【金沢マラソン 2019】エントリー抽選倍率3.05倍。結果は6月12日に発表

スポンサーリンク

第5回 金沢マラソン(2019年10月27日)

金沢マラソン2019画像
img via: 金沢マラソン 公式サイト

石川県金沢市で開催される金沢マラソン。節目を飾る2019年の第5回大会へ向け、ホームページがリニューアルされました。募集要項やエントリー開始日など詳細も発表されています。金沢マラソン2019についてチェックしていきましょう。レース後には結果速報・完走率(リザルト)も掲載します。

スポンサーリンク

2019 開催日・募集定員・エントリー

第5回 2019年10月27日(日)開催

金沢マラソン2019の開催日は 2019年10月27日(日)に決定しています。

前回と同じ時期ですので、スケジュールの調整もつけやすい。同じ日には、いわて盛岡シティマラソンや富山マラソンなど他にも人気大会がたくさん開催されます。でもここはやっぱり、金沢マラソンですね。

2015年の第1回大会は11月15日(日)に行われましたが、第2回大会からは10月下旬へと開催時期が早まりました。開催時期を変更した理由は、寒さと天候のため。第1回大会では、気温は11月の平均値を上回ったものの、雨の影響で低体温症やふるえを起こしたランナーが50人ほどいたとのことで、開催時期を変更したようです。

金沢マラソン2018ダイジェスト動画

参考 : kanazawafullmarathon

2019 種目・定員・参加料

金沢マラソン2019の種目・定員・参加料は以下の通り。

【種目・定員・参加料】

種目 定員 参加料 制限時間
42.195km
(公認コース)
13,000人
・一般枠 (抽選)
・連続落選者 200人 (抽選)
・石川県民枠 1,000人 (抽選)
・ペアエントリー可
・国外在住 1,000人 (先着)
・出場権付きツアー 500人 (先着)
・障がい者 (先着)
・ふるさと納税枠 700人 (先着)
・チャリティ枠 300人 (先着)
10,000円

ふるさと納税枠
チャリティ枠
・5万の寄付

7時間
[関門] 9ヵ所

定員が1,000人増えました (12,000人→13,000人) 。

種目・参加料は前回(2018)と同じです。徐々に値上げされていく大会が多いなか、参加料が変わらないのは嬉しいですね。種目はフルマラソンだけですが、制限時間が7時間とたっぷりなので、初心者やファンランで愉しみたい方も参加しやすい。

今回、金沢市へ50,000円の寄付をした方を対象とする「ふるさと納税ランナー枠」「チャリティランナー枠」が新設されました。

また、過去3大会で連続落選された方を優先的に抽選する「連続落選者枠」や、県内の方を優先的に抽選する「石川県民枠」も健在。優先枠で落選した場合は一般枠の抽選へ回るので、当選チャンスが2回になります。

エントリー 2019年4月6日 10:00開始

エントリー受付は2019年4月6日 10:00に開始。

受付期限は2019年5月15日 17:00まで (郵便振替による申込みは5月7日まで) 。抽選なのであわてる必要はありませんが、うっかり忘れないようエントリーはお早めに。

参考

【2019大会の取り組みについて】 2月28日(木)に金沢マラソン組織委員会が開催され、2019大会で新たに実施する取り組みについて報告しました。<詳細は以下の大会HPをご覧ください。>http://onair-blog.jp/k…

金沢マラソンさんの投稿 2019年3月4日月曜日

抽選倍率はどのくらい?

前回(2018)の抽選倍率は、2.93倍

金沢マラソンの抽選倍率について、参考までにこれまでの倍率は以下の通りです。

【金沢マラソン 抽選倍率】

大会 エントリー数 定員 倍率
第1回 (2015) 30,578人
・一般枠 29,118人
・優先枠 1,460人
12,000人 2.9倍
第2回 (2016) 27,184人
・一般枠 25,980人
・優先枠 1,204人
13,000人 2.30倍
第3回 (2017) 29,757人
・一般枠 28,317人
・優先枠 1,440人
13,000人 2.45倍
第4回 (2018) 32,297人
・一般枠 30,792人
・優先枠 1,502人
12,000人 2.93倍

抽選倍率は、一般枠のエントリー数 ÷(定員 – 抽選無しで出走できる優先枠のエントリー数)で計算しています。

金沢マラソンは第1回大会から非常に狭き門です。第2回大会では定員が1,000人増えたり、開催時期が大阪マラソンなどと近くなったりが影響してか、エントリー数が約4,000人減りました。それでも倍率2倍をかるく超えています。

今回(2019)の抽選倍率は、3.05倍

2019年5月15日 (水) 17:00をもって一般枠の受付が終了となり、エントリー集計結果が発表されました。エントリー数・抽選倍率は以下の通りです。

総エントリー数は33,995人 (※一般枠の受付終了時点)、うち優先枠を除く抽選対象者は31,996人、抽選倍率は3.05倍を記録しました。

【2019 抽選倍率】

大会 エントリー数 定員 倍率
第5回 (2019) 33,995人
・一般枠 31,996人
13,000人 3.05倍

抽選倍率は、一般枠のエントリー数 ÷(定員 – 抽選無しで出走できる優先枠のエントリー数)で計算しています。

【一般申し込み…

金沢マラソンさんの投稿 2019年5月15日水曜日

抽選結果は、2019年6月12日(水)に発表

運命の抽選結果は、2019年6月12日(水)に発表予定です。

2018年は6月13日(水)に、2017年は6月14日(水)、2016年は6月8日(水)に発表されました。今回もほぼ同じスケジュールで進められます。

参考

【抽選結果及び宿泊に関するお知らせ】  本日6月12日(水)抽選結果をランネット登録のメールアドレスに送信しております。順番に送信手続きを行っておりますので、少しお時間がかかる場合があります。また、メールアドレスの変更や受信設定等により受…

金沢マラソンさんの投稿 2019年6月11日火曜日

コース・会場アクセス

コースマップ(日本陸連公認)

金沢マラソン2019コースマップ
img via: コース紹介 | 金沢マラソン

金沢マラソンは、広坂通り(しいのき迎賓館前)をスタート地点、石川県西部緑地公園陸上競技場をフィニッシュ地点とする回遊型コースで実施されます。日本陸連/国際陸連公認、AIMS公認です。せっかく走るなら非公認よりも公認がいいですよね。

アメリカの旅行雑誌「トラベル&レジャー」で、世界で最も美しい駅14選に選ばれた金沢駅と、その東広場にある金沢のシンボル「鼓門(つづみもん)」の前を走り抜けることができます。大会サイトにはコース紹介動画もアップされています。動画でのコースチェックもお忘れなく。

【コース動画】

金沢マラソン2019 コース紹介動画

動画: kanazawafullmarathon 2018コース紹介 2017コース紹介 2016コース紹介

2019 当日スケジュール

【ランナー受付】

  • 10月25日(金) 14:00~21:00
  • 10月26日(土) 10:00~20:00

【2019年10月27日(日)】

  • 08:40  スタート(マラソン)
  • 15:40  制限時間(マラソン)

2019 大会ゲスト

金沢マラソン2019の大会ゲストは、以下の方々に決定しています。当日はどんな走りを魅せてくれるのか注目です。

参考

【大会ゲスト】

  • 野口 みずき
  • 吉田 香織

【ゲストペースランナー6名が決定】  金沢マラソン2019のゲストペースランナーとして、諏訪利成さん、加納由理さん、松尾和美さん、西田隆維さん、重友梨佐さんの5名が昨年に引き続きランナーの力走をサポートします!  そして今大会は、シドニー・…

金沢マラソンさんの投稿 2019年5月10日金曜日

2019 結果・速報・完走率

結果はレース後、以下の記事に掲載します。第5回 金沢マラソンは2019年10月27日(日)あさ08:40にスタートです。

関連

第2回金沢マラソン

動画: kanazawafullmarathon

スポンサーリンク

SNSシェアボタン