【信州なかがわハーフマラソン 2016】5月5日開催。エントリー1月12日(火)開始

スポンサーリンク

第9回信州なかがわハーフマラソン(2016年5月5日)

信州なかがわハーフマラソン画像
img via: 信州なかがわハーフマラソン公式サイト

毎年5月5日に長野・中川村で開催される「信州なかがわハーフマラソン」。2016年・第9回大会のエントリーがまもなく始まります。第9回信州なかがわハーフマラソンについて、チェックしていきましょう。

スポンサーリンク

第9回大会 2016年5月5日(木・祝)開催

画像

第9回信州なかがわハーフマラソンの開催日は、わざわざ確認するまでもありません。5月5日に決まっています。今年も例年通り、5月5日(木・祝)に開催。スケジュールの調整をつけやすいですね。

昨年のゲストランナーは、なんと川内優輝選手! ……の偽物さんでした(ものまねアスリート芸人・M高史さん)。今年はいよいよ本物の登場でしょうか?

関連記事 信州なかがわハーフマラソン2015 大会結果・順位

ちなみに大会前日の5月4日(水・祝)には、本物が出場する「第28回春日部大凧マラソン」が開催。川内優輝選手と一緒に、春日部・なかがわの2日連続ハーフマラソンでゴールデンウィークの想い出づくり、いかがでしょう。

エントリー1月12日(火)午前0:00開始

画像

第9回信州なかがわハーフマラソンのエントリーは、1月12日(火)午前0:00に開始(3月31日まで)。エントリー合戦の厳しい大会ではありませんが、先着順ですのでお早めに。

参考 第9回信州なかがわハーフマラソン | RUNNET(ランネット)

種目・定員・参加料(2016)

第9回大会の種目・定員・参加料は以下の通り。

種目 定員 参加料 制限時間
ハーフ 2,700人 4,500円 3時間30分
5km 800人 3,500円
小中学1,500円
1時間30分
3km 800人 3,500円
親子ペア4,500円
小中学1,500円
60分

種目・定員は前回から変更ありませんが、参加料が少しだけ値上げされています。全種目とも、小中学生以外の参加料が500円だけアップ。これも時代の流れですね。

参加料が値上げされる分、「日本一のおもてなし」にますます磨きがかかることを期待しましょう。前回の第8回大会では、ランネット大会レポの総合評価で94.7点を獲得しています。今年は果たして、どれほどの点数をたたき出すのか。

高低図・コースマップ

信州なかがわハーフマラソン コース高低図

信州なかがわハーフマラソン コースマップ
img via: コースマップ | 信州なかがわハーフマラソン公式サイト

信州なかがわハーフマラソンのコースは日本陸連公認ではありませんが、コース上からの眺めはめちゃめちゃ素晴らしい。高いところから下界や山々を見渡すことができ、まるで天空を駆け抜けているような感覚になります。

また、スタート直後から中盤まではアップダウンがすんごくて、ジェットコースターなんかより激しく脚を削られます。終盤には、僕のハーフマラソン史上最強の上り坂が登場し、心をポキポキ折ってくれます。記録を狙えるコースでは決してありませんが、苦しいの大好きな市民ランナーにとっては最高です。

19km地点のステーションでは、秘密兵器のガリガリ君も出ますよ。