【AKB48マラソン部】島田晴香さんと前田美月さんの「富士山ウィメンズファンタジーラン2014」の結果!約13kmを無事完走。

スポンサーリンク

富士山ウィメンズファンタジーラン2014(2014年11月30日)

公式サイト:富士山ウィメンズファンタジーラン2014
ランネット:富士山ウィメンズファンタジーラン2014 – RUNNET

fujisan_20141130_02 富士山ウィメンズファンタジーラン2014

「第3回富士山マラソン」が本日開催されました。そして、同時に「富士山ウィメンズファンタジーラン2014」も初めて開催されました。

「富士山ウィメンズファンタジーラン2014」は女性限定の大会で、コースは約13km、タイム計測ありません。そして、なんと参加料15,000円(!)。

大会要項 | 富士山ウィメンズファンタジーラン2014

あの「横浜マラソン2015」並の参加料に目を疑いましたが、充実した参加賞・完走賞、フィニッシュ後の温泉・富士山高原野菜たっぷりのお食事など、お値段以上のサービスが提供されているかもしれません。

fujisan_20141130_04

fujisan_20141130_03 参加賞 | 富士山ウィメンズファンタジーラン2014

スポンサーリンク

AKB48マラソン部 島田晴香さんと前田美月さんが出場!

このファンタジーランには、AKB48グループの有志メンバーで構成される「AKB48マラソン部」から島田晴香さんと前田美月さんが出場しています。気になる結果は、島田晴香さんは1時間20分で完走。前田美月さんもタイムは分かりませんが、長身を活かしたストライド走法で無事完走したとのことです。

AKB島田晴香と前田美月が13キロ完走

瀬古利彦監督を囲んで記念撮影をするAKBの前田美月(左)と島田晴香2014年11月30日14時50分

島田はこの日のために、週3日5キロ走トレーニングを行った。1キロ6分から6分30秒のペースで走ると決めて臨み、1時間20分で完走した。国際大会で入賞した名ランナー、(旧姓・林)浩実さんを母に持つ前田はマラソン大会に初出場。170センチの長身を生かしたストライド走法で完走した。

AKB島田晴香と前田美月が13キロ完走 – AKB48ニュース : nikkansports.com

女性芸能人最速マラソンランナーへの道のりはまだまだ始まったばかり!

昨日はDeNAランニングクラブ総監督の瀬古利彦さんが「AKM48マラソン部」の監督に就任するという、時期外れのエイプリルフールネタかと思ってしまうような衝撃的なニュースが流れましたね。(そう思ったのは僕だけ?)

【AKB48マラソン部】瀬古利彦さんが監督に就任しました!DeNAランニングクラブが全面サポート。 | ほぼニートの資格取得日記☆(マラソン編)

瀬古利彦さんが掲げる目標は「女性芸能人最速マラソンランナーの輩出」「西谷綾子さんの3時間03分03秒(東京マラソン2014)を切る」とのことですが、今日の様子を見る限り、その道のりはまだまだ始まったばかりのようです。

しかし瀬古利彦さんを監督に迎え、DeNAランニングクラブの全面サポートがあれば、実現する日は遠くないかもしれません。AKB48マラソン部と瀬古利彦さんの今後の動向に注目です!

瀬古監督は「厳しく、優しく、楽しく」を指導テーマに掲げている。最終目標は、今年の東京マラソンでタレント西谷綾子(28)が記録した3時間3分3秒の女性芸能人記録を切ることと、全日本実業団女子駅伝に出場するこという。

瀬古監督は「初戦なので、まずはマラソンを楽しんでもらえて良かった。ただ、マラソンはそんなに甘くないです」と、“ミスターマラソン”らしく厳しく語った。

Yahoo!ニュース – AKB島田晴香と前田美月が13キロ完走 (日刊スポーツ)

そして、僕は僕で「彼女の練習」に付き合う友人(極めて数少ないうちのひとり)を「AKB48マラソン部の誰にも負けない女性ランナーに育てたい!」と火がつきました。(もっとも彼女自身にそんな気が全く無いので困ったものですが…。)