【今日の練習】4/18 10Kビルドアップ走(jog→3’26"/km); しっかり追い込まないと負荷の掛からないただの…。

スポンサーリンク

今日の練習。

午前
午後 10Kビルドアップ走(jog→3’26"/km)
・ダウンjog 5.90km

今日の体重。
朝: —
昼: —
夕: —
夜: 66.6kg

今日は、朝に練習の時間を確保できなかったため、夕方からのランニングです。夕方は朝ほど時間に余裕があるわけではないので、さくっ!と終わらせます。

さくっ!とした練習なら、ビルドアップ走が便利ですね。スタート時はゆっくり入るのでウォーミングアップを兼ねられる。最後はほぼ全力になるので負荷も掛けられる。

短い時間でさくっ!と、しかも「ほどよく」負荷をかけたいならやっぱりビルドアップ走ですね。(VO2maxインターバル 1K*6本もさくっ!と終わるけど、あれは負荷が高い…。)

ただ覚えてほしいことがひとつ。

たとえば10キロのビルドアップで、最初の4キロをゆっくり走り、残りの6キロを全力で走ったとしたら、本当に練習になったのは残り6キロの部分ということ。最後をしっかり追い込まないと負荷のかからないただの6キロ走になってしまうので注意して下さい。

と、小出義雄監督の著書「30キロ過ぎで一番速く走るマラソン 」に書いてありました(p.52)


30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)

で、10Kビルドアップ走を実施。
ゆっくりjogから始めて、最後は3’26"/kmまで上げられました。

GARMIN_20140418_01

GARMIN_20140418_02

でも、本当に追い込めたのはラスト2キロくらい。
ということは、本当に練習になったのは…?

スポンサーリンク

SNSシェアボタン