【川内優輝】北見ハーフマラソン2014の結果

スポンサーリンク

第6回北見ハーフマラソン(2014年10月12日)

kitami_half_20140608_01
img via: 第6回北見ハーフマラソン大会【公式】

2014年10月12日(日)に北海道・北見市で「第6回北見ハーフマラソン」が開催されました。ハーフマラソンの部には川内優輝選手がゲストランナーとして出場しています。

激戦だった仁川アジア大会2014(10月3日)の後、初めてのレース。仁川アジア大会で金メダルを獲得できなかったことで、世界陸上北京2015の代表選考レースには出場せず、独自路線でリオ五輪2016を目指すと宣言した川内優輝選手。そんな川内優輝選手が仁川アジア大会後の最初のレースでどんな走りを魅せてくれたのか。結果を掲載しておきます。

スポンサーリンク

川内優輝選手の結果。ハーフ1時間04分33秒

ということで、気になる川内優輝選手の結果をハーフ1時間04分33秒でした。

ゲストランナーのため順位はつきませんが、全出場選手の中でトップでフィニッシュを迎えています。アジア大会後の最初のレースとして、そして今後のリオ五輪代表獲得へ向けて良い走りができたようです。

公務員ランナーがリスタートを切った。アジア大会男子マラソンで銅メダルに終わった川内優輝(27=埼玉県庁)が北海道北見市で行われた北見ハーフマラソンに出場。ゲストランナーで順位はつかなかったが、1時間4分33秒のトップでゴールし、アジア大会後初めてのレースで好走した

川内、リスタート!北見ハーフで好走 独自路線で強化へ ― スポニチ Sponichi Annex マラソン

それにしても仁川アジア大会2014からまだ9日しか経過していないのに、大会結果には疲れやダメージが全く見られません。相変わらず凄いですね。今後も川内優輝選手に注目です。

どんな大会であろうと手を抜かず常に全力疾走の川内優輝選手ですが、次に本当に本気で記録を狙うガチレースは3週間後の「ニューヨークシティマラソン2014」(11月2日)になるのでしょうかね。

ニューヨークシティマラソンには、今井正人選手も昨年に続き出場します。おふたりとも、どんな走りを魅せてくれるのか楽しみです。

次は「ちばアクアラインマラソン2014」に参戦!

ちなみに、川内優輝選手の次回の出場レースは「ちばアクアラインマラソン2014」(10月19日)です。ちばアクアラインマラソンは、フルマラソンがメインですが、川内優輝選手はハーフの部に招待選手として出場予定です。

【関連ページ】【川内優輝選手】大会結果・参加予定一覧