【大阪マラソン 2015】市民アスリート枠のエントリー、10分足らずで定員締切り

スポンサーリンク

第5回大阪マラソン(2015年10月25日)

osaka-marathon-2015-top-img-01
img via: トップページ|大阪マラソン2015

2015年10月25日(日)に開催される「第5回大阪マラソン」。一般枠のエントリー受付は4月6日(月)からですが、今回新設された先行エントリーの「市民アスリート枠」は本日4月2日(月)午前10:00から開始しています

市民アスリート枠は、抽選ではなく、定員1,000人の先着順。エントリーには参加資格(基準タイム)設けられていますけど、あっという間に定員締切りになると予想されますので、エントリーはお早めに!

市民アスリート枠の参加資格(基準タイム)

年齢 男性 女性
18~39歳 3時間00分 3時間40分
40~49歳 3時間15分 3時間45分
50~59歳 3時間25分 4時間00分
60~69歳 3時間50分 4時間30分
70歳~ 4時間30分 5時間10分

(※日本陸連公認コース/AIMS公認コースで2013年4月1日以降のグロスタイム)

【関連記事】 大阪マラソン2015 エントリー開始。先行の市民アスリート枠は先着順。

スポンサーリンク

市民アスリート枠のエントリー、本当にあっという間に定員締切り

大阪マラソン2015 市民アスリート枠定員締切りのメッセージ

で、本当にあっという間に定員締切りとなりました。エントリー開始から10分後に大会サイトへアクセスしてみると「定員に達したため募集を締め切りました。」の文字が…。まさか、ここまで早く締切られるとは思っていなかったので、吹きました。

Twitterなどから情報を集めると、開始から5分で(または2分で)定員締切りになったというツイートもあります。どうやら市民アスリート枠のエントリー合戦は、参加資格(基準タイム)が設定されているにもかかわらず、近年まれに見る超激大激戦となったようです。

恐ろしい時代になったものですね。

こんな状況では、この市民アスリート枠、来年はどうなっちゃうのでしょうね。今後の動向に注目です。とりあえず今は、エントリーを無事に済ませられた方も、エントリー合戦に敗北を喫した方も、お疲れさまでした。

記録証の提出を忘れなく

無事にエントリーを済ませられた方は、資格審査のために記録証の提出が必要となりますのでお忘れなく。記録証の提出は、PDFや画像データに変換してアップロードすればOK。手軽でいいですね。または郵送でもOKとのことです。

[追記]

※エントリーされたみなさんのブログなどを拝見していると、記録証(PDF・画像データ)の提出は”エントリー時に”アップロードする手順となっているようですね。エントリー後の提出だと思っていましたが、(郵送ではなくデータで送る場合は)事前に用意する必要があったみたいです。

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加