【金沢マラソン 2017】エントリー抽選倍率2.45倍。結果は6月14日(水)発表

スポンサーリンク

第3回 金沢マラソン2017(2017年10月29日)

金沢マラソン画像img via: 金沢マラソン 公式ホームページ

2015年に記念すべき第1回目をむかえた金沢マラソン。2017年の第3回大会へ向け、大会サイトがリニューアルされました。エントリー開始日や募集要項なども更新されています。今年はどんなドラマが待っているのか。金沢マラソン2017についてチェックしていきましょう。レース後には結果速報・完走率(リザルト)も掲載していきます。

スポンサーリンク

2017 開催日・募集定員・エントリー

第3回 2017年10月29日(日)開催

金沢マラソン2017の開催日は 2017年10月29日(日)に決定しています。

前回と同じ時期ですので、スケジュールの調整もつけやすい。同じ日には、富山マラソンやしまだ大井川マラソンなど、他にも人気大会がたくさん。でもここはやっぱり、金沢マラソンですね。

2015年の第1回大会は11月15日(日)に行われましたが、第2回大会からは10月下旬へと開催時期が早まりました。開催日を変更した理由は、寒さと天候のため。第1回大会では、気温は11月の平均値を上回ったものの、雨の影響で低体温症やふるえを起こしたランナーが50人ほどいたとのことで、配慮したようです。

金沢マラソン2016 13,000人のスタート&ダイジェスト版 ~2016年10月23日~

動画: 石川県を盛り上げ隊!

2017 種目・定員・参加料

金沢マラソン2017の種目・定員・参加料は以下の通り。

種目 定員 参加料 制限時間
マラソン 13,000人
・県民枠1,000人
10,000円 7時間

種目・定員・は前回(2016)と同じです。フルマラソンの1種目のみで、ペアでのエントリーも可能。出走権付きツアーなども用意されています。また、2016年に新設された石川県民枠は今回も健在。県民枠で落選した場合は一般枠の抽選へ回るので、当選チャンスが2回になります。

エントリー 2017年4月7日(金)開始

エントリー受付は2017年4月7日(金)に開始。受付期限は5月16日(火)まで(郵便振替申込みは5月1日まで)。申込数が定員を超えた場合は抽選となりますので、あわてる必要はありません。でも、うっかり忘れないよう、エントリーはお早めに。

【金沢マラソン2017 募集開始日は4月7日】10月29日(日)に開催する金沢マラソン2017の募集開始日が4月7日(金)に決定しました。詳細は以下のとおりとなっています。【応募方法】・インターネット申込(RUNNET)  4月…

金沢マラソンさんの投稿 2017年2月12日

抽選倍率はどのくらい?

前回(2016)の抽選倍率は、2.30倍

気になる金沢マラソンの抽選倍率について、参考までにこれまでの倍率は以下の通りです。

大会 エントリー数 定員 倍率
第1回(2015) 30,578人
・一般枠 29,118人
・優先枠 1,460人
12,000人 2.9倍
第2回(2016) 27,184人
・一般枠 25,980人
・優先枠 1,204人
13,000人 2.30倍

抽選倍率は、一般枠のエントリー数 ÷(定員 – 抽選無しで出走できる優先枠のエントリー数)で計算しています。

金沢マラソンは第1回大会から非常に狭き門となっています。第2回大会では定員が1,000人増えたり、開催時期が大阪マラソンなどと近くなったりが影響してか、エントリー数が約4,000人減りました。それでも倍率2倍超えです。申込者の半分以上が涙を呑むことになります。

今回(2017)の抽選倍率は、2.45倍

金沢マラソン2017のエントリー受付が2017年5月16日(火)に締め切られ、その翌日にエントリー数・抽選倍率が発表されました。以下の通りです。

大会 エントリー数 定員 倍率
第3回(2017) 29,757人
・一般枠 28,317人
・優先枠 1,440人
13,000人 2.45倍
 抽選倍率は、一般枠のエントリー数 ÷(定員 – 抽選無しで出走できる優先枠のエントリー数)で計算しています。

一般枠には28,317人がエントリー、抽選倍率2.45倍。昨年(2016)を上回る結果となりました。

抽選結果は、2017年6月14日(水)に発表

運命の抽選結果発表は、2017年6月14日(水)に発表されます。

前回は2016年6月8日(水)に発表されたので、今回もほぼ同じスケジュールです。また前回は追加抽選も行われ、追加抽選の結果は7月13日(水)に発表されました。たとえ、一次抽選に漏れてしまっても、まだあきらめないでください。

コース・会場アクセス

コースマップ(日本陸連公認)

金沢マラソン2017 コースマップ
img via: 金沢マラソン 公式ホームページ

第2回大会では、第1回大会で市民生活や観光に影響があったことを考慮し、交通量の多い「近江町市場前の武蔵交差点~金沢駅東口前折返し」のルートが削除されるなど、コースが一部変更されました。

アメリカの旅行雑誌「トラベル&レジャー」で、世界で最も美しい駅14選に選ばれた金沢駅。その東広場にある金沢のシンボル「鼓門(つづみもん)」の前を走り抜けることは、もうできません。

金沢マラソンのコースは日本陸連/国際陸連公認、AIMS公認です。せっかく走るなら公認がいいですよね。大会サイトにはコース紹介動画もアップされています。動画でのコースチェックもお忘れなく。

金沢マラソン2016 コース紹介

動画: kanazawafullmarathon

2017 結果・速報・完走率

結果はレース後、以下の記事にに掲載します。第3回金沢マラソン2017は 、2017年10月29日(日)に開催です。

関連

【野口みずきさんが金沢マラソン2017特別ゲストに就任決定】 金沢マラソン2017の特別ゲストとして、アテネ五輪マラソン女子金メダリストの野口みずきさんの就任が決定しました。レースには参加されませんが、応援者として大会当日のスタート会場やフィニッシュ会場でランナーへエールを送り、大会を盛り上げていただきます。

金沢マラソンさんの投稿 2017年4月6日

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加