【富士登山競走 2017】結果・速報・完走率(ランナーズアップデート)

スポンサーリンク

第70回 富士登山競走大会(2017年7月28日)

富士登山競走 画像
img via: 富士登山競走大会 ホームページ

標高3,776メートルの頂を目指して駆け登る「富士登山競走大会」の第70回大会が、2017年7月28日(金)に開催。前回(2015)は、悪天候により山頂コースの部が五合目で打切りとなり、一部のランナーにとっては消化不良で終わりました。今年はどんなドラマが待っているのか。ここでは、富士登山競走大会2017の結果速報・完走率(リザルト)を掲載していきます。

スポンサーリンク

2017 結果・速報・完走率

結果は、レース終了後に発表され次第掲載していきます。第70回 富士登山競走、山頂コース)は2017年7月28日(金)あさ07:00スタート、五合目コースはあさ08:30スタートです。

結果速報は、ランナーズアップデートで

富士登山競走では、結果速報をすぐに確認できる「ランナーズアップデート」を導入しています。ご自身の記録はもちろん、友人や気になるあのランナーはどうなったのか、結果速報の確認はランナーズアップデートからどうぞ。

2017 男子山頂 総合結果

富士登山競走2017の結果は以下の通りです。男子山頂コースは五郎谷俊選手(コモディイイダ)が2時間31分34秒で、女子山頂コースは吉住友里選手が3時間01分17秒で制しました。

  1. 2:31:34  五郎谷俊
  2. 2:45:39  加藤聡
  3. 2:48:43  江本英卓
  4. 2:52:59  宮川朋史
  5. 2:53:41  小川壮太
  6. 2:54:05  石井克弥
  7. 2:54:48  牛田美樹
  8. 2:54:55  加藤淳一
  9. 2:55:35  千田尚孝
  10. 2:56:28  吉原稔

2017 女子山頂 総合結果

  1. 3:01:17  吉住友里
  2. 3:13:30  小川ミーナ
  3. 3:34:32  大石由美子
  4. 3:46:35  浅原かおり
  5. 3:47:44  岡本恵子
  6. 3:49:20  兼松藍子
  7. 3:53:55  長坂恵子
  8. 3:57:56  鈴木遥
  9. 3:58:35  岩永瑛子
  10. 3:59:04  太田美紀子

2017 男子五合目 総合結果

五合目コースは、男子は松本翔選手が1時間21分29秒で、女子は俵千香選手が1時間36分48秒で制しました。

  1. 1:21:29  松本翔
  2. 1:25:07  斉藤拓也
  3. 1:29:46  小寺晃弘
  4. 1:30:09  野永健宏
  5. 1:30:43  三輪博基
  6. 1:31:01  清原和博
  7. 1:31:50  高村純太
  8. 1:31:53  児玉篤俊
  9. 1:33:39  原田幸秀
  10. 1:34:56  門多紀明

2017 男子五合目 総合結果

  1. 1:36:48  俵千香
  2. 1:42:09  田中礼美
  3. 1:45:02  長谷川奈々
  4. 1:45:14  荻原真紀
  5. 1:47:01  広瀬光子
  6. 1:48:51  川西美穂
  7. 1:49:09  遠藤麻美
  8. 1:52:54  平山真由美
  9. 1:53:41  三浦可奈美
  10. 1:54:38  平川裕子

【第70回富士登山競走、5合目コース優勝!!】3年前の初出場は5合目、2年前は山頂、昨年は山頂(5合目打ち切り)と3年間優勝しており、今年も優勝を目指して走りました!結果は1時間21分29秒で優勝!…しかし、大会記録や過去の自分にも及…

松本 翔さんの投稿 2017年7月27日

2017 ランスマ ハブくんの結果

富士登山競走といえば、NHK BS1「ランスマ」のハブサービス(ハブくん)です。

昨年(2016)は、山頂コースに参加したものの、悪天候のため五合目で打切りとなり、山頂コース初制覇は叶いませんでした。今年こそ悲願の山頂コース完走となったのか。ハブくんの結果は以下の通りです。

ハブくん、今年は不参加でした。来年・再来年に挑戦したいとのことです。

2017 完走率はどのくらい?

完走率もレース後に掲載します。

参考までに、過去3回の完走率は以下の通り。山頂コースは日本最高の頂きを目指すだけあって、完走率はめちゃめちゃ低いです。節目を飾る第70回大会では、どれほどの完走率をたたき出すのか注目です。

過去3回 完走率

大会(年) 種目 出走者 完走者 完走率
第69回(2016) 山頂※ 2,302 2,104 91.40%
第68回(2015) 山頂 2,315 1,244 53.7%
第67回(2014) 山頂 2,340 1,020 43.6%
第69回(2016) 五合目 1,256 1,244 99.04%
第68回(2015) 五合目 1,198 1,176 98.2%
第67回(2014) 五合目 1,220 1,191 97.6%
※第69回(2016)の山頂コースは、悪天候により五合目で打切りとなりました。そのため、五合目までの完走者・完走率を表示しています。

追記

富士登山競走2017の完走率(速報値)が発表されました。以下の通りです。山頂コースには2,391人が出走し1,209人が完走、完走率は50.56%を記録しました。

2017 完走率

大会(年) 種目 性別 出走者 完走者 完走率
第70回(2017) 山頂 男子 2256 1159 51.37%
第70回(2017) 山頂 女子 135 50 37.04%
第70回(2017) 山頂 合計 2391 1209 50.56%
第70回(2017) 五合目 男子 1136 1121 98.68%
第70回(2017) 五合目 女子 142 138 97.18%
第70回(2017) 五合目 合計 1278 1259 98.51%

2016 結果・速報・完走率

第69回 富士登山競走大会(2016年7月22日)

富士登山競走 画像
img via: 富士登山競走大会 ホームページ

標高3776メートルの頂きを目指して駆け登る「第69回富士登山競走大会」が2016年7月22日(金)に開催されます。グランドスラムを目指す市民ランナーたるもの、この大会は外せません。

昨年(2015)は現役最速ビジネスマンランナー・松本翔選手が優勝をかっさらい、ランスマのハブくんも五合目コースで見事完走を果たしました。今年はどんなドラマが待っているのでしょうか。ここでは、富士登山競走2016の結果速報(リザルト)を掲載していきます。

2016 男子山頂 総合結果(五合目打切り)

富士登山競走2016の結果は以下の通りです。

山頂コース・五合目コースあわせて3,558人が出場。標高差約3,000にもおよぶ山頂コースには、約2,500人がエントリーしていましたが、降雨など悪天候により五合目で打ち切りとなりました。

山頂コース男子は、松本翔選手(日税ビジネス)が大会二連覇を達成。五合目コース男子は、五郎谷俊選手(コモディイイダ)が、1982年に樹立された大会記録を34年ぶりに更新しました。

第69回 富士登山競走
  1. 1:19:22 松本 翔
  2. 1:20:40 加藤 聡
  3. 1:20:45 ジョナサン ワイアット
  4. 1:22:29 江本 英卓
  5. 1:22:42 高瀬 裕行
  6. 1:23:24 青木 純
  7. 1:24:16 宮川 鉄也
  8. 1:24:57 奥宮 俊祐
  9. 1:25:04 加藤 淳一
  10. 1:25:16 大沢 正和

【富士登山競走、2連覇達成‼】 今年は悪天候のため、5合目打ち切りとなった富士登山競走。これは勝たなくてはいけないレースと思い、最初からトップに立って走り続けました!馬返し以降、登山道の走りにキレがなく、タイムは今一つですが、、、とりあえず2連覇できて良かったです!! …しかし、5合目の部の優勝タイムが1時間17分台の大会記録&僕より速いので、なんとも複雑な気分です(´・ω・`)

松本 翔さんの投稿 2016年7月21日

2016 女子山頂 総合結果(五合目打切り)

  1. 1:36:45 スティービー クレイマー
  2. 1:39:32 荻原 真紀
  3. 1:47:47 大庭 知子
  4. 1:47:48 長坂 恵子
  5. 1:48:17 堤 佳子
  6. 1:48:43 鴨井 夕子
  7. 1:49:23 岡本 恵子
  8. 1:50:27 鈴木 遥
  9. 1:51:01 岩永 瑛子
  10. 1:51:34 榎本 久子

2016 男子五合目 総合結果

  1. 1:17:05 五郎谷 俊
  2. 1:23:49 斉藤 拓也
  3. 1:25:08 土井 洋志
  4. 1:25:48 村田 稔明
  5. 1:26:11 和田 優一
  6. 1:26:25 飯塚 淳司
  7. 1:27:08 生田 直人
  8. 1:27:10 佐藤 傑
  9. 1:28:28 関 才門
  10. 1:30:40 内藤 聖貴

第69回富士登山競走! 5号目の部。1982年以来の大会新記録! 五郎谷俊選手! 2分14秒更新する77分05秒! 皆さんのお陰です!ありがとうございました。

コモディイイダ 陸上競技部さんの投稿 2016年7月21日

2016 女子五合目 総合結果

  1. 1:34:18 吉住 友里
  2. 1:39:52 五十嵐 桂子
  3. 1:41:21 長谷川 奈々
  4. 1:43:30 広瀬 光子
  5. 1:43:53 川西 美穂
  6. 1:45:03 俵 千香
  7. 1:45:31 田中 礼美
  8. 1:46:10 綾部 しのぶ
  9. 1:47:25 遠藤 麻美
  10. 1:48:20 三浦 可奈美

2016 ランスマ ハブくんの結果

前回(2015)に続き今年も、NHK BS1「ラン×スマ」からハブサービス(ハブくん)が出場しました。前回は五合目コースを見事に完走し、今年はなんと山頂コースに挑戦です。

悪天候のため、けっきょく五合目で打ち切りとなりましたけど、果たしてどんな走りを魅せてくれたのか。ハブくんの結果は以下の通りです。

2016 ハブくんの結果

計測ポイント スプリット ラップ
馬返し 1:17:13 1:17:13
Finish 2:05:05 0:47:52

2時間05分05秒で、見事に完走しました。前回の五合目コース完走タイムは2時16分23秒でしたので、11分以上も縮めています。(長野マラソン2016で果たせなかった)悲願のサブ3.5(3時間30分切り)達成へ向け、確実にレベルアップしているようです。

2016 完走率はどのくらい?

富士登山競走2016の完走率は以下の通りです。

山頂コースは、天候悪化により五合目で打切りとなったため、91.40%とかつてない完走率を記録しました。ちなみに五合目コースの完走率は、99.04%と驚異的な数値をたたき出しています。

2016 完走率

種目 出走者 完走者 完走率
2016 山頂男子 2,161 1,990 92.09%
2016 山頂女子 141 114 80.85%
2016 山頂合計
※五合目打切り
2,302 2,104 91.40%
2016 五合目男子 1,115 1,104 99.01%
2016 五合目女子 141 140 99.29%
2016 五合目合計 1,256 1,244 99.04%

2012 富士登山競走 関門ギリギリの声援

 動画: kunimaru123

2015 結果・速報・完走率

第68回富士登山競走大会(2015年7月24日)

富士登山競走 画像
img via: 富士登山競走 富士山の頂へ 日本一の山岳レース

「第68回富士山登山競走大会」が2015年7月24日(金)に行われました。前回(2014)の山頂コース完走率はわずか43.6%。NHK BS1「ランスマ」からはハブくんも出場し、どんなドラマが生まれたのか。ここからは、富士登山競走2015の結果速報(リザルト)を掲載していきます。

なお、富士山登山競走ではランナーズアップデートを採用しています。結果速報の確認はランナーズアップデートからどうぞ。

第67回富士登山競走 4時間30分のドラマ

種目・定員・参加料(2015)

種目 定員 参加料 制限時間
山頂コース
(21km・標高差3,000m)
2,500人 15,000円 4時間30分
五合目コース
(15km・標高差1,480m)
1,276人 10,000円 3時間30分

【特別参加枠】

  • 富士吉田市民ランナー出場枠 50人以内
  • 大会推薦枠 20人以内
  • 外国人選手枠 50人以内
  • アスリート枠

参加料には、食べ物と交換できるクーポンやバス代(五合目~富士北麓公園)を含んでいます。

エントリー受付は3月23日(月)20:00より開始され、今年もあっという間に締め切られたようですね。世界19ヶ国・地域を含む国内外から山頂コース2,612人・5合目コース1,367人のエントリーがありました。大人気です。

また、富士山火山防災対策として、携帯電話・スマートフォンの所持を推奨、ヘルメット・マスク・ゴーグル等の携行を推奨など、今回からいろいろ変更点もあります。

山頂コース 参加資格(2015)

富士山

山頂コースには過去大会の実績による参加資格が設定されています。初めての方などがエントリーできるは、五合目コースのみとなっています。山頂コースの参加資格は以下の通り。

【山頂コース 参加資格】

五合目関門の通過タイム(五合目コースの場合はゴールタイム)が、第65回・第66回大会いずれかにおいて2時間30分以内であること。もしくは、第67回大会において2時間25分以内であること。

次々回の第70回大会では、「過去3大会いずれかで2時間25分以内であること」と参加資格がより厳しく、そして、五合目関門の通過打切り時間が「スタートから2時間15分」と5分短く。グランドスラム達成への道のりが少し遠くなります。

2015 結果・順位(上位)

上位のみですが、富士登山競走2016の結果を掲載しました。

【第68回富士登山競走、山頂の部優勝‼】本日、朝7時00分スタートにて、富士登山競走の山頂コースに出場してきました!もはやSNSで話題の通り(笑)、2時間45分56秒で優勝してきました(^^)/昨年は五合目のコースで歴代2位のタイム…

Posted by 松本 翔 on 2015年7月23日

2015 山頂コース男子 総合結果

  1. 2:45:56 松本 翔
  2. 2:49:31 菊嶋 啓
  3. 2:50:28 宮川 鉄也
  4. 2:51:54 高橋 幸二
  5. 2:52:14 大瀬 和文
  6. 2:53:30 小原 将寿
  7. 2:54:58 小川 壮太
  8. 2:55:15 江本 卓
  9. 2:56:57 牛田 美樹
  10. 2:58:17 渡辺 良治

2015 山頂コース女子 総合結果

  1. 3:13:39 小川 ミーナ
  2. 3:22:29 荻原 真紀
  3. 3:28:08 大庭 知子
  4. 3:33:16 大石 由美子
  5. 3:36:09 鈴木 遥
  6. 3:40:01 小林 知美
  7. 3:40:49 Leah Daugherty
  8. 3:46:59 澁谷 佳代
  9. 3:47:37 長坂 恵子
  10. 3:48:06 中村 久美

2015 五合目コース男子 総合結果

  1. 1:24:27 加藤 聡
  2. 1:24:35 大沢 正和
  3. 1:25:42 飯塚 淳司
  4. 1:26:42 青木 純
  5. 1:28:40 村田 稔明
  6. 1:29:39 崎田 淳一
  7. 1:29:45 生田 直人
  8. 1:29:57 小林 彰人
  9. 1:30:17 高倉 将也
  10. 1:30:56 牧野 公則

2015 五合目コース女子 総合結果

  1. 1:40:47 廣瀬 光子
  2. 1:45:49 長谷川 奈々
  3. 1:52:00 遠藤 麻美
  4. 1:52:27 堤 佳子
  5. 1:53:23 真鍋 明佳
  6. 1:53:43 鴨井 夕子
  7. 1:54:23 木暮 由美子
  8. 1:54:43 佐藤 みどり
  9. 1:57:12 外峯 陽子
  10. 1:57:36 田中 礼美

2015 完走率は53.7%(山頂コース)

2015大会の完走率は、発表され次第掲載します。参考までに、昨年(2014)の山頂コース完走率はわずか43.6%。2,340人が山頂コースに挑み、制限時間内(4時間30分)にゴールにたどり着くことができたのは、たったの1,020人でした。

2014大会の完走率

種目 出走者 完走者 完走率
山頂コース 2,340 1,020 43.6%
五合目コース 1,220 1,191 97.6%

今年(2015)の夏は梅雨らしい天候や涼しい日に恵まれ、例年以上に高い完走率を記録した大会が多いようです。例えば「サロマ湖100kmウルトラマラソン2015」(6月28日)では過去最高の完走率となりました。そんな勢いもあり、今年の富士登山競走はどのくらいになるのか注目です。果たして、50%は超えられるのか。

【関連記事】サロマ湖100kmウルトラマラソン2015 結果・順位・完走率(ランナーズアップデート)

2015.07.27 追記

2015大会の完走率が発表されました。以下の通りです。

【2015大会の完走率】

種目 出走者 完走者 完走率
山頂コース(男子) 2,180 1,198 55.0%
山頂コース(女子) 135 46 34.1%
山頂コース(合計) 2,315 1,244 53.7%
五合目コース(男子) 1,061 1,044 98.4%
五合目コース(女子) 137  132 96.4%
五合目コース(合計) 1,198 1,176 98.2%

絶好の富士登山競走日和になったようで(?)完走率は前回を大きく上回りました。それでも山頂コースはわずか55%弱。グランドスラムへの道のりは厳しいですね。

参加登録選手3979人で実際に出走した3513人のうち、制限時間内(山頂4時間半、5合目3時間半)に完走できた人は2420人。完走率は68・9%と前回62・1%を約6・8ポイント上回った。(中略) コンディションにも恵まれ、完走率は前回を上回った。山頂コースの完走者は男子が55%と6割を切り、同女子も34・1%で3人に1人程度と山岳レースの厳しさをうかがわせた。

via: 富士山臨時支局・2015夏:富士登山競走 世界遺産、3513人快走(その2止) /山梨 – 毎日新聞

2015 ランスマ ハブくんの結果

第68回富士登山競走 5合目コーススタート前

今回の富士登山競走5合目コースには、NHK BS1「ランスマ」からハブくんが参戦。プロトレイルランナー・鏑木毅さんとともに出場していました。

今年4月の長野マラソンでは、自己ベスト大幅更新の見事な走りを魅せてくれたハブくん。今回は果たしてどんな走りを魅せてくれたのか。制限時間内に完走できたのか。ハブくんの結果は、ランナーズアップデートによると以下の通り!

…と言いたいところですが、ランスマの放送前に結果を確認するなんて、そんな野暮なことをしてはいけませんね。ハブくんが挑戦した富士登山競走のもようは、8月22日(土)・29日(土)の2週にわたって放送予定とのこと。ランスマの放送を楽しみに待ちましょう。

ランスマ 富士登山競走の画像
img via: ラン×スマ ~街の風になれ~ – NHK

NHK「ラン×スマ」のスタジオ収録終了!8月22日、29日と2週にわたりオンエアーです。テーマは富士登山競走。スタジオで映像を見ましたがかなり面白いです。富士登山競走の68年の歴史のなかで、おそらくテレビでこの大会をここまで扱ったのは初めて…

Posted by 鏑木 毅 on 2015年8月6日

でも、「どーしてもランスマ放送日まで待てない!」「ハブくんの結果を今すぐ知りたい!」という方のために、こっそり掲載しておきます。ハブくんの結果は以下の通りです。

計測ポイント スプリット ラップ
馬返し 1:12:26 1:12:26
Finish 2:16:23 1:03:57

2時間16分23秒の好タイムで5合目コースを見事に完走です。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加