【第1回 さいたま国際マラソン】エントリー開始。20分で定員締切り

スポンサーリンク

2016年11月13日(日)開催の第2回さいたま国際マラソンについては、以下の記事に掲載していきます。

関連 さいたま国際マラソン 2016 エントリー5月23日開始

第1回さいたま国際マラソン(2015年11月15日)

saitama-kokusai-marathon-2015-top-img-01
img via: さいたま国際マラソン

2015年11月15日(日)は、神戸マラソン・金沢マラソン・川内優輝選手も出場する上尾シティマラソン・そして豊田マラソンなどなど、人気大会が目白押しですが、やはり横浜国際女子マラソンの後継大会「第1回さいたま国際マラソン」で決まりですね。

関連記事 第1回 さいたま国際マラソン ホームページ開設。一般エントリーは5月23日(土)より先着順

第1回さいたま国際マラソンの一般エントリーが本日5月23日(土)午前10:00より始まりました。抽選ではなく先着順。制限時間4時間、市民ランナーの神様に選ばれしランナーのみが参加を許される大会です。とはいえ、先行エントリーの県民優先枠・市民優先枠は開始わずか4分で定員締切りとなりました。一般エントリーも早々に締切りとなることが予想されています。エントリーはお早めに。

関連 さいたま国際マラソン2016 エントリー5月23日開始

スポンサーリンク

種目・定員・参加料・スタート時間

種目・部門 定員 参加料 スタート
日本代表チャレンジャーの部
(フルマラソン女子)
10,800円 9:10
一般(サブ4)の部
(フルマラソン男女)
5,000人 国内10,800円
海外13,000円
9:40
3kmの部
(中学女子)
(中学男子)
(高校生以上)
3,000人 中学1,620円
高校以上2,700円
10:00(中学女子)
10:05(中学男子)
10:10(高校以上)
1.5kmの部
(小学5・6年)
1,000人 1,080円 10:30

親子ファンランの部
(1.5km)

500組
1,000人
2,160円 10:35

エントリー期間(先着順)

種目・部門 エントリー期間
日本代表チャレンジャーの部 8月1日(土) ~ 9月11日(金)
一般(サブ4)の部
一般枠
5月23日(土) 10:00~ 6月30日(火)
一般(サブ4)の部
さいたま市民優先枠(250人)
5月9日(土) 10:00 ~ 5月11日(月)
一般(サブ4)の部
埼玉県民優先枠(250人)
5月16日(土) 10:00 ~ 5月18日(月)
3kmの部 6月27日(土) 10:00~ 9月4日(金)
1.5kmの部 6月27日(土) 10:00~ 9月4日(金)
親子ファンランの部 6月27日(土) 10:00~ 9月4日(金)

※エントリーは先着順で、定員に達し次第締め切る

僕のエントリー結果は!?

さいたま国際マラソン エントリー画面
img via: さいたま国際マラソン

第1回埼玉国際マラソンは、僕の今年大本命レースにしようと考えています。リオ五輪2016の女子マラソン代表選考レースと同じ日・同じコースを走れるということで、大会要項が発表されて男子も参加可能とわかった時から、僕の頭はさいたま国際マラソンのことでいっぱいです。女子エリートランナーが集う「日本代表チャレンジャーの部」と同様に、一般の部も公認大会として行われるようですね(エントリー種目に”登録男子”の部がありました)。これは嬉しい。

ということで、僕もさいたま国際マラソンのエントリー合戦に参加しました。激戦が予想されていますが、僕のエントリー結果は…なんと!見事に! まさかの!?

さいたま国際マラソン エントリー完了画面

無事にエントリーできました。もっと時間がかかるかと思っていましたが、”混雑画面”で待たされることもなく、すんなりエントリー完了です。実はこのエントリーのために朝5:00からパソコンの前でスタンバイしていたのですよ。寝不足で頭が少しフラフラしますけど、その甲斐ありましたね。

無事にエントリーを済ませられたということで、2015年11月15日(日)は記念すべき「第1回さいたま国際マラソン」をがっつり走ってきます。フィニッシュ地点では、大会サポーターに就任した川内優輝選手が迎えてくれるのかな。楽しみです。

さて、あとはこのまま、定員締切りになるまでエントリーの様子も見守ります。エントリー完了後に再度アクセスしてみたところ、今度は”混雑画面”が出ています(でも、4~5分待っただけでエントリー画面に入れました)。果たしてどのくらいで定員締切りとなってしまうのか注目です。

さいたま国際マラソン エントリー 混雑画面

エントリー開始 20分で定員締切り

saitama-kokusai-marathon-2015-entry-img-04

で、5月23日午前10:20には定員に到達してエントリー終了。制限時間4時間以内の大会なのに、定員5,000人(地元優先枠を除くと4,500人)がたったの20分で埋まってしまいましたよ。すんごい。エントリー合戦に参加されたみなさん、おつかれさまでした。

3km・1.5kmの部 エントリー期間を2週間延長

追記

3km・1.5kmの部のエントリー期間が2週間延長されました。9月4日(金)までだった期限が、9月18日(金)までに延長されています。

フルマラソンや親子ファンランの部とは異なり、3km・1.5kmは応募が伸び悩んでいるようです。現時点では、3kmは定員の5割台、1.5kmは3km台とのこと。大会事務局は「大会準備と平行する形で周知活動を行ったためPR不足だった」と分析しています。

11月15日にさいたま市で開催される「さいたま国際マラソン」(県、さいたま市など主催)で、一般ランナーが参加できる「3キロの部」と「1・5キロの部」への応募が定員の5割台、3割台と伸び悩んでいる。大会事務局は9月4日までだった募集期間を2週間延長するなど対策を講じており、ランナー集めに懸命だ。

via: さいたま国際マラソン、ランナー応募伸び悩み 「3キロ」→5割、「1.5キロ」→3割、募集を延長 – 産経ニュース

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加