【第10回浜松シティマラソン】公認コースだけど距離長かった。公認記録として認められず!

スポンサーリンク

第10回浜松シティマラソン】(2014年2月23日開催)
公式サイト:第10回浜松シティマラソン
ランネット:第10回浜松シティマラソン – RUNNET ランネット・大会ガイド&エントリー

hamamatsu_city_20140418_01

2月23日に開催された「第10回浜松シティマラソン」。ハーフマラソンで距離の間違いがあったと発表されました。実際は244メートル長かったのだとか。

浜松のハーフマラソン長すぎた!?244メートルの計測ミス

浜松市などで構成する浜松シティマラソン実行委員会は、2月23日に開催したハーフマラソンで、折り返し地点の設定を間違ったため距離が244メートル長かったと18日、発表した。市内外の参加者3577人のうち3279人が完走したが、日本陸上競技連盟の公認記録としては認められない。

浜松のハーフマラソン長すぎた!?244メートルの計測ミス – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ)

距離の誤差なんてよくあること。僕もそれなりに大会で走ってきましたが、タイムやGarmin(ガーミン)の計測から「あれは短いでしょ!長いでしょ!」と思える大会がいくつかありました。

それなのに、なにをわざわざニュースにしているのかな。と思ったら、この「浜松シティマラソン」はなんと!公認コース(ハーフのみ)。それは間違ってはイケないですね。

「浜松シティマラソン」のWebサイトに「お詫びと経緯」の書面がPDFであがっています。

なぜこのような距離間違いが発生したのかというと…。

仮計測した際の目印を正しい距離を示したものと勘違いしてしまい、スタート地点から13・6キロ地点に設定すべき折り返し地点を122メートル先に置いていた。

浜松のハーフマラソン長すぎた!?244メートルの計測ミス – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ)

なお、第10回を記念してハーフマラソン・コースをリニューアルしていたようです。

hamamatsu_city_20140418_02
参考:コース紹介(ハーフ) | 第10回 浜松シティマラソン

さらに残念なことに…

日本陸連の公認記録として認められない!!

短いならともかく、長いのなら別にいいじゃん!と感じますけど…。ダメなんですね。

この大会で自己ベストを更新された方、とくに1時間10分を切って「よっしゃ~!福岡国際マラソン・びわ湖毎日マラソンの参加資格ゲットだぜ~!」などと喜ばれている方がいたら…。本当に残念でなりません。次回、頑張ってください!!


ことりっぷ静岡・浜松

そういえば、僕の地元で開催される「一色マラソン」(陸連非公認)でも距離間違いがありましたっけ。昔(5年前)のことですが、実際の距離がなんと!720メートルも短かったのだとか。

ハーフマラソン7百メートル短く 計測ミス、一色町主催

愛知県一色町の主催で1月25日に開催された「一色マラソン大会」で、ハーフマラソンコースが計測ミスで約720メートル短かったことが1日、分かった。

▶ ハーフマラソン7百メートル短く 計測ミス、一色町主催 – 47NEWS(よんななニュース)

isshiki_marathon_20140121 037

ベストタイム更新でぬか喜びさせておいて…。距離が長いのはまだいいけれど、短いのは許せないっ!?