【DELL(デル) Inspiron 11】ファンクションキー設定を変更。Fnキーを押さなくて済むようにした!

スポンサーリンク

DELL Inspiron 11 3000シリーズ

Dell Inspiron 11

2014年3月12日に注文して、2週間後の26日に到着したDELL(デル)のノートパソコン「Inspiron 11(3000シリーズ)」。さっそく使ってみたところ、なんとなく気持ちわるい部分があったので設定変更しました。

気持ち悪い部分というのは「ファンクションキー(F1~F12)」が効かないこと。

デフォルト(初期設定)では、F1~F12キーには、音量変更やディスプレイ輝度変更などの「マルチメディアキー」が割当てられており、ファンクションキーを使いたい場合は、「Fn」キーと一緒に押さなければなりません

僕としては、マルチメディアキーこそFnキーを押しながら使うものであり、ファンクションキーはFnキーを押さなくても使えるようにするべきです。これが逆だと気持ちわるい。

ということで、Fnキーを押さなくてもファンクションキーを使えるように設定変更しました(※この設定を行うと、逆にマルチメディアキーはFnキー同時押しになります)。

スポンサーリンク

設定変更手順

DELL Inspiron 11

Fnキーを押さなくてもファンクションキーを使用可能にする設定変更手順は、ざっくり書くと以下の通りとなります。

  1. BIOS画面に入る (起動してDELLのロゴが出た瞬間にF2キーを押す)
  2. [Advanced] タブへ切り替え、[Function Key Behavior] を選択
  3. 設定値を [Multimedia Key] から [Function Key] へ変更
  4. 保存してExit

実際に設定変更してみました

それでは上記の手順を踏まえて、実際にやってみます。

1. BIOS画面に入る(起動してDELLのロゴが出た瞬間にF2キーを押す)

 DELL Inspiron 11 起動画面
まずはInspiron 11を起動(再起動)してBIOS画面に入ります。メーカーにBIOS画面へ入るためのキーが異なるようですが、DELLの場合は、DELLのロゴが表示された瞬間にF2キーをぽちっと押します

ぼーっとしていると、すぐにWindowsが起動してしまうので、ログが表示される一瞬が勝負です(本当にあっと言う間です)。

Dell Inspiron 11 BIOS画面

成功すると、こんな画面(BIOS画面)が表示されます。

2. [Advanced] タブへ切り替え、[Function Key Behavior] を選択

 Dell Inspiron 11 BIOS画面
BIOS画面へ入ると[Main] タブが選択されていますので、「→」キーで [Advanced] タブへ切り替えます。そして、「↓」キーで [Function Key Behavior] を選択します。

3.  設定値を [Multimedia Key] から [Function Key] へ変更

 DELL Inspiron 11 BIOS画面
[Function Key Behavior] を選択した状態で Enterキーを押します。すると上写真のように、[Multimedia Key] と [Function Key] の2つが表示されるので、[Function Key] を選択して Enterキーを押します。

DELL Inspiron 11 BIOS画面

[Function Key Behavior] の設定値が、[Multimedia Key] から [Function Key] へ変更されていることを確認します。(この設定でファンクションキーの使用にはFnキーを押さなくても済むようになりました。逆にマルチメディアキーはFnキーの同時押しが必要になります。)

4. 保存してExit

 あとは、保存してExitすれば終了です。

Dell Inspiron 11 BIOS画面

「→」キーで、タブを [Advanced] から [Exit] タブへ切り替えます。タブを切り替えた時点で [Exit Saving Changes] が選択されているので、Enterキーを押します。

([Exit Saving Changes] が選択されていなければ、「↑」あるいは「↓」キーで選択して、Enterキーを押します。)

Dell Inspiron 11 BIOS画面

[Setup Confirmation] が表示されるので、[Yes] を選択した状態でEnterキーを押します。すると、BIOS画面を抜けて再起動されます。あとは、勝手にWindowsが起動されて…設定作業は終了です。

これで、Fnキーを同時に押す必要なく、ファンクションキーがそのままで使えるようになりました。スッキリしましたね。

関連記事 【SSD換装作業】ノートパソコン「Let’s note(レッツノート)CF-SX1」のHDDを交換

新しいBIOS画面でのファンクションキーの設定

New Inspiron 15を購入しました

2016年1月26日 追記 

2016年1月に、デルの15.6型ノートパソコン「New Inspiron 15 7000シリーズ」を購入しました。

Dell New Inspiron 15 画像

メモリ8GB・SSD256GBで、ちょっと贅沢に4K(3840×2160)タッチパネルを選択。

ドットバイドットではさすがに文字など細かくなりすぎるため、テキストなどのサイズを200%に拡大しています。これがとにかく美しい。文字とかくっきり。この美しさに慣れてしまうと、ぼやぼやしたフルHD以下にはもう戻れません。目も疲れないし、4Kを選んで本当によかった。

ちなみに、タブレットにもなる「2in1」タイプです。なるべく省スペースで使おうと、普段はテントモードにして、外付けのキーボードを接続しています。これまで15.6型ノードでは作業が難しかった狭い場所でも、快適になりました。

これからの時代は4Kディスプレイ&2in1ですね。タッチパネルはほとんどまったく使っていません。

Dell New Inspiron 15 画像

さて、そんなNew Inspiron 15もデル製品ですので、デフォルトではファンクションキーが効きません。

F1~F12には、音量変更やディスプレイ輝度変更などの「マルチメディアキー」が割当てられており、ファンクションキーを使いたい場合は、「Fn」キーと一緒に押さなければなりません。ということで、New Inspiron 15にもファンクションキーの設定を行っていきます。

デル株式会社

New Inspiron 15での設定変更手順

基本的な手順は、上記のInspiron 11と同じです。起動時にDellのロゴが現れたら、素速くF2キーを押し、BIOS画面で設定していく流れとなります。

ただし、New Inspiron 15のBIOSは新しくなったようで、画面のレイアウトとか項目の名前とか少し変わっていました(マウスも使えてしまいます)。これまでの画面に慣れていると戸惑うかと思いますが、BIOS画面に入ったあとの設定手順は以下の通りです。

Dell ファンクションキーの設定変更画面

画面左側の[Settings]欄から[POST Behavior]を選択します。
  

Dellファンクションキーの設定変更画面

[Fn Lock Options]を選択します。
  

Dellファンクションキーの設定変更画面

画面右側の[Fn Lock Options]欄から[Fn Lock]にチェックを入れます(おそらく最初からチェックが入っているはず)。そして、[Lock Mode Disable/Standard]を選択します。

あとは設定を保存(Save)して終了(Exit)すればOKです。

これでFnキーを押さなくてもファンクションキーが有効になりました。ちなみに、下側の[Lock Mode Enable/Secondary]を選択すると、マルチメディアキーの方が有効になります。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン