【穂の国・豊橋ハーフマラソン 2016】あのランナーが急きょ参戦を決意

スポンサーリンク

第7回穂の国・豊橋ハーフマラソン(2016年3月27日)

穂の国・豊橋ハーフマラソン 画像
img via: 穂の国・豊橋ハーフマラソン公式サイト

第7回穂の国・豊橋ハーフマラソンがいよいよ明日、2016年3月27日(日)に愛知県豊橋市で開催されます。全国ランニング大会100撰(2015年版)からは落選したものの、愛知県では名古屋ウィメンズ/シティマラソンにも引けをとらない素晴らしい大会です。

参考 穂の国・豊橋ハーフマラソン2016 結果・順位(リザルト) ニコニコ生放送にてライブ配信

そんな愛知県最高峰を誇る穂の国・豊橋ハーフマラソンに、なんとあのランナーが急きょ参戦を決意したことが明らかになりました。そのランナーというのは、僕のことです。

スポンサーリンク

今年1月に右ひざを壊しました

画像

今年1月に右ひざをぶっ壊してしまったため、この2ヶ月間はマラソンから遠ざかっていました。すぐに治るだろうと楽観的に考えていましたが、事態は思っていたよりも深刻なようで、ちょっと走るだけで痛みがぶり返しなかなか治らず。

当然、レースに出場できる状態ではなく、一色マラソン、大阪ハーフ、三河湾健康マラソン、読売犬山ハーフ、かかみがはらシティ、名古屋シティ、板橋Cityマラソンなど、エントリーしていた1月~3月の大会はほぼ全滅です(無理して出場したイベントもありましたが、ひざを悪化させ、自己ワーストを記録するなど悲惨な結果でした)。

画像

「これはもう今シーズンは絶望的かな…」。ひざの状態が一向に良くならないので、レースはおろかトレーニングで走ることも諦め、秋以降の新たなシーズンまでガッツリ休むことを決めました。それはそれでパソコン作業やブログ更新の時間が増えるので別にいいんですよ、と最初はそう思っていました。

市民ランナーにとって走れないのがこれほどツラいこととは知りませんでした。走っていないと毎日の生活に刺激が得られず、心が腐ってしまいそうです。なんでこんなことになってしまったのだろう…。悔しさのあまり、この2ヶ月間、涙を流さない日はありませんでした。

今日の練習(3月26日)12kmジョグ。痛みなく走れた!

しかし、そこはさすがの僕です。

永遠に治らないかと思われた右ひざは驚異的な回復力を見せ、3月に入るころには、3kmくらいならガツンと走っても痛みが出なくなりました(それでも長い距離を走ると違和感が出たり小さな痛みを感じることがありましたが…)。

20160104_105750297_iOS

そして昨日(3月25日)、無理を承知で10km以上のジョグを行ったところ、なんと全然痛くない。全然痛くない。つい最近まではゆっくりペースでも5km以上走ると、くすぐったいような痛いような違和感を感じていましたが、それすらありませんでした。

「これはもう、完全に治ったかも!?」

試しに今日(3月26日)、少し早いペースで12kmほど疾走してみたところ、ひざはやっぱり全然痛くない(ただし今度は左アキレス腱に小さな鈍い痛みが発生しましたけど…)。

ちなみに、昨日・今日の走行データは以下の通りです。キロ5分を切るハイペースで走っても、大丈夫でした。

3月25日(金) 走行データ(Garmin FA620J)

分割 時間距離平均ピッチ平均歩幅
15:51.31.001681.01
25:27.61.001731.06
35:21.21.001741.07
45:10.51.001721.12
55:10.61.001731.12
65:07.51.001721.13
75:08.71.001721.13
85:00.31.001721.16
95:02.71.001731.15
105:01.01.001711.16
115:13.91.001701.13
125:05.11.001721.15
131:04.30.201701.10
概要1:03:4512.201721.11

3月26日(土)走行データ(Garmin FA620J)

分割 時間距離平均ピッチ平均歩幅
15:31.01.001651.10
24:42.21.001741.22
34:37.51.001741.24
44:42.31.001731.23
54:36.41.001751.24
64:36.51.001741.25
74:42.11.001721.23
84:45.01.001721.22
94:40.11.001721.25
104:38.81.001731.24
114:52.41.001721.19
124:32.91.001731.27
131:13.40.181620.93
概要0:58:1012.181721.22

穂の国・豊橋ハーフマラソンへの参加を決意

完治したかどうかはともかく、10km以上走っても痛みが出ないのなら、もはや走らない理由はありません。つい先ほど、明日の「穂の国・豊橋ハーフマラソン」に参加することを決めました。

豊橋ハーフマラソン 画像

豊橋ハーフは3年連続で雨に降られています。おととしなんて、大雨洪水警報が発令されてる中で走りました。昨年は最初は晴れていましたが、レース途中からパラついてきました。

3年前から参加し始めた僕は、”完璧な”晴天に恵まれた豊橋ハーフにまだ出逢ったことがありません。一生に一度くらいは”完璧な”晴天のもとで駆け巡りたい。

それを実現するのは、来年も再来年でもなく、明日でしょう。天気予報を調べると、明日はだいじょうぶ! 明日走らなければ、もう一生、晴れの豊橋ハーフに出逢えない気がします。

もちろん故障上がりですので、ガツンと走りません。この2ヶ月間は走れないストレスから暴飲暴食を繰り返し、体重は約10kg増加、身体の容量も(体脂肪で)倍以上と、パンパンに膨れ上がっています。こんな状態では、とてもガツンと走れません。

とりあえずキロ6分くらいでゆっくり走り、ひざをまったく痛めずに、無事に完走を果たすことを目指します(もしひざに痛みが出たら、すぐに歩くつもりです)。

ぎふ清流ハーフ、黒部名水マラソンの参加もあるかも

高橋尚子ぎふ清流ハーフマラソン 画像

もし明日の豊橋ハーフを、まったく痛みなく走り切ることができたら、5月の高橋尚子杯ぎふ清流ハーフ、そして黒部名水マラソンへの参加もあるかもしれません。

フルマラソンを走るのは、秋以降の来シーズン(または8月の北海道マラソン)までおあずけになるかと覚悟していましたが、痛みが出ないのならもはや走らない理由は、寝坊以外にありません。

5月の大会まであと1ヶ月少々なので、記録を狙うのは厳しいと思います。でもトレーニング次第では今シーズンのベストタイムくらいは出せるかも(今シーズンの記録は、僕のマラソン人生の中でもどん底なのよ)。うおー、頑張らなきゃ。

練習で1、2回しっかり走れただけで、一気に未来と妄想が広がりますね。この2ヶ月間、僕はだたの肉のかたまりでした。しかし今、生きている実感がもりもり湧いてきます。どんな結果が待ち受けていようと、明日の穂の国・豊橋ハーフマラソンが楽しみです。