【埼玉駅伝 2015】川内優輝選手の結果。3区(12.1km)39分28秒の区間6位。

スポンサーリンク

第82回埼玉県駅伝競走大会(2015年2月1日)

埼玉駅伝2015 埼玉県庁の外観
photo by: ken

本日・2月1日(日)は香川丸亀国際ハーフマラソン、別府大分毎日マラソンなど市民ランナーにとっては楽しみなイベントが目白押し。もちろん、こちらも見逃せません! 埼玉で開催された「第82回埼玉県駅伝競走大会」、川内優輝選手が埼玉県庁チーム(No.116)のメンバーにエントリーされています。

【関連記事】

しかし、川内優輝選手は2015年に入ってからは不調ぎみ。この1ヶ月以上、左足首の捻挫を引きずっていて先週の奥むさし駅伝は欠場しています。果たして、川内優輝選手は今日の埼玉駅伝を走ったのでしょうか。そして、出場したとしたらその結果は!?

スポンサーリンク

川内優輝選手、風邪もひいてるのに出場しました!

ということで、川内優輝選手の結果です。欠場せずに走っています! 捻挫に加え、風邪もひいてしまったようですが、走ってしまいました!

昨年末に左足首を捻挫した川内は、先週の奥むさし駅伝を欠場。左足首に違和感がある上、今大会前には風邪を引き、3区を走り終えると苦悶の表情で激しく咳こんだ。「高校生に引っ張ってもらったり、かなり厳しいレースでした」。

左足負傷に風邪…満身創痍の川内 区間6位に「かなり厳しい」 ― スポニチ Sponichi Annex 駅伝

結果は3区(12.1km)を走りタイムは39分28秒。今年は3区の距離が200m伸びた(?)とはいえ、自身が昨年記録した区間記録(36分13秒)から、3分以上も遅く、区間6位に終わっています。左足首の捻挫のため、この1ヶ月はろくな練習ができなかったこともあり、満足のいく結果は得られなかったようです。

それでも、「スピード練習になった。今後プラスになってくると思う」と(少しは)前向きに考えているみたいですね。

風が強かったこともあって記録は全体に低調。川内自身も自身が昨年マークした36分13秒の区間記録からは大きく遅れた。 「1カ月以上、ジョギングしかしていなかった影響で、前半から呼吸が苦しかった」と川内。

川内、体調不良ながらも駅伝出場「スピード練習になった」/陸上 (1/2ページ) – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ)

川内優輝選手 埼玉駅伝の成績

  • 第82回(2015): 3区(12.1km) 39分28秒 区間6位
  • 第81回(2014): 3区(11.9km) 36分13秒 区間1位
  • 第80回(2013): 3区(11.9km) 36分54秒 区間2位

次は2月8日(日)の延岡西日本マラソン

次回は2月8日(日)の延岡西日本マラソン(フルマラソン)。福岡国際、別府大分と並ぶ九州3大マラソンのひとつです。体調は万全ではありませんが、今後のレースを変更する気はないとのこと。そんな状態でどんな走りを魅せてくれるのか注目です。

川口は今後、8日の延岡、15日の高知龍馬と、2週連続でフルマラソンに出場する。それだけに「練習不足で体力が落ちているのは問題。今日の距離ならごまかしも効くが、フルマラソンではごまかせない。延岡で体力を戻して高知で勝負。ある程度の状態まで戻せれば…」。

川内、体調不良ながらも駅伝出場「スピード練習になった」/陸上 (2/2ページ) – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ)

いつも全力で臨む川内優輝選手に「無理をしないで」とは言えませんが、無事を祈っています。

【関連記事】

スポンサーリンク

SNSシェアボタン