【第4回 金沢マラソン 2018】結果・速報・完走率(リザルト)

スポンサーリンク

第4回 金沢マラソン(2018年10月28日)

金沢マラソン2018画像
img via: 金沢マラソン 公式サイト

第4回 金沢マラソンがいよいよ2018年10月28日 (日) に開催されます。今年はどんなドラマが待っているのか。ここでは、金沢マラソン 2018のゲストランナーとレース後に結果速報・完走率(リザルト)を掲載していきます。

スポンサーリンク

2018 結果・速報(リザルト)

結果はレース後に掲載します。第4回 金沢マラソンは2018年10月28日(日)あさ08:40にスタートです。

2018 大会ゲスト

金沢マラソン2018の大会ゲストは以下の通りです。当日はどんな走りを魅せてくれるのか注目です。

参考 

【大会ゲスト】

  • 野口 みずき
  • 浜辺 美波 (女優)
  • エリック・ワイナイナ
  • 猫ひろし
  • ほくりくアイドル部
  • 丸山 桂里奈
  • 森脇 健児

【ゲストペースランナー】

  • 加納 由理
  • 諏訪 利成
  • 西田 隆維
  • 重友 梨佐
  • 松尾 和美
  • 市河 麻由美

野口みずきさんがフィニッシュでランナーの皆さんを待っています。頑張ってください。

金沢マラソンさんの投稿 2018年10月27日土曜日

2018 結果速報は「ランナー位置情報WEBサービス」で

金沢マラソンでは、結果速報をすぐに確認できる「ランナー位置情報WEBサービス」を導入しています。ご自身の記録はもちろん、友人や気になるあのランナーはどうなったのか、結果速報の確認はランナー位置情報WEBサービスからどうぞ。

関連

2018 完走率はどのくらい?

完走率もレース後に掲載します。これまで過去3回の完走率は以下の通り。第4回大会では、どれほどの完走率を記録するのか注目です。

【金沢マラソン 完走率】

大会 出走者 完走者 完走率
第1回 2015 11,819 11,447 96.85%
第2回 2016 13,265 12,828 96.71%
第3回 2017 13,975 13,334 95.41%

2017 結果・速報(リザルト)

第3回 金沢マラソン2017(2017年10月29日)

金沢マラソン画像img via: 金沢マラソン 公式ホームページ

金沢マラソンの第3回大会が、いよいよ2017年10月29日(日)に開催されます。NHK BS1「ラン×スマ」の秋元才加さんが、この大会でフルマラソンに初挑戦! 今年はどんな結果が待っているのか。ここでは、金沢ラマソン 2017のゲストランナーや、レース後に結果速報・完走率(リザルト)を掲載していきます。

2017 大会ゲスト・ペースランナー

金沢マラソン 2017に華を添える大会ゲスト・ペースランナーは以下の方々に決定しています。市民マラソンなのに、ペースランナーがこれまた超豪華! オリンピック選手や世界陸上経験者が勢ぞろい。こんな方々にレースを引っ張ってもらえるなんて、夢のようです。

【2017 大会ゲスト】

  • 野口 みずき
  • 稲村 亜美
  • 横澤 夏子
  • 山本 あき

【2017 ペースランナー】

設定タイム 選手 自己最高 主な成績
3時間00分 尾方 剛 2:08:37 05 世界陸上ヘルシンキ3位
07 世界陸上大阪5位
08 北京五輪13位
3時間15分 小島 忠幸 2:08:18 98 びわ湖毎日5位
98 福岡国際3位
99 世界陸上代表
3時間30分 西田 隆維 2:08:45 99 ユニバーシアード ハーフ2位
01 別府大分毎日優勝
01 世界陸上9位
3時間45分 諏訪 利成 2:07:55 03 福岡国際2位
04 アテネ五輪6位
07 世界陸上大阪7位
4時間00分 新宅 雅也 2:09:51 85 福岡国際優勝
87 福岡国際2位
88 ソウル五輪17位
4時間15分 加納 由理 2:24:27 07 北海道優勝
09 世界陸上ベルリン7位
10 名古屋国際女子優勝
4時間30分 松尾 和美 2:26:01 00 ベルリン優勝
01 名古屋国際女子優勝
01 世界陸上9位
4時間45分 大南 博美 2:23:26 05 世界陸上 10000m代表
07 ロッテルダム優勝
11 青梅優勝
4時間45分 大南 敬美 2:23:43 01 名古屋国際女子2位
01 世界陸上代表
03 名古屋国際女子優勝
03 世界陸上代表
5時間00分 市河 麻由美 2:27:22 99 名古屋国際女子2位
99 世界陸上セビリア17位
00 北海道優勝

【野口みずきさんが金沢マラソン2017特別ゲストに就任決定】  金沢マラソン2017の特別ゲストとして、アテネ五輪マラソン女子金メダリストの野口みずきさんの就任が決定しました。レースには参加されませんが、応援者として大会当日のスタート会場やフィニッシュ会場でランナーへエールを送り、大会を盛り上げていただきます。

金沢マラソンさんの投稿 2017年4月6日(木)

2017  ランスマ 秋元才加 フル初挑戦

NHK BS1「ラン×スマ」から秋元才加さんが参加。この金沢マラソンでフルマラソンに初挑戦します。

ハーフマラソン初挑戦(2016年9月 越後湯沢秋桜ハーフ)では途中で関門に引っ掛かり、完走を果たせませんでしたが、今度はどんな走りを魅せてくれるのか注目です。ランスマでの金沢マラソン特集は、2017年12月9日(土)18:00にオンエア(50分拡大版)。

関連

【NHK BS1「ラン×スマ」で放送決定】  金沢マラソン2017がNHKBS1のランニング番組「ラン×スマ~街の風になれ~」に取り上げていただくことが決定しました。    同番組のMCを務める女優の秋元才加さんの出走が決定し、番組を通じ…

金沢マラソンさんの投稿 2017年10月18日(水)

2017 男子マラソン 総合結果

金沢マラソン 2017の結果は以下の通りです。

男子マラソンは出口和也選手が2時間18分44秒の大会新記録で、女子マラソンは井野光子選手が2時間42分24秒の大会新記録で制しました。

  1. 2:18:44  出口 和也 (旭化成)NGR
  2. 2:22:47  早坂 光司 (石巻RC)
  3. 2:25:38  枡本 裕真 (福井陸協)
  4. 2:26:45  一花 建 (加賀屋)
  5. 2:27:40  伊藤 翔悟 (名古屋市役所)
  6. 2:27:54  浜田 浩佑 (走思走愛)
  7. 2:28:14  開上 知弘 (角間TFC)
  8. 2:28:44  青木 純 (RUNS)
  9. 2:29:26  藤田 圭太 (東京陸協)
  10. 2:30:18  河村 旬哉 (トクセン工業)
  11. 2:30:43  清本 芳史 (産業医大RC)
  12. 2:31:30  藤田 悠 (岩国市陸協)
  13. 2:31:36  尾曲 和輝 (東京)
  14. 2:31:57  合場 雅志 (金沢大学)
  15. 2:32:10  尾関 淳児 (AMURO RC)
  16. 2:32:23  田中 寛之
  17. 2:32:49  三輪 真之 (stylish)
  18. 2:34:44  竹村 修平 (走思走愛)
  19. 2:34:51  戸田 拓己 (能生陸上クラブ)
  20. 2:36:57  山崎 洋 (黒作りの店山崎ストア)

2017 女子マラソン 総合結果

  1. 2:42:24  井野 光子 (クラブR2西日本)NGR
  2. 2:48:44  安川 沙弥香 (ランバディ)NGR
  3. 2:51:38  土屋 直子 (静岡陸協)
  4. 2:58:31  大井 亜祐実 (諏訪市陸協)
  5. 2:58:49  髙橋 貴絵 (HAKUSANクラブ)
  6. 2:59:17  山本 果那 (stylish)
  7. 2:59:43  太田 茜 (尾張旭RC)
  8. 3:01:51  遠藤 麻美 (TKD-BRC)
  9. 3:03:27  遠藤 由加理 (京都陸協)
  10. 3:04:08  中江 保子 (近江八幡AC)
  11. 3:06:12  篠﨑 理紗 (不動岡クラブ)
  12. 3:07:08  森 美由紀 (多摩川クラブ)
  13. 3:07:24  牧田 朋美 (東京陸上競技協会)
  14. 3:08:04  後藤 陽子 (セカンドウインド)
  15. 3:08:42  小田 有希子 (国立市陸上競技協会)
  16. 3:09:54  中町 彩
  17. 3:10:22  笠原 理恵子 (レッ鶴見)
  18. 3:11:24  柳澤 裕子 (上越市陸協)
  19. 3:12:38  山下 加奈子 (HAKUSANクラブ)
  20. 3:12:54  土田 友 (石川陸協)

【金沢マラソン2017 大会結果が確定】 10月29日(日)に開催された金沢マラソン2017の全ランナーの記録や順位を含めた大会結果が確定しました。以下よりご参照いただけます。金沢マラソン公式HPhttp://www.kanazawa-marathon.jp/result/index.html

金沢マラソンさんの投稿 2017年11月9日木曜日

2017 ランスマ 秋元才加の結果

前述の通り、金沢マラソンにはNHK BS1「ラン×スマ」の秋元才加さんが出場されました。

初めてのフルマラソンでどんな走りを魅せてくれたのか。関門に引っかからず、無事完走することができたのか。秋元才加さんの結果は、ランナー位置情報WEBサービスによると以下の通りです。

…と言いたいところですが、ランスマの放送前に結果を見るなんて、そんな野暮なことをしてはいけませんね。放送日を楽しみに待ちましょう。ランスマでの金沢マラソン特集は、2017年12月9日(土)18:00にオンエアです(50分拡大版)。

 

金沢マラソン2017、ランナーの皆様、沿道の応援の皆様、金沢マラソンの大会に携わっていた皆様、そしてランスマスタッフの皆様、悪天候で寒い中、本当に本当にありがとうございました🙇‍♀️💦 私にとってまだまだ課題が山積みな大会となりました。 でも、今までの大会で一番スマイルで、楽しみながら走ることが出来たと思います。 優しいお言葉を掛けて頂いたり、飴などを譲って下さったり、そして涙を流してくれたり、温かい優しさに触れることの出来た大会となりました。 応援本当にありがとうございました! #金沢マラソン2017

秋元才加さん(@areasayaka)がシェアした投稿 –

2017 完走率はどのくらい?

金沢マラソン 2017の完走率は以下の通りです。フルマラソンには13,975人が出走し、13,334人が完走、完走率は95.41%を記録しました。

【2017 完走率】

大会 種別 出走者 完走者 完走率
第3回 2017 男子 10,711 10,286 96.03%
第3回 2017 女子 3,264 3,048 93.38%
第3回 2017 合計 13,975 13,334 95.41%

2016 結果・速報(リザルト)

第2回 金沢マラソン(2016年10月23日)

金沢マラソン 画像

第2回金沢マラソンがいよいよ2016年10月23日(日)に開催されます。今回は果たしてどんなドラマが待ち受けているのか。ここでは、金沢マラソン2016の結果速報・完走率(リザルト)を掲載していきます。

2016 ペースランナー

金沢マラソンでは、設定タイム3:00~5:00で15分ごとにペースランナーが配置されます。このペースランナーがまた超豪華。市民マラソンのペースランナーなのに、元オリンピック選手や世界陸上経験者が勢ぞろい。こんな方々に引っ張ってもらえるなんて、夢のようです。

【2016 ペースランナー】

No. 氏名 所属 PB 実績 担当ペース
1 尾方 剛 広島経済大学
陸上競技部監督
2:08:37 08 北京五輪
13位
3時間00分
2 佐藤 智之 旭化成陸上部コーチ 2:09:43 10 びわ湖毎日
2位
3時間15分
3 西田 隆維 オーランド代表 2:08:45 01 別府大分
優勝
3時間30分
4 諏訪 利成 日清食品グループ
陸上競技部コーチ
2:07:55 04 アテネ五輪
6位
3時間45分
5 加納 由理 ウィルフォワード 2:24:27 10 名古屋国際
優勝
4時間00分
6 原 裕美子 HRC代表 2:23:48 10 北海道
優勝
4時間15分
7 大南 博美 ユティック陸上部 2:23:26 04 ベルリン
2位
4時間30分
8 弘山 晴美 エボーリュ・アスリート
Lab代表
2:22:56 06 名古屋国際
優勝
4時間45分

2016 ゲストランナー

金沢マラソン2016に華を添えるゲストランナーは以下の方々に決定しています。第1回大会に負けず超豪華な顔ぶれが揃いました。それぞれどんな走りを魅せてくれるのか注目です。

【2016 ゲストランナー】

  1. 谷口 浩美
  2. エリック・ワイナイナ
  3. 中野 紘志
  4. 松本 薫
  5. 長谷川 理恵
  6. 山本 あき
  7. 歐陽 靖

【スタートセレモニーにリオ五輪選手等が集結】  金沢マラソン2016のスタートセレモニーにリオデジャネイロ五輪・パラリンピックで活躍した県関係6選手が出席することとなりました。メダルを獲得した松本薫選手や川井梨紗子選手らがランナーに声援を…

金沢マラソンさんの投稿 2016年10月18日

2016 男子マラソン 総合結果

金沢マラソン 2016の結果は以下の通りです。男子マラソンは山口敏生選手が2時間21分34秒で、女子マラソンは安川沙弥香選手が2時間50分23秒で制しました。

金沢マラソン2016 13,000人のスタート&ダイジェスト版 ~2016年10月23日~

動画: 石川県を盛り上げ隊!

  1. 2:21:34  山口 敏生 NGR
  2. 2:26:12  髙柳 佳央 NGR
  3. 2:26:35  池田 泰仁 NGR
  4. 2:28:43  一花 建
  5. 2:29:57  水落 秋里
  6. 2:30:32  和田 瞬
  7. 2:31:49  猪瀬 祐輔
  8. 2:32:02  浅見 義之
  9. 2:32:27  岩川 純也
  10. 2:34:39  武田 和樹
  11. 2:35:18  福田 裕大
  12. 2:36:47  松政 正之
  13. 2:37:24  尾関 淳児
  14. 2:39:26  岡崎 駿
  15. 2:39:45  石川 浩
  16. 2:40:06  間宮 秀幸
  17. 2:40:58  三輪 真之
  18. 2:41:46  高松 峻平
  19. 2:43:37  高沢 圭輔
  20. 2:44:05  山本 昭次

2016 女子マラソン 総合結果

  1. 2:50:23  安川 沙弥香 NGR
  2. 2:54:59  藤澤 舞
  3. 2:57:13  遠藤 麻美
  4. 2:58:09  土屋 直子
  5. 3:01:16  大井 亜祐実
  6. 3:02:36  松本 華南子
  7. 3:04:52  山本 果那
  8. 3:05:35  遠藤 由加理
  9. 3:06:04  吉田 千暁
  10. 3:06:38  柳澤 裕子
  11. 3:06:54  海老原 美保
  12. 3:07:31  広田 和子
  13. 3:10:18  畝本 紗斗子
  14. 3:10:42  高橋 貴絵
  15. 3:13:19  大越 麻子
  16. 3:14:30  渡部 優子
  17. 3:14:38  岡 里美
  18. 3:15:05  中町 彩
  19. 3:16:04  岡本 るみ子
  20. 3:17:54  齊藤 愛子

【大会結果の確定】 10月23日(日)に開催された金沢マラソン2016の順位や記録が確定しました。以下より参照いただけます。 大会結果はこちらより →http://www.kanazawa-marathon.jp/result/index.html

金沢マラソンさんの投稿 2016年11月1日

2016 完走率はどのくらい?

金沢マラソン2016の完走率は、YOMIURI ONLINEや毎日新聞などの記事によると以下の通りです。第1回同様、96%超えの驚異的な数値をたたき出しています。

【2016 完走率】

種目 出走者 完走者 完走率
マラソン男子 10,332 10,042 97.19%
マラソン女子 2,933 2,801 95.50%
マラソン合計 13,265 12,828 96.71%

今年で2回目となる「金沢マラソン2016」(読売新聞北陸支社など後援)が23日開催され、1万3265人のランナーが、木々が色付き始めたばかりの歴史的な街並みを楽しみながら駆け抜けた。昨年同様、一時は強い雨が降ったが、沿道に駆けつけた多くの人がランナーに声援を送り、1万2828人が完走を果たした。

via: 金沢マラソン 1万3265人駆け抜ける : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

2015 結果・速報(リザルト)

第1回 金沢マラソン(2015年11月15日)

kanazawa-marathon-2015-top-img-03
img via: 金沢マラソン公式サイト

第1回 金沢マラソンがいよいよ今週末2015年11月15日(日)に開催。11月15日(日)は第1回さいたま国際マラソン神戸マラソン上尾シティマラソン・上尾ハーフマラソンなど、他にも人気大会がたくさん開かれますが、やっぱり第1回金沢マラソンしかありません。

記念すべき第1回大会。ペースランナーが超豪華。マラソンコースは北陸初のIAAF/AIMS公認コース。北陸新幹線開業のおかげでJR金沢駅周辺の地価上昇率は全国1位。そんじょそこらの大会とは気合いのノリが全然違います。ここからは、第1回金沢マラソンのゲストランナーや結果・完走率(リザルト)を掲載してきます。

2015 ペースランナー

【2015 ペースランナー】

氏名 所属 PB 主な実績 設定タイム
尾方 剛 広島経済大学
陸上競技部監
2:08:37 2008北京五輪 13位 3:00
西田 隆維 オーランド代表 2:08:45 2001別府大分 優勝 3:15
諏訪 利成 日清食品グループ
陸上競技部コーチ
2:07:55 2004アテネ五輪 6位 3:30
梅木 蔵雄 中国電力 2:09:52 2006ベルリン 3位 3:45
大南 博美 ユティック陸上部 2:23:26 2007ロッテルダム 優勝 4:00
土佐 礼子 三井住友海上
女子陸上競技部
プレーイングアドバイザー
2:22:46 2007世界陸上 銅メダル 4:15
弘山 晴美 エボーリュ・アスリート
Lab代表
2:22:56 2006名古屋国際女子 優勝 4:30
尾崎 好美 第一生命女子陸上競技部
アドバイザー
2:23:30 2011横浜国際女子 優勝 4:45
大南 敬美 ユティック陸上部 2:23:43 2003名古屋国際女子 優勝 5:00

※大南敬美さんは体調不良のため欠場となりました。

2015 ゲストランナー

「TOKYO GIRLS RUN(東京ガールズコレクション公式ランニングチーム)」から4人のメンバーがゲストランナーとして参加して金沢マラソンを盛り上げてくれます。それぞれどんな走りを魅せてくれるのか注目です。

【2015 ゲストランナー】

  1. アマンダ(フルマラソン初挑戦)
  2. 大杉 亜依里(ベストタイム 3:43:14)
  3. 横地 尚子(ベストタイム 3:39:29)
  4. 梅本 静香(フルマラソン初挑戦)

2015 男子マラソン 総合結果

第1回 金沢マラソンの結果は以下の通りです。男子マラソンは一花建選手が2時間28分24秒で、女子マラソンは藤澤舞選手が2時間53分22秒で制しました。

第1回金沢マラソン

動画: kanazawafullmarathon

  1. 2:28:24  一花 建
  2. 2:28:33  三輪 真之
  3. 2:30:50  和田 瞬
  4. 2:31:55  薮谷 忠大
  5. 2:32:20  鈴木 聖夫
  6. 2:33:38  宮川 浩太
  7. 2:34:17  若林 孝哉
  8. 2:35:58  外池 快太郎

※ロシア選手2名の記録抹消に伴い順位繰り上げ

国際陸連は17日、金沢市で15日に行われた金沢マラソンで優勝したロシアの男子ランナーを失格にしたことを明らかにした。AP通信が報じた。  組織的なドーピングでロシア陸連は13日(日本時間14日朝)に暫定的な資格停止処分を国際陸連から科されており、同国の選手は国際大会への参加を禁じられていた。

via: 金沢マラソン優勝のロシア選手を失格 – 陸上 : 日刊スポーツ

2015 女子マラソン 総合結果

  1. 2:53:22  藤澤 舞
  2. 2:54:32  安川 沙弥香
  3. 3:00:35  遠藤 麻美
  4. 3:03:42  松本 華南子
  5. 3:06:21  遠藤 由加理
  6. 3:07:33  畝本 紗斗子
  7. 3:07:43  浦辺 彰子
  8. 3:08:28  柳澤 裕子

2015 TOKYO GIRLS RUNメンバーの結果

ゲストランナーとして出場した「TOKYO GIRLS RUN」メンバー4名の結果は、それぞれ以下の通り。

  • 5:38:16  アマンダ(フルマラソン初挑戦)
  • 3:57:36  大杉 亜依里(ベストタイム 3:43:14)
  • 4:46:46  横地 尚子(ベストタイム 3:39:29)
  • 3:57:35  梅本 静香(フルマラソン初挑戦)

今回フルマラソン初挑戦となった梅本静香が、3 時間 57 分 35 秒と、驚 異的な記録を叩き出しました。(中略)同じくフルマラソン初挑戦のアマンダも、地元の方からのたくさんの声援を受 けながら、5 時間 38 分16 秒で見事完走。

via: TOKYO GIRLS RUN(TGR)金沢マラソン 2015アマンダ、梅本静香フルマラソン初挑戦!梅本初フルでサブ 4 達成!ミステリーハンター大杉亜依里もサブ 4 で完走 – 産経ニュース

昨日11月15日に開催された金沢マラソン2015TGR4人のことがモデルプレスで紹介されました^^#TOKYOGIRLSRUN #TGR #金沢マラソン #kanazawa #RUN//mdpr.jp/news/detail/1542751

Posted by TOKYO GIRLS RUN on 2015年11月15日

2015 完走率はどのくらい?

第1回金沢マラソンの完走者・完走率は以下の通り。第1回大会から96.85%と驚異的な数値をたたき出しています。

【2015 完走率】

種目 出走者 完走者 完走率
マラソン男子 9,121 8,880 97.36%
マラソン女子 2,698 2,567 95.14%
マラソン合計 11,819 11,447 96.85%

制限時間は7時間とたっぷりあったこともあり、第1回大会ながら非常に高い完走率を記録しました。ちなみに金沢マラソンと同じ日に開催された、制限時間4時間の「第1回さいたま国際マラソン」(一般の部)は男子73%・女子56%とかなり低い数字です。完走率だけを見れば、明暗分かれた結果となりました。

関連 第1回さいたま国際マラソン2015 完走率70%と予想。川内優輝が、夢のトークショーで語る

第2回 金沢マラソン 2016年11月13日(日)開催予定

第1回大会がまだ終わってもいないのに、第2回大会の開催予定日がすでに発表されています。どんだけ気合入っているのでしょうか。第2回大会の開催日は、2016年11月13日(日)(予定)第1回大会と同じ11月第2日曜日に開催。第1回大会と同じ11月中旬に開催。

募集開始時期など詳細はまだ発表されていませんが、第1回大会の場合は、2015年3月16日(日)午前10:00にエントリー開始、6月1日(月)に抽選結果発表(抽選倍率は2.9倍)でした。第2回大会もこのスケジュールで進めるのでしょうかね。

関連 第2回金沢マラソン】2016年11月13日(日)開催予定

…と思ったら、開催日を変更。10月23日(日)で調整中

追記

第2回金沢マラソンは2016年11月13日(日)でもう決まり! …かと思ったら、開催日を変更するようです。12月2日(水)に開かれた組織委員会で、そう発表されました。

開催日を変更する理由は「寒さ」と「天候」。第1回大会では(気温は11月の平均値を上回ったものの)雨の影響で低体温症やふるえを起こしたランナーが50人ほどいたとのこと。また応援者やボランティアにも雨と寒さがかなりの負担になったもよう。

これらを踏まえ、寒さや天候に配慮した日程に変更する見通し。具体的な開催日はまだ分かりませんが、「秋開催の方針は変えない」とのことですので、前倒しの9月下旬~11月初旬あたりになるのでしょうかね。正式な決定は、来年(2016)1月の組織委員会で。開催日だけではなく、コースなどの変更(改善)もあるかもしれません。

来年11月13日で調整していた第2回大会の開催日を変更する考えを示した。秋季の開催は変えず、天候や気温に配慮した日程とする。コースについても、交通規制の影響などを精査し、修正を図る見通しだ。開催日やコース、参加者数などの大会概要は来年1月後半に予定する組織委で正式に決定する。

via: 金沢マラソン開催日を変更 来年の第2回、天候に配慮 (北國新聞社)

追記 第2回大会は2016年10月23日(日)開催に正式決定しました。当初の予定(11月13日)より3週間も前倒し。1月の組織委員会で正式決定します。10月23日(日)といえば、「第3回ちばアクアラインマラソン」と重なりますね。どちらにしようか悩ましいところです。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン

コメント

  1. かごめ より:

    >第1回大会と同じ11月第2日曜日に開催。
    いや、今年は第3日曜日。
    富山が今年第1日曜日だったから来年も同じ第1日曜日にするとお隣同士で連チャンになっちゃう。

    • かくや より:

      ご指摘ありがとうございます。こっそり修正しておきました。