【富士登山競走 2020】エントリー3月16日開始。15分で定員締切り

スポンサーリンク

第73回 富士登山競走
(2020年7月17日)

富士登山競走2020画像
img via: 富士登山競走 大会サイト

標高3776メートルの頂きへ駆け登る富士登山競走。2020年の第73回大会へ向け、ホームページがリニューアルされました。募集要項やエントリー開始日など詳細も発表されています。富士登山競走 2020 についてチェックしていきましょう。レース後には結果速報(リザルト)も掲載します。

【目次】

  1. 開催日・募集定員・エントリー
  2. 定員締切りまでどのくらい?
  3. コース・会場アクセス
  4. 2020 結果・速報

 

別の記事へリンク 

結果: 2020  2019  2018  2017  2016  2015
エントリ: 2020
スポンサーリンク

2020 開催日・募集定員・エントリー

第73回 2020年7月17日(金)開催

富士登山競走の開催日は 2020年7月17日(金)に決定しています。

今年は10日ほど早い開催ですが、ほぼ同じ時期なのでスケジュールの調整もつけやすい。この時期はマラソンやるには暑くて、他にめぼしい大会は見当たりません。まよわず富士登山競走を選ぶことができます。

第69回 富士登山競走

2020 種目・定員・参加料

富士登山競走 2020 の種目・定員・参加料は以下の通り。

【種目・定員・参加料】

種目 定員 参加料 制限時間
山頂コース
21km
(標高差3000m)
2,500人 15,500円 4時間30分
[関門]
五合目 15km 2時間15分
八合目 19km 4時間
五合目コース
15km
(標高差1480m)
1,276人 10,500円 3時間30分
[関門]
馬返 11.4km 2時間

種目・定員は前回(2018)と同じです。参加料は少しだけ値上げされました。これも時代の流れですね。山頂コースには以下の参加資格が設定されています。

山頂コース 参加資格

五合目の通過タイム(またはゴールタイム)が、第70回・第71回・第72回大会のいずれかで2時間20分以内であること。※初参加ランナーは五合目コースのみ参加可。

エントリー 2020年3月16日 21:00開始

エントリーは 2020年3月16日 21:00 に開始。

受付期限は2020年3月18日 21:00までですが、大人気大会なので、すぐに定員締切りとなります。0次関門の壁も分厚いので、エントリーはお早めに。

一般枠だけでなく、富士吉田市民枠、富士吉田市出身枠、大会推薦枠、外国人選手枠、招待選手・アスリート枠、ふるさと納税枠といった特別参加枠も用意されています。

参考

 

定員締切りまでどのくらい?

前回は 12分で定員締切り

富士登山競走のエントリーは激戦です。

参考までに前回(2019年)の一般枠は、五合目コースは12分ほどで、山頂コースは20分ほどで定員締切りとなりました(2018年は五合目12分・山頂コース23分で終了)。今回もすぐに埋まります。エントリーはお早めに。

今回は 15分で定員締切り

2020大会の一般エントリーが、2020年3月16日(月)21:00 に開始されました。

RUNNETを実際にチェックしていたところ、五合目コースは15分ほどで定員締切り、山頂コースは受付期限の3月18日 21:00 に終了しました。今年も激戦でしたね。お疲れさまでした。

参考

コース・会場アクセス

コースマップ

富士登山競走の山頂コースは富士吉田市役所前をスタート地点、富士山頂久須志神社をフィニッシュ地点とするワンウェイコースで実施されます。標高差は約3,000m(五合目コースでも約1,480m)で、そのキツさは挑んだ者にしか味わえません。

第68回富士登山競走(山頂コース)

動画: Yoshinobu Mihara

2020 結果・速報(リザルト)

結果はレース後、以下の記事に掲載します。第73回 富士登山競走は、2020年7月17日(金)に開催。山頂コースは07:00に、五合目コースは08:30にスタートです。

参考

2012 富士登山競走 関門ギリギリの声援

 動画: kunimaru123