【テキサスリレー 2016】結果・順位(リザルト)。桐生祥秀ら出場

スポンサーリンク

TEXAS RELAYS(2016年3月30日~4月2日)

テキサスリレー画像
img via: The Official Website of The University of Texas Athletics

テキサスリレーが2016年3月30日~4月2日の4日間にわたり、米テキサス州オースティンで開催されました。最終日の招待種目には、桐生祥秀選手など日本人選手も登場しています。ここでは、日本人選手の結果・順位(リザルト)を掲載していきます。

スポンサーリンク

日本人選手一覧

テキサスリレー2016に出場する日本人選手は以下の通りです。

種目 選手 所属
男子100m 桐生 祥秀 東洋大学
男子100m 川面 聡大 ミズノ
男子200m 飯塚 翔太 ミズノ
男子棒高跳 荻田 大樹 ミズノ
男子棒高跳 山本 聖途 トヨタ
男子棒高跳 山本 智貴 日本体育大学
男子走幅跳 菅井 洋平 ミズノ
男子走幅跳 城山 正太郎 東海大北海道
男子走幅跳 髙政 知也 順天堂大学
女子棒高跳 孫子 智美 滋賀レイクスターズ

桐生祥秀選手は昨年も男子100mに出場し、追い風参考ながら9秒87を出しています(そのレースの模様は以下の動画をどうぞ)。今年はどんな走りを魅せてくれたのか。

テキサスリレー2015 桐生選手 9秒87(+3.3)

20150328Texas Relays Men’s 100m Invitational 桐生9秒87(追3.3)

動画: 土江寛裕

結果・順位(リザルト)

招待男子100m 結果(タイムレース)

20160402TexasRelaysMen100mInvitational H2

動画: 土江寛裕

  1. 10.12 Abdullah Mohammed (HSInternational)1組+2.1
  2. 10.24 桐生 祥秀 (東洋大学)2組-1.4
  3. 10.30 Ronnie Baker (SR – TCU)2組-1.4
  4. 10.33 Cameron Burrell (SO – Houston)2組-1.4
  5. 10.40 川面 聡大 (ミズノ)1組+2.1
  6. 10.43 [10.422] Quentin Butler (NIKE)2組-1.4
  7. 10.43 [10.430] Clayton Vaughn (NIKE)2組-1.4
  8. 10.53 Beejay Lee (USATF)2組-1.4
  9. 10.62 Rodney Martin (US Navy)1組+2.1
  10. 10.78 Jacob Gray (Unattached)1組+2.1
  11.  Marquise Goodwin (Unattached)

招待男子200m 結果(+1.7)

  1. 21.12 飯塚 翔太 (ミズノ)
  2. 21.19 Antoine Adams (SR – Elite Performance TC)
  3. 21.39 Cameron Williams (JR – Boston U.)
  4. 21.48 Trey Hadnot (Unattached)
  5. 22.48 Jacob Gray (Unattached)

招待男子 棒高跳 結果

  1. 5.91m Shawn Barber (NIKE)
  2. 5.70m Melker Svard Jacobbson (Sweden)
  3. 5.70m 荻田 大樹 (ミズノ)
  4. 5.60m 山本 聖途 (トヨタ)
  5. 5.60m Steve Lewis (GB -Adidas)
  6. 5.50m Cale Simmons (Unattached)
  7. 5.50m Drew Volz (Unattached)
  8. 5.35m Jack Whitt (NIKE)
  9. 5.35m Jeremy Scott (Unattached)
  • NM Jeff Coover (Unattached)
  • NM Jason Colwick (Alaska Anchorage)
  • NM 山本 智貴 (日本体育大学)

招待男子 走幅跳 結果

  1. 8.24 +1.7 Jarvis Gotch (Unattached)
  2. 7.88 +2.3 Trey McRae (SR – Charlotte)
  3. 7.78 +1.4 Alberto Alvarez (SR – Tec de Monterrey)
  4. 7.76 +1.2 Will Williams (JR – Texas A&M)
  5. 7.75 +1.6 菅井 洋平 (ミズノトラッククラブ)
  6. 7.69 +3.8 Lutalo Boyce (SR – TAMU-Kingsville)
  7. 7.62 +1.7 城山 正太郎 (東海大北海道)
  8. 7.55 +2.4 髙政知也 (順天堂大学)
  9. 7.51 +0.6 Fabian Edoki (FR – South Plains)
  10. 7.40 +1.6 Basil Fares (SR – Texas)
  11. 7.17 -1.9 Andreas Trajkovski (JR – Arkansas)
  12. 7.16 -1.4 Aaron George (JR – Texas State)
  13. 7.09 +1.0 Jared Belardo (FR – Wichita State)
  • DNS Steffin McCarter (FR – Texas)
  • DNS Cameron Burrell (SO – Houston)

招待女子 走幅跳 結果

  1. 4.33m 孫子 智美 (順天堂大学)
  2. 4.33m April Steiner Bennett (Asics)
  • DNS Jenn Suhr (Adidas)
  • NM Demi Payne (SR – Steph F. Austin)
  • NM Carmelita Correa (Mexico)
  • NM Kayla Caldwell (Unattached)
  • NM Kaitlin Petrillose (Unattached)
  • NM Malin Dahlstrom (Sweden)

【テキサスリレー】先日行われました、テキサスリレーの選手コメントとレースレポートを掲載いたしました。荻田大樹選手(ミズノ)は、男子棒高跳にて5m70のリオ五輪派遣設定記録を突破しました!▼選手コメントとレースレポートはこちら…

日本陸上競技連盟さんの投稿 2016年4月3日

テキサスリレーに関するツイート

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加