【川内優輝】「小江戸川越ハーフマラソン2014」の結果!ハーフ1時間03分39秒。猫ひろしさんは1時間17分32秒。

スポンサーリンク

小江戸川越ハーフマラソン2014(2014年11月30日)

koedo_marathon_20140807_01
img via: 小江戸川越ハーフマラソン

本日開催された「小江戸川越ハーフマラソン2014」。川内優輝選手がゲストランナーとしてハーフの部に出場しました。結果は果たしてどうなったのか!? 川内優輝選手の結果を掲載しておきます。 また、猫ひろしさんも一緒に出場したようですね。猫ひろしさんの結果も掲載しておきます。

スポンサーリンク

川内優輝選手の結果 1時間03分39秒。

川内優輝選手の結果は、1時間03分39秒でした。トップゴールではありませんが、なかなかの好タイムでフィニッシュを迎えています。ちなみにトップを飾ったのは、東洋大の服部勇馬選手です。

男子マラソンの川内優輝(27=埼玉県庁)が30日、埼玉県川越市内で小江戸川越ハーフマラソンにゲスト参加した。1時間3分39秒で、トップだった東洋大の服部勇馬(21)から2秒遅れでゴール

via: 川内 トークショーで猫ひろしに故障回避のアドバイス ― スポニチ Sponichi Annex マラソン

東洋大のエース服部勇馬(3年)が1時間3分37秒で仁川アジア大会(10月)マラソン銅メダルの川内優輝(27)=埼玉県庁=に2秒競り勝ち、箱根駅伝(来年1月2、3日)とマラソンデビューする2月の東京へ弾みをつけた。約20キロのマッチレースを演じた川内は服部の潜在能力に太鼓判を押した。

▶ 【Hマラソン】服部、川内に2秒差でV!2月東京マラソンデビューへ弾み : 事業 : スポーツ報知

川内優輝選手が小江戸川越ハーフマラソン2014で疾走する姿は、以下の動画をどうぞ。

川内優輝、東京国際大、東洋大激走 2014小江戸マラソン

動画: 真南風新井

小江戸川越ハーフマラソン 2014

動画: mamomiji

猫ひろしさんの結果!1時間17分32秒。

仁川アジア大会2014カンボジア代表の猫ひろしさんもゲストランナーとしてハーフの部に出場しています。スタートの号砲とともに「にゃーー!!」と飛び出した猫ひろしさんの結果は!!1時間17分32秒とのことです。

レース後は川内優輝選手と猫ひろしさんでトークショー!

レース後の川内優輝選手は猫ひろしさんと一緒にトークショーを行い会場を盛り上げたようですね。猫ひろしさんから故障回避の秘訣を訊かれて、レース後は普段のジョグくらいまでペースを上げて流しておくのが良いなど語ったとか。これは参考になります!

「社会人になってからは3日以上休むケガはしていない」という川内は、最近故障が多いという猫ひろしから秘訣(ひけつ)をたずねられ「まずはアイシング。

via: 川内 トークショーで猫ひろしに故障回避のアドバイス ― スポニチ Sponichi Annex マラソン

トークショーの様子もUstreamでライブ中継されたようですが、見逃してしまいました。録画で配信されないでしょうかね。