【第35回読売犬山ハーフマラソン】僕の結果。陸連登録者はけっこう優遇された。

スポンサーリンク

第35回読売犬山ハーフマラソン(2013年2月25日)

第35回読売犬山ハーフマラソン 帰り道

東京マラソンが開催された今日(2月25日)、僕は愛知・犬山市で開催された「第35回読売犬山ハーフマラソン」を走ってきました。僕の結果を掲載します。

今日は身体が流されるほど風が強く、気温が低くてとにかく寒かったですね。 軽く雪が舞っていましたし。今まで参加した大会の中で、たぶん2番目に寒かったと思います(1番目は昨年4月の東京リトライ ハーフ&10km)。

【関連記事】

今日はコンディションの悪さがいろいろ重なって、 やる気がまったく出ませんでした。そして、ひどい走りをしてしまった。

最初から最後まで気持ちがピリッとせず、タラタラとただ走っただけの内容です。脚をしっかり動かすことができずペースを上げられません。

そのため汗もそれほどかかず、呼吸が激しく乱れるほどの追い込んだ走りもできなかった。 「往復5時間以上かけて、犬山市まで何をしに行ったのだろう」という感じです

(コース上から見えた犬山城・木曽川・伊木山などの景色は最高でしたので、観光ランとしては満足です。)

スポンサーリンク

僕の結果 ハーフ(登録の部)1時間20分16秒

では、僕の結果です。タイムは手元のGARMIN(ガーミン)ForeAthlete 610 の計測によると、21.26km走って1時間20分16秒でした。

第35回読売犬山ハーフマラソン 僕の結果(ペース・ラップタイム)

ちなみに、陸連登録者は以下の点でけっこう優遇された感じがありました。

陸連登録者の優遇された点

  • 当日ランナー受付場所が一般ランナー受付とは違う場所にあり、待ち時間なしですぐに済ませられた
  • スタート時の陸連登録者の待機場所も、一般ランナーとは違う場所(一般ランナー待機場所の枠)。先頭ブロックへ入りやすいようになっていた
  • 荷物預け用のビニールバッグのデザインも異なっていた

なんとなく得した気分です。

第35回読売犬山ハーフマラソン 大会会場

次の大会は3月10日(日)開催の「名古屋シティマラソン」(ハーフ)となります。 

名古屋ウィメンズマラソンと同日開催(ウィメンズがスタートした1時間後に、シティマラソンがスタート)で、ハーフは確か公認大会ではないけど、気持ちをしっかり入れて走りたいです。

ちなみにこの日行われた「東京マラソン2013」も録画でチェックしましたが、東京もやはり風が強くて大変だったようですね。 東京マラソンを走られた方々もお疲れさまでした。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加