【福岡マラソン 2015】結果・完走率(リザルト)エントリー抽選倍率4.3倍

スポンサーリンク

福岡マラソン2015(2015年11月8日)

福岡マラソン2015 トップページ画像
img via: 福岡マラソン2015

記念すべき第2回大会を迎える「福岡マラソン2015」が、2015年11月8日(日)に福岡県の福岡市・糸島市で開催。この時期は「富山マラソン」「いびがわマラソン」「第1回さいたま国際マラソン」などなど、多くの大人気大会が集約される時期ですが、やはり「福岡マラソン2015」しか考えられませんよね。愛の告白は「福岡マラソン」で!

「福岡マラソン2015」(8日)で、50人以上のランナーが完走後のプロポーズを予定している。「けじめをつけたい」「ゴールを人生の新たなスタートにつなげたい」…。(中略)

大会事務局によると、参加申込書にはランナーの抱負を書く欄があり、「完走後にプロポーズしたい」と明記したのは56人。「元彼に復縁を迫る」(20代女性)など何らかの“愛の告白”を考えているのは約80人に上る。

via: 福岡マラソンで「プロポーズ大作戦」 50人以上のランナーが計画 (西日本新聞) – Yahoo!ニュース

エントリー受付は先週5月22日(金)に終了し、待ちわびていたエントリー数・抽選倍率も明らかになりました。運命の抽選結果(一般枠)は6月30日(火)14:00に発表(先行して行われた福岡・糸島市民枠の抽選結果は6月23日14:00に発表)。

ここでは、「福岡マラソン2015」の種目・定員・参加料、エントリー抽選倍率、コースマップ、レース終了後には結果(リザルト)など、チェックしていきます。

関連 福岡マラソン2016 エントリー4月18日(月)開始

スポンサーリンク

結果速報は「ランナーズアップデート」で

福岡マラソン2015開催告知CM

「福岡マラソン2015」では、結果速報をすぐに確認できる「ランナーズアップデート」を導入しています。ご自身の記録はもちろん、友人や気になるあのランナーはどうなったのか、結果速報の確認はランナーズアップデートからどうぞ。

※大会前々日の2015年11月6日(金)より利用可能予定。

種目・定員・参加料(2015)

「福岡マラソン2015」の種目・定員・参加料は以下の通り。

種目 定員 参加料
マラソン 10,000人
うち福岡・糸島市民枠2,000人
10,000円
国外12,000円
車いす(5.2km) 20人 3,000円
中学2,000円
ファンラン(5.2km) 2,000人 3,000円
中学2,000円

前回と比べると、福岡市・糸島市の市民優先枠の定員が倍増しています(1,000人→2,000人)。全体の定員10,000人は変わらずですので、その分、通常枠は1,000人減となるようですね。

ちなみに、前回の市民枠の抽選倍率はなんと約11.6倍。東京マラソンの抽選倍率(最高10.7倍)を超える、とんでもない事態になっていましたので、この流れも当然でしょうか。

その他の種目・定員・参加料は、前回から変更ありません。参加料が徐々に値上げされていく大会が多いこのご時世、参加料変わらずは嬉しい限りです。

福岡マラソン2015のエントリー数(確定値)

福岡マラソン2015のエントリー数が発表されました。大会サイトでの発表によると、各種目のエントリー数は以下の通り。

【福岡マラソン2015 エントリー数】

  • マラソン: 36,555人(定員10,000人)
    • 市民先行枠: 10,600人(定員2,000人)
    • 一般枠: 25,955人(定員8,000人)
  • 車いす競技(5.2km): 8人(定員20人)
  • ファンラン(5.2km): 2,627人(定員2,000人)

マラソンのエントリー数はなんと35,000人を超えました。相変わらずすごい人気でね。しかし、前回と比べると約10,000人ほどエントリー数が減少しています(第1回(2014)大会のエントリー数は、マラソン46,547人・ファンラン3,320人でした)。

福岡国際マラソンの時期には「下関海響マラソン」「大阪・淀川市民マラソン」「群馬県民マラソン」「神戸マラソン」、そして「おやかまマラソン」などなど、大人気大会がめちゃめちゃ集中していますので、やはりその影響もあったのでしょうかね。

関連 福岡マラソン2014 エントリー数が確定。地元枠の抽選倍率 11倍越え

抽選倍率はどのくらい? 4.32倍(マラソン一般枠)

マラソン・ファンランは、エントリー数が定員を超えていますので、抽選です。気になる抽選倍率は大会サイトには見当たりませんが、計算したところ以下の通り。

【福岡マラソン2015 抽選倍率】

  • マラソン市民先行枠: 5.30倍
  • マラソン一般枠: 4.32倍(市民枠の落選者分も考慮)
  • ファンラン: 1.31倍

※マラソン一般枠は、市民先行枠で落選する8600人分も追加されることを考慮して、以下のように計算しました。

{25,955 + (10,600 – 2,000)} ÷ 8,000 = 4.32…

マラソン一般枠の抽選倍率は4.32倍。エントリー数が前回より約10,000人も減少したにも関わらず、相変わらず狭き門ですね。市民先行枠は、前回は倍率11.6倍と非常にかわいそうなことになっていましたが、今回は定員が倍増(1,000人→2,000人)したこともあり、倍率5.30倍と現実的な値(?)に落ち着きました。

抽選結果発表日 一般枠は6月30日(火)

気になる抽選結果の発表日は以下の通り。

【福岡マラソン2015 抽選結果発表日】

  • マラソン市民先行枠: 6月23日(火)14:00
  • マラソン一般枠・ファンラン: 6月30日(火)14:00

奇しくも6月30日(火)は「神戸マラソン2015」の抽選結果発表(予定)と重なります。この日は、当選者の歓喜の声と、その何倍にも上る落選者の悲痛の叫びが、全国各地から聞こえてきそうですね。楽しみです。さらに前日の6月29日(月)には記念すべき「第1回おかやまマラソン」の抽選結果発表(一般枠)がありますよ。

関連

高低図・コースマップ(日本陸連公認)

福岡マラソン2015 コース高低図

福岡マラソン2015 コースマップ

【コース紹介動画(2014年3月作成)】

福岡マラソンのコースは日本陸連公認。せっかく走るなら、非公認よりも公認がいいですよね。コース紹介動画は2014年3月に作成されたもので、2015大会のコースとは以下の部分が異なります。

  1. 九州大学伊都キャンパス前(20km付近)の折り返し区間を延長し、糸島市桜野小前(38km付近)の折り返しが無い。
  2. 5km毎のポイントの位置が変更

結果・順位(リザルト)

結果・順位(リザルト)は発表され次第掲載します。第2回福岡マラソンは2015年11月8日(日)あさ8:20スタートです。

結果・順位(上位選手)

マラソン男子 結果

  1. 2:32:24 百田 将吾(九州大学)
  2. 2:34:13 川崎 雄哉(長崎陸上競技協会)
  3. 2:35:12 庄子 哲也(福岡陸上競技協会)
  4. 2:38:42 岩永 浩明(GGRC熊本)
  5. 2:40:02 定房 敏明(本城陸上クラブ)
  6. 2:40:26 藤 直弘
  7. 2:41:52 尾方 亮介(本城陸上クラブ)
  8. 2:43:18 後藤 良太(博多陸友会)

マラソン女子 結果

  1. 2:43:03 吉冨 博子(F-DREAM佐賀)
  2. 2:53:38 Leah Ann Daugherty
  3. 2:54:37 佐藤 紀子
  4. 2:59:51 花田 まり
  5. 3:08:40 伊藤 弥生
  6. 3:11:46 白土 慶子
  7. 3:13:58 山賀 操(湯布院ハンモックAC)
  8. 3:14:57 堺 恵美子(熊本陸上競技会)

【マラソン 表彰式】マラソン表彰式の様子です!入賞者の皆さま、おめでとうございます☆☆

Posted by 福岡マラソン on 2015年11月7日

完走率はどのくらい? 今回は93.9%

福岡マラソン2015の完走者・完走率(速報値)は以下の通り。

種目 出走者 完走者 完走率
マラソン男子 7,720人 7,304人 94.6%
マラソン女子 2,248人 2,059人 91.6%
マラソン合計 9,968人 9,363人 93.9%

昨年は、第1回大会ながら脅威の完走率97.3%(10,173人出走・9,898人完走)をたたき出しましたが、2回目も93.9%と、非常に高い数値を記録しました。さすが福岡マラソンです。

関連 福岡マラソン2014 結果速報が掲載。完走率は97.3%

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加