【川内優輝】「第30回NAHAマラソン」の結果!2時間13分43秒。大会記録を10分近く更新!

スポンサーリンク

第30回NAHAマラソン(2014年12月7日)

naha_marathon_20140618_01

「第30回NAHAマラソン」が本日(12月7日)沖縄県・那覇市で開催されました。川内優輝選手が招待選手として出場しましたので、結果を掲載します。

スポンサーリンク

川内優輝選手の結果!2時間13分43秒。

川内優輝選手の気になる結果は、フルマラソンを2時間13分43秒で完走しています。見事に優勝を果たしました!

※以下の記録は速報タイムです。

naha_marathon_20141207_01

naha_marathon_20141207_02
NAHAマラソン第30回大会

上図では5kmごとの累積タイム(スプリットタイム)しか掲載されていないので、ラップタイムも計算して、以下に掲載しておきますね。単純に引き算すると、以下の通りです。

計測地点 ラップタイム スプリット
スタート 00:00 0:00:00
5km 15:06 0:15:06
10km 15:48 0:30:54
15km 16:02 0:46:56
20km 16:06 1:03:02
25km 15:18 1:18:20
30km 16:00 1:34:20
35km 16:22 1:50:42
40km 16:17 2:06:59
フィニッシュ 06:44 2:13:43

コース高低図は以下の記事をご参照ください。前回の完走率69.6%(大会史上最悪は52.3%)と簡単なコース・環境ではないようです。

【関連記事】

大会記録を10分近く更新!あっさりサブ20達成。

これまでの大会記録は2時間23分05秒(第19回大会)でしたが、その大会記録を10分近く更新する結果となりました。これまで誰もサブ20(2時間20分以内)を達成したことがないNAHAマラソンで、あっさりサブ20達成です。(川内優輝選手なので、当然といえば当然ですが。)

大会前のインタビューでは、「私自身、誰も2時間20分を切ったことがないNAHAマラソンのコースで、どのくらいのタイムで走れるのか興味もあった」と(書面で)語っています。本人も、NAHAマラソンでの記録達成を狙っていたみたいですね。

大会記録更新への意気込みを語る招待選手の川内優輝選手=沖縄セルラースタジアム那覇「マラソン日本代表が、代表で走った年に沖縄のフルマラソンを走ることは初めてだと思うので、沖縄の方々に『生の日本代表の走り』をお見せできれば、マラソン文化の根付いている沖縄に何か変化が起きるのではないかとも思っている。私自身、誰も2時間20分を切ったことがないNAHAマラソンのコースで、どのくらいのタイムで走れるのか興味もあった」

日本代表の走り見せたい 初NAHAマラソン川内優輝選手 | 沖縄タイムス+プラス

今後の予定と目標。「防府読売マラソン」と「ソウル国際マラソン」で記録を狙う!

今後の予定と目標については、以下の通り語っています。

「全47都道府県の市民マラソン出場を目指して各地を転戦しながら、2週間後の防府読売マラソンと来年3月のソウル国際マラソンでは記録を狙っていく」

日本代表の走り見せたい 初NAHAマラソン川内優輝選手 | 沖縄タイムス+プラス

2015ソウル国際マラソン」(2015年3月15日)の出場は間違いないようです。

【関連記事】【2015ソウル国際マラソン】エントリー開始!12月2日(火)12:00より先着順。川内優輝選手も走るかも!? | ほぼニートの資格取得日記☆(マラソン編)