【つくばマラソン 2019】一般エントリー7月7日開始。103分で定員締切り

スポンサーリンク

第39回 つくばマラソン
(2019年11月24日)

つくばマラソン2019画像
img via: つくばマラソン 公式サイト

茨城県つくば市で開催されるつくばマラソン。2019年の第39回大会へ向け、ホームページがリニューアルされました。募集要項やエントリー開始日など詳細も発表されています。つくばマラソン2019についてチェックしていきましょう。レース後には結果速報(リザルト)も掲載します。

スポンサーリンク

2019 開催日・募集定員・エントリー

第39回 2019年11月24日(日)開催

画像

つくばマラソン2019の開催日は 2019年11月24日(日)に決定しています。

前回と同じ時期ですので、スケジュールの調整もつけやすい。同じ日には、富士山マラソンや瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会など他にも人気大会がたくさん開催されます。でもここはやっぱり、つくばマラソンですね。

2019 種目・定員・参加料

つくばマラソン2019の種目・定員・参加料は以下の通り。

【種目・定員・参加料】

種目 定員 参加料 制限時間
42.195km
(公認コース)
15,300人
・一般枠
・市民先行枠 (定員制限なし)
・ふるさと納税枠 (200人)
7,500円

ふるさと納税枠
50,000円以上の寄付

6時間
10km
(公認コース)
3,200人
・一般枠
・市民先行枠 (定員制限なし)
5,000円 1時間15分

※参加料から100円を茨城県内の環境保全活動に使用。

種目・定員は前回(2018)と同じです。フルマラソンだけでなく、手頃な距離の10kmも用意されているので、初心者やファンランで愉しみたい方も参加しやすい。参加料はフルの部が500円増 (7,000円→7,500円)、10kmの部が200円増 (4,800円→5,000円) 。これも時代の流れですね。

一般枠エントリー 2019年7月7日 20:00開始

一般枠のエントリー受付は2019年7月7日 20:00に開始。

受付期限は2019年7月29日 18:00まで。人気大会のため、エントリーは超激戦です。すぐに定員締切りとなりますので、エントリーはお早めに。

エントリー方法はランネットだけでなく、スポーツエントリーや電話エントリーも用意されています。過去の様子をみていると、ランネットよりもスポーツエントリーのほうが比較的スムーズに申し込めるようです。

参考

先行枠エントリー 2019年6月8日 10:00開始

つくば市内在住・在勤・在学者を対象とする「市民先行エントリー」も用意されています。市民先行枠の受付期間・申込方法は以下の2つ。ランネットは6月8日 10:00開始です。

【先行枠 エントリー方法】

  • ランネット:  2019年6月8日 10:00 ~ 18日 23:59
  • 専用エントリーシート配布: 2019年6月15日・17日・18日

参考

専用エントリーシートはつくば市役所で配布されます。かつては、枚数限定の専用エントリーシートを手に入れるために、早朝から大勢が市役所前に並んだものです。

しかし、2015年からは市民先行枠の定員制限がなくなり、インターネットでのエントリーも可能となりました。もはや専用エントリーシートのために、つくば市役所でわざわざ並ぶ必要はありません。

並ぶ必要はないのに、2015年のときは大勢が並びました。

今年からつくばマラソンアーリーエントリーはランネットでのWeb申し込み出来るし、人数制限もなくなったから並ぶ意味が無いんだけど、これがないと始まらないかなって。期待通りの大行列。

佐藤 拓真さんの投稿 2015年7月10日金曜日

市役所前にずらっと並ぶあの光景はもう見られないのかと思っていましたが、そんなことは全然まったくなかったようです。理屈抜きで並ぶのが、つくばマラソンの先行エントリーなのでしょう? 今年も行列ができるのでしょうか。

ちなみに大会側では、「配布会場の混雑緩和のため、できるだけインターネットエントリーをご利用ください」と呼びかけています。

定員締切りまでどのくらい?

前回 (2018) は35分で定員締切り

人気大会だけあって、つくばマラソンのエントリーは超激戦です。

参考までに 前回 (2018) のフルマラソン一般枠は、受付開始35分ほどで定員締切りとなりました。2017年は30分で、2016年は25分、2015年は23分、2014年は30分で受付終了です。

今回もすぐに満席となります。エントリーはお早めに。

つくばマラソン エントリー画面img via: つくばマラソン2016 | RUNNET

ちなみに、これはランネットの場合。スポーツエントリーの方は、少しだけ猶予があります。また10kmの部は、フルマラソンと比べるとかなり余裕です。

今回 (2019) は103分で定員締切り

2019年7月7日(日)20:00を迎え、一般エントリーが開始されました。

で、ランネットのフルマラソン枠は、開始1時間43分ほどで定員締切りとなりました (※ 駐車場付きは85分の21:25に終了) 。今年も激戦でしたね。お疲れさまでした。

ちなみに、スポーツエントリーのフルマラソン枠は、24分ほどで受付終了です。今年はスポーツエントリーの方が早く終わりました。

追記

スポーツエントリーのフルマラソン枠は、20:24に「受付終了」と表示されましたが、20:36頃に「受付中」へ戻りました。その後、20:42に再び「受付終了」です。

参考

コース・会場アクセス

コースマップ(日本陸連公認)

つくばマラソン2019コースマップ
img via: コース案内 | つくばマラソン

つくばマラソンは、筑波大学周回道路をスタート地点、筑波大学陸上競技場をフィニッシュ地点とする周遊コースで実施されます。

2015年にコース一部を変更。折り返しコースから周遊コースになり、学園東大通りのコースは片側1車線から2車線へと拡大され、より走りやすくなりました。

そして日本陸連公認コースです。せっかく走るなら、非公認よりも公認がいいですよね。大会サイトではコース紹介動画もアップされています。動画でのコースチェックもお忘れなく。

【コース動画】

つくばマラソン コース案内 Start ~10km

動画: つくばマラソン ~20km ~30km ~Finish

会場アクセス「筑波大学陸上競技場」

大会会場の筑波大学陸上競技場までは、つくばエクスプレス「つくば駅」から徒歩34分ほど(約2.6km)とアクセス良好です。大会当日はつくばエクスプレス「研究学園駅」やJR常磐線「土浦駅」から有料のシャトルバスあり、東京駅から直行バス(要事前申込)ありと、歩きたくない方も安心です。

2019 当日スケジュール

【2019年11月24日(日)】

  • なし   ランナー受付 (事前送付)
  • 07:45  開会式
  • 09:00  マラソンの部 (ウェーブスタート)
  • 09:55  10kmの部

2019 結果・速報(リザルト)

結果はレース後、以下の記事に掲載します。第39回 つくばマラソンは2019年11月24日(日)あさ09:00にスタートです。

関連 

スポンサーリンク

SNSシェアボタン