【とくしまマラソン 2015】結果発表。金哲彦さん、川内鴻輝、中島彩さん。

スポンサーリンク

とくしまマラソン2015(2015年3月22日)

とくしまマラソン2015 トップページ画像
img via: とくしまマラソン2015

インターネットエントリー(定員9,000人)、開始わずか28分で締切りとなってしまった「とくしまマラソン2015」が2015年3月22日(日)に開催されました。とくしまマラソン2015ではランナーズアップデートを採用していますので、気になる結果速報はランナーズアップデートからどうぞ。

このとくしまマラソン2015には、ゲストランナーとして金哲彦さんが出場。いったいどんな走りを魅せてくれたのか、結果をチェックしておきます。また、昨年(2014)は川内優輝選手が大会を制しましたが、今年は弟の川内鴻輝(こうき)選手も出場。そして、フリーアナウンサーの中島彩さんも出場しています。おふたりの結果もランナーズアップデートでチェクしておきます。

【関連記事】【川内優輝】とくしまマラソン2014の結果。 トイレに駆け込む。でも大会新

スポンサーリンク

金哲彦さんの結果

 

「50歳代でサブスリー(3時間切り)挑戦」を宣言している金哲彦さん。そのサブスリーへ向けて、このとくしまマラソン2015をどう走ったのか!? ゲストランナーということで、残念ながら、ランナーズアップデートには登録されていませんでしたが、ご自身のFacebookページで結果を報告されていました。

Facebookページによると、結果は3時間37分13秒。35kmまではキロ5分を刻み、右の大転子(太もものつけ根の脇で、骨が出っ張っている箇所らしい)周辺に痛みが出てきたため、それ以降はキロ6分に落として安全走行としたようです。サブスリーへ向けてのテストラン、という位置づけだったようですが、今回の走りは合格点なのでしょうか。それとも!?

川内鴻輝選手の結果

昨年(2014)は、川内優輝選手が途中でトイレ書き込みながらも、大会新記録で大会を制しました。今年は川内優輝選手の弟で、アラタプロジェクト・チームアラタの見習いランナー、川内鴻輝選手が出場しています。川内鴻輝選手はどんな走りを魅せてくれたのか!? ランナーズアップデートによると、結果は以下の通りです。

距離 スプリット ラップ ペース
10km 00:38:47 0:38:47 3’52″/km
20km 01:17:41 0:38:54 3’53″/km
30km 01:56:31 0:38:50 3’53″/km
40km 02:36:10 0:39:39 3’57″/km
Finish 02:44:52 0:08:42 3’57″/km

川内鴻輝選手の結果は2時間44分52秒。終始、4’00″~3’50″/kmペースで淡々と走られれています。さすがです。

 

中島彩さんの結果

そして、ただいま絶賛婚活中のフリーアナウンサー中島彩さんの結果。今回はおばあさん、お母さんも出場され、親子3代でレースに望まれたようですが、結果は果たして!? ランナーズアップデートによると以下の通りです。

距離 スプリット ラップ ペース
10km 01:31:29 1:31:29 9’08″/km
20km 03:00:14 1:28:45 8’52″/km
30km 04:39:38 1:39:24 9’56″/km
40km 06:25:50 1:46:12 10’37″/km
Finish 06:50:28 0:24:38 11’13″/km

結果は6時間50分28秒。制限時間7時間の10分前に、おばあさん、お母さんと一緒に、無事ゴールを果たしました。

参加されたランナーのみなさん、おつかれさまでした。