速報 【神戸マラソン2014】無事じゃないけど完走。3時間09分25秒。大撃沈!

スポンサーリンク

神戸マラソン2014(2014年11月23日)

kobe_marathon_20141013_01

実際はとても無事ではありませんが、無事に完走できました。とりあえず僕の結果速報を掲載しておきます。

スポンサーリンク

僕の結果速報! 3時間09分25秒。

結果は大会計測のグロスタイムで3時間09分25秒。終盤、大失速の大撃沈レースです。

コンディションが絶不調のわりには、まずまずの感じで疾走できていました(走り出してみたら意外と元気になりましたよ)。けど、調子に乗って31km地点で飛び出してしまい、36kmあたりで一気に脚が終わってしまいました。

(あれほど金哲彦さんが、調子に乗るな!と言っていたのに…。教えを守れませんでした。)

それからの残り6kmは動かない脚を必死に動かして、かろうじでフィニッシュ。今日のタイムは目標のサブ50(2時間50分切り)どころかサブ3すら遠く及ばずです。

でも、とりあえず完走して、完走メダルやフィニッシャーズタオルをいただくことができたので、今日のところは良しとします。

昨日の夜から体調が絶不調で、DNS(出走前棄権)、DNF(途中棄権)も本気で考えていましたけど…。走り出して何も無しはちょっとさみしいですからね。よかったです。

ちなみにフィニッシュ後は、フルマラソンの疲労はもちろん、頭痛や倦怠感なども一気に襲いかかってきて、完全にグロッキーな状態です。もう動けません。フィニッシャーズタオルを身にまとい、会場のどこかでしばらく寝ていることにします。

グロッキー度は、「RUNNETフライデーナイト・リレーマラソン in 国立競技場」で、ひとり3時間走を走った時に比べれば10倍マシです(ブログを更新する余裕もあるし)。

でも、こういう気分が悪くて動けなくなった時、ひとりぼっちだと少し心細いですね。とりあえず寝ます。

[Posted from iPhone 6 Plus]

スポンサーリンク

SNSシェアボタン