【福岡マラソン2014】地元先行申込は11,639人!これだけで通常枠も超えてるじゃん。

スポンサーリンク

福岡マラソン2014】(2014年11月9日開催)
公式サイト:福岡マラソン2014
ランネット:福岡マラソン2014【マラソンの部】 – RUNNET ランネット・大会ガイド&エントリー

fukuoka_marathon_20140227_01

通常エントリーに先駆けて行われた「地元先行申込」のエントリー数が確定しました!

地元枠の定員1,000人に対し、エントリー数は11,639人!とのことです。倍率11倍超え!!

「地元先行申込」の最終申込者数について

3月24日からスタートしました福岡マラソン2014地元先行申込については、申し込み開始80分で地元枠1,000人を突破し、4月10日にはマラソン種目の定員の1万人を超えるお申し込みをいただきました。たくさんのご応募ありがとうございます。

「地元先行申込」の最終申込者数について | 大会ニュース | 福岡マラソン2014

地元枠の抽選結果発表は5月中旬。落選の場合は、自動的に通常エントリーの抽選へ回りますが…。通常枠の定員は9,000人(地元枠除く)。もう地元先行エントリー数だけで、通常枠の抽選も確定してます。何なのでしょう。すごいです。

通常枠の申込状況は、4月16日午後6時現在で11,841人に達しているもよう。地元先行申込から約10,000人が流れてくることを考えると、通常枠の倍率は2倍を超えています。

福岡マラソン、倍率2・3倍 通常枠1万人超える

福岡市と福岡県糸島市で11月9日に開かれる「福岡マラソン2014」(両市、福岡陸上競技協会主催、西日本新聞社共催)で、居住地を問わない通常枠の受け付けが15日に始まり、2日目の16日で、応募者が早くも1万人を超えた。

福岡マラソン、倍率2・3倍 通常枠1万人超える:ニュース:九州経済:qBiz 西日本新聞経済電子版 | 九州の経済情報サイト

他の超人気大会と比べると、倍率2倍はまだまだぬるいですが…。通常申込の締切りは5月19日。まだ1ヶ月あります。どこまで行っちゃうのでしょう。

【関連記事】:【福岡マラソン2014】本日10時より通常エントリー開始!地元先行申込は10,000人超え!

福岡マラソン2014 PRCM「父親と娘篇」公開中です。元気なシニアも大歓迎!

「カップル篇」はすこしイラッ!とさせられましたが(それでもニヤニヤしちゃう)、この「父親と娘篇」はすこしウルっとさせられました。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン