【神戸マラソン 2015】 年代別チャレンジ枠の参加資格(基準タイム)発表

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第5回神戸マラソン(2015年11月15日)

kobe-marathon-2015-top-img-01
img via: 第5回神戸マラソン公式サイト

今日から新年度へ突入。新入社員の方や、新しいチーム・部署へ移られる方など、生活が一新するランナーも多いのではないでしょうか。新年度になって変わるのは、ランナーの生活だけではありませんね。マラソン大会の大会サイトだって新しくなります。

2015年11月15日(日)に開催される「第5回神戸マラソン」。第5回大会へ向けて、大会サイトがついにリニューアルされました。それに伴いランナー募集要項などの情報も更新されていますのでお見逃しなく。エントリー受付は4月22日(水)朝10:00より開始です。

そして、新設された「年代別チャレンジ枠」の詳細についても明らかになっています。参加資格(基準タイム)はいったいいくつに設定されているのか!? 僕の興味は、年代別チャレンジ枠の参加資格にしかありませんので、ここでは年代別チャレンジ枠について掲載しておきます。

【関連記事】第5回神戸マラソン 開催日決定 2015年11月15日

大会テーマ・初出場枠・フレンドシップバンク・神戸マラソンからのお願い・チャリティナンバーカードへのニックネーム表示対応などなど、年代別チャレンジ枠以外のことについては大会サイトからどうぞ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

種目・定員・参加料

種目区分カテゴリー定員制限時間参加料
フル個人1) 登録
2) 一般
18,000人
(チャレンジ2,000人、
初出場枠2,000人含む)
7時間10,300円
グループ
(2〜3名)
一般
クォーター
(10.6km)
個人一般2,000人1.5時間5,100円

種目・定員・制限時間・参加料について、チャレンジ枠の新設+初出場枠の定員減を除けば、前回から変更はありません。

抽選結果の発表日 6月30日(水)予定

エントリー数が定員を超えた場合は抽選となり、抽選結果の発表は6月30日(火)を予定しているとのことです。

抽選結果の発表日がいつなのか、きっちりお知らせされているのは嬉しいですね。

前回(第4回)のお知らせは「当落結果の通知のご案内は6月末を予定しております。」と少し曖昧だったため、「一体いつになったら発表されるんだ!?」とすごくソワソワしたことを覚えています。

【関連記事】【神戸マラソン2014】抽選結果の発表日は6月26日(木)か27日(金)!?「第34回つくばマラソン」の一般エントリーに間に合う!?

年代別チャレンジ枠の応募資格・参加資格(基準タイム)・応募方法

神戸マラソン フィニッシュゲートの写真

今回の第5回大会では、タイムに自信のあるランナー向けに「年代別チャレンジ枠」が新設されました

年代別チャレンジ枠とは、フルマラソンの個人エントリーのみが対象ですが、年代・性別ごとに設定された参加資格(基準タイム)を満たしたランナーに先行抽選のチャンスが与えられるエントリー枠です。一般抽選と合わせてチャンスが2回になるので、これは嬉しいですね。

チャレンジ枠の応募資格・基準タイム・応募方法は以下の通りとなっています。

応募資格

  1. 年代・性別ごとに設定された以下の基準タイム以内のベストタイムを有する方
  2. 記録は確認できる書類(記録証または完走証)の提出ができる方(コピー可)

参加資格(基準タイム)

年齢男性女性
39歳以下3:15:003:45:00
40歳〜44歳3:18:003:48:00
45歳〜49歳3:21:003:50:00
50歳〜54歳3:30:003:55:00
55歳〜59歳3:35:004:00:00
60歳〜64歳3:40:004:10:00
65歳〜69歳3:45:004:25:00
70歳〜74歳4:00:004:45:00
75歳〜79歳4:15:005:20:00
80歳〜84歳5:00:006:40:00
85歳以上6:40:00

※ネットタイムも有効
※記録の有効期間は、2013年4月〜2015年3月の2年間
※有効記録の対象大会は、日本陸連公認大会

応募方法

  1. RUNNET(ランネット)から「年代別チャレンジ枠」でエントリー
  2. エントリー後、「記録が確認できる書類(記録証または完走証)」を以下へ郵送

書類の郵送先

  • 神戸マラソンエントリーセンター(〒152-8532 住所不要)

※初出場枠との重複応募は不可
※書類の提出期限は2015年5月26日(火)まで(消印有効)
※書類はコピーでも可 (書類は返却されない)
※書類の余白に、住所・氏名(ふりがな)を必ず記入すること

大阪マラソンの市民アスリート枠よりは、参加資格が緩め

この年代別チャレンジ枠は、「愛媛マラソンのアスリート枠」や「大阪マラソンの市民アスリート枠」と似たようなものですね。愛媛や大阪のアスリート枠は先着順なのに対し、こちらは抽選となっていますけど…。

【関連記事】 大阪マラソン2015 エントリー開始。先行の市民アスリート枠は先着順。

それでもチャリティー枠とは違って、お金をたくさん費やす必要がなくても走れるチャンスが増えるので、フトコロ事情の厳しい僕のようなランナーにとっては嬉しい限りです。

ちなみに、大阪マラソンの市民アスリート枠での参加資格(基準タイム)は以下の通りで、神戸のチャレンジ枠は(大阪の市民アスリート枠に比べると)参加資格の厳しさがけっこう緩めな気がします。その分、抽選倍率もけっこう高くなりそうですね。

大阪マラソン2015 市民アスリート枠の参加資格(基準タイム)

年齢男性女性
18~39歳3時間00分3時間40分
40~49歳3時間15分3時間45分
50~59歳3時間25分4時間00分
60~69歳3時間50分4時間30分
70歳~4時間30分5時間10分

(※日本陸連公認コース/AIMS公認コースで2013年4月1日以降のグロスタイム)

11月15日(日)は、何がなんでも神戸マラソン

20141123_031224481_iOS

前回の神戸マラソンでは、僕は見事に大撃沈してしまいました。悔しくて悔しくて、眠れない日々が続いています。神戸マラソンのリベンジは神戸マラソンで果たさなければ気が済みません。僕の11月15日(日)は、何がなんでも神戸マラソンです。

【関連記事】第5回神戸マラソン 開催日決定 2015年11月15日

ということで、参加資格を満たしていますので、もちろんチャレンジ枠でエントリーするつもりです。ネットだけではエントリーが完結せず、記録証をわざわざ郵送しなければならないのは少し面倒くさいですけど、チャレンジ枠の抽選倍率の向上に貢献させていただきます。

チャレンジ枠と一般枠の2回も抽選チャンスがあれば、さすがに落選することは無いでしょう!? 落選のはずがないと信じて疑っていませんので、宿泊ホテルの予約やイメージトレーニングなど、神戸マラソンへ向けての準備を着々と進めていますよ。抽選結果の発表予定日である6月30日(火)が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました