【小郡ロードレース 2015】 結果・順位は大会サイトで

スポンサーリンク

陸上競技場リニューアル記念大会 第37回小郡ロードレース(2015年3月22日)

小郡ロードレース トップページ画像
img via: 大会のポイント ! 第37回 小郡ロードレース大会

2015年3月22日(日)も全国各地でたくさんのマラソン大会が開催。僕は板橋Cityマラソンに出場しますが、福岡・小郡市では「第37回小郡ロードレース」が行われます。

気になる大会結果の確認について、小郡ロードレースではなんと、結果速報をサクッとチェックできるランナーアップデートを採用していない様子。それどころか、RUNNET(ランネット)にも結果は掲載されないみたいです。しかし、ご心配なく。小郡ロードレースの大会結果は、大会サイトにきっちり掲載されるようですので、気になる大会結果や順位の確認は大会サイトからどうぞ。

スポンサーリンク

前回は川内優輝選手がゲスト出場

小郡ロードレースといえば、前回の第36回大会に川内優輝選手がゲスト出場し、ハーフマラソンを1時間05分21秒のタイムで圧勝したことが思い出されますね。この時期は、2014年3月2日(日)の「びわ湖毎日マラソン」から6月15日(日)の「隠岐の島ウルトラマラソン」までの16週連続レースに臨んでいて、この小郡ロードレースの第4戦目でした。

【関連記事】【川内優輝】16週連続の第4戦目「第36回小郡ロードレース大会」1時間05分21秒!

まだ、左足首捻挫などの故障もなく、めちゃめちゃ元気に疾走されています。懐かしい。

今年のゲストは、エリック・ワイナイナさん

同じ大会には2度出ない、というわけではないようですが、今年の川内優輝選手は「熊谷さくらマラソン」に招かれていますので、小郡ロードには来ません。

【関連記事】熊谷さくらマラソン2015 川内優輝、出場。結果速報はランナーズアップデートで

今年のゲストランナーはエリック・ワイナイナさんです。エリック・ワイナイナさんは先日の横浜マラソン2015(3月15日)でフルマラソンを走ったばかりなのに、元気ですね(タイムは2時間34分40秒)。そして、バルセロナ五輪1992・女子マラソン日本代表の小鴨由水さんは今年も出場。それぞれどんな走りを魅せてくれるのか、楽しみです。

種目・定員・参加料

  • ハーフ (3,500円・高校1,500円)
  • 10km (3,000円・高校1,000円)
  • 1.5km (小学1,000円・ファミリー2名1,000円・3名1,500円・4名2,000円)
スポンサーリンク

SNSシェアボタン