「名古屋シティマラソン2013」(ハーフの部)で走ってきました。

スポンサーリンク

マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2013で走ってきました。
「名古屋シティマラソン2013」のハーフの部に参加。
世界最大の女性限定フルマラソンであり、ゴールドラベルレース認定の
「名古屋ウィメンズマラソン」も同時開催。

両大会を合わせて、ランナーだけで約30000人が集結。
さすがに大会の規模は大きく、混雑もすごかったです。
参加者の多さに対して、通路は狭く、階段や坂道では大渋滞が発生。
移動し始めて、荷物預けやスタート地点に到達するまでに数十分かかりました。
誘導する方々も大変だなぁ、と…。

nagoya2013_01

nagoya2013_02

当日受付は無いし(前日・前々日受付のみ)、スタートまでにいろいろ時間が掛かるので、
トレーニング用としてちょろっと参加、には不向きな大会ですが
沿道からの応援もたくさんあって元気をもらえるし、イベント性がとても高いのでそれはそれで楽しめます。
久々に、マラソン大会を走った~という気分になれました。

ウィメンズを走る女性ランナー(約15000人)だけで埋め尽くされたスタートブロックの光景もすごかったです。
華やかというか、ピンクというか、他の大会では味わえない異様な(?)雰囲気がありました…。

さて、今大会の僕のタイムは
手元のガーミン FA610 の計測によると、21.25km走って1時間18分32分でした。
身体が絞れていない状態のわりにはまずまずかな…。

体重が70kg台にまで増えたためか、
10kmを過ぎてからは脚はもちろん、身体全体もかなり重く感じました。
(普段は67-68kg、本気レースの時は64-65kg)

普段のレースで感じる以上に後半はキツく、ペースも落ちています。
でも、気持ちだけは最後まで切らすことなく完走できたため、自分としてはわりと満足。
犬山ハーフのときのようなタラタラ気分の走りはしたくなかったので、その点だけは良かった。

nagoya2013_03

次の大会は3週間後の「第4回稲穂の国 豊橋ハーフマラソン」(3月31日 愛知県豊橋市)。
高橋尚子杯ぎふ清流ハーフへ向けての練習になるようにしっかり走ります。
体重はまだ絞らなくていいかな。重いほうが負荷が掛かるのでトレーニングになりそう。

nagoya2013_04

nagoya2013_05