走ってきました。(正確に言うと)シドニーマラソンを名古屋で楽しめてしまうランニングイベント「名古屋・シドニー ランニングフェスティバル」に参加してきました! シドニーと名古屋市の姉妹都市提携35周年を記念してのイベント。シドニーマラソンが行われている時間帯に走るため、シドニーマラソンとの一体感を味わうことができます。

なんとシドニーマラソンが全面協力。完走証はシドニーマラソンのロゴ入り用紙、参加者全員に大会記念品(おそらくシドニーマラソンにちなんだ品物と期待)を進呈、そして、オーストラリアをイメージした仮装の方には特典ありとのこと。もうシドニーマラソン尽くし! そんな「名古屋のシドニーマラソン」で僕はどんな走りを魅せたのか、チェックしていきます。

関連記事 【名古屋・シドニー ランニングフェスティバル 2015】 庄内緑地公園でシドニーマラソンと同日開催

スポンサーリンク

種目・定員・参加料(2015)

「名古屋・シドニー ランニングフェスティバル」の種目・定員・参加料は以下の通り。

種目 定員 参加料 スタート
クォーター(10.5km) 600人 3,500円 8:30
リレー(2.3km×6周) 300チーム 2,500円×人数(最大6人) 10:30

「名古屋で走るシドニーマラソン」ということで、種目にフルマラソンがあるかと期待されるかもしれませんが(僕はちょっとだけ期待しました) ありません。ひとりでも参加できる「クォーター(10.5km)」と、みんなでわいわい楽しく走れる「リレー(2.3km×6周)」の2種目。僕はもちろん、おひとりさまで「クォーター」に参戦です。

コースマップ(庄内緑地サイクリングコース)

名古屋・シドニーランニングフェスティバル コースマップ

「名古屋・シドニー ランニングフェスティバル」のコースは、名古屋・庄内緑地公園のサイクリングコース外周。イベント占有ではなく、一般の来園者も利用されています。ぶつかったりしないよう注意が必要ですが、コース幅が広めなので、休日でにぎわう時間帯でもとくに走りにくいとは感じません(平日の午前中はむしろ寂しいくらい)。

関連記事 10kmビルドアップ。庄内緑地グリーンプラザは月曜休館

サイクリングコース外周は1周2.3km。クォーター(10.5km)には距離が中途半端。4周では9.2kmと短く、5周では11.5kmと長くなってしまいます。そのため、サイクリングコースを外れた芝生広場もコースに入れて、4周でクォーター(10.5km)になるよう調節されていました。

名古屋シドニーランニングフェスティバル

この芝生のコース、意外とボコボコしていて、全力で走るとなかなかキツかったです。でも最高のクロカントレーニングになります。

イベント当日の庄内緑地はどんな感じ?

名古屋シドニーランニングフェスティバル

あのどこからどう見ても名古屋の庄内緑地公園にしか見えない庄内緑地公園が、イベント当日、いったいどんなふうにシドニーマラソンへと変貌を遂げるのか!? すっごく楽しみにして会場へ訪れました。が、いつものランニングイベントと変わらない風景。シドニーマラソンが全面協力しようと、庄内緑地はやっぱり庄内緑地でした。さすがにシドニーにはなれません。

名古屋シドニーランニングフェスティバル画像

「オーストラリアをイメージした仮装の方には特典あり」ということで、会場は仮装されたランナーで埋め尽くされることを想像していましたけど、普通でした。みなさん、普通に走る格好でした。仮想されている方はごくごく少数です(少なくともクォーターの部は)。

名古屋シドニーランニングフェスティバル画像

しかし、庄内緑地で行われるいつものランニングイベント(たとえば「マラソントレーニング in 庄内緑地公園」など)と比べると、やはり少し豪華でしたね。参加されたランナーの人数は少しだけ多かったような気がしますし、ZIP-FMミュージック・ナビゲーターの堀江美穂さんがMCを務められたり、オーストラリアからゲストの方や名古屋市の河村たかし市長がいらしていたりと、豪華でした。

名古屋シドニーランニングフェスティバル

それに、「今この瞬間、遠くのオーストラリア・シドニーでも走っているランナーが大勢いる!」。そう思わせてくれる雰囲気がなんとな~く漂っていましたので、シドニーマラソンとの一体感を、レース中なんとなく味わうことができましたよ(僕のただの気のせいかもしれませんが)。他の大会ではなかなかこうはいきません。姉妹都市提携35周年記念イベント「名古屋・シドニー ランニングフェスティバル」だからこそですね。

名古屋シドニーランニングフェスティバル画像

(クォーターの部の)参加賞は上写真の通り。「参加者全員に大会記念品を進呈」とのことで、「きっと、シドニーマラソンにちなんだ品物に違いない!」とワクワクしながら受け取りました。

参加賞らしい参加賞は「お水」でしょうか? 名古屋市上下水道局の「災害用備蓄飲料水」。他ではなかなか手に入らない貴重なものです!? かわいいデザインのクリアファイルには、バラの香りがする入浴剤「アロマドールバスパウダー Bloom of Rose」(1包)も入っていました。

あと、「マラソンフェスティバル名古屋・愛知2016」のボランティア募集の案内も…。「名古屋ウィメンズマラソン/名古屋シティマラソン2016」が2016年3月13日(日)に開催。個人ボランティアの募集受付が10月1日(木)午前10:00より始まります。先着順ですのでエントリーはお早めに。

関連記事

僕の結果(リザルト)

名古屋シドニーランニングフェスティバル画像

僕が参加する「クォーターの部」は8:30スタート。ですが、少し寝坊してしまったため予定していた電車に乗り遅れ、会場の庄内緑地に到着したのはスタート20分前。すでに開会式が始まっていて、ウォームアップ体操を実地中でした。

あわあわと受付を済ませ、ナンバーカードを装着し、尿意をもよおしてきたため急いでトイレへ直行。アップする時間はありませんでしたけど、それでもスタートには十分間に合いました。スタート直前でもこんなに自由に動けるなんて、さすが「名古屋シドニーランニングフェスティバル」。大規模なマラソン大会では、なかなかこうはいきませんね。

名古屋シドニーランニングフェスティバル画像

オーストラリア・シドニーでシドニーマラソンが行われている最中、日本時間8:30に名古屋・庄内緑地でも「クォーターの部」がついにスタート。シドニーマラソンの熱気をどうにか感じながら走った僕の結果(リザルト)は、手元の「GARMIN(ガーミン)ForeAthlete 620Jセット 」によると以下の通りです。

名古屋シドニーランニングフェスティバル2015 僕の走行データ・心拍数

名古屋シドニーランニングフェスティバル 走行データ

名古屋シドニーランニングフェスティバル 心拍数

僕の結果(リザルト)は39分42秒。シドニーマラソンの熱気にあおられて「自己最高タイムの更新なるか!?」 と期待していましたが、全然でした。それでも最近の中ではいちばん良い走りができたし、ひとりぼっちでの練習だったら苦しくて、さらに自分に甘えてしまい2kmくらいで止まっていたと思います。

たくさんの人と一緒に走ったこと、(いつものランニングイベントより少しだけ多い)コースわきからの声援、そして、シドニーマラソンとの一体感があったからこそ、今の僕にできる最高の走りをすることができました。「名古屋・シドニー ランニングフェスティバル」 最高です。

名古屋・シドニー ランニングフェスティバル画像

姉妹都市提携35周年記念イベントで行われましたが、今後も毎年開催されるようになってくれると嬉しいですね。来年も参加します!。「名古屋・シドニー ランニングフェスティバル」 最高です! …という思いを残し、「リレーの部」(10:30スタート)が始まるのを待つことなく、さっさと帰りました。

追記

20150921_153423235_iOS

完走証は即日発行ではありませんが、イベント翌日に手元に届きました。裏面にはシドニーマラソン(Blackmores Sydney Runnning Festival)のログ入り。ずっと大切にしておきます。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加