【第50回越前大野名水マラソン】2月1日午前9時よりエントリー開始!「黒川名水マラソン」とどっちを選ぶ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第50回越前大野名水マラソン(2014年5月25日開催)

5273020989_098a3aecfc_b
Photo by: yuki_alm_misa

2014年2月1日午前9:00よりエントリー開始!

2014年5月25日(日)開催の「第50回越前大野名水マラソン」。2月1日午前9時よりエントリー受付を開始します。先着順ですのでお早めにっ!

8月の「2014北海道マラソン」へ向けて、ガンガン大会に参戦していく。

 8月最終日曜には「2014北海道マラソン」に参戦予定です。

その前に、「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」(5月18日)が開催され、このぎふ清流ハーフは記録を狙う本気レースに設定しています。本気レースを走ってしまうと、いつもその後は気が緩んでしまい、腑抜け状態に…。

でも今回は、2014北海道マラソンまで一切気を抜かずに頑張っていきたいと思っています。そのためには、ぎふ清流ハーフのあとも、大会にガンガン参戦していくことに決めました。

TakahashiNaoko_Gifu_20130519_01

ということで現在、ぎふ清流ハーフの翌週(5月25日開催)の大会を検索。探した結果、候補となりそうな大会を2つ見つけました。

黒部名水マラソン! 今年から公認フルマラソンへ。

1つは富山・黒部市で開催される「第31回カーター記念 黒部名水マラソン」。これまでは公認ハーフで開催していましたが、今年から公認フルマラソン大会へ切り替わるようです。山・川・海の自然を満喫できる日本陸連公認「黒部マラソンコース」は魅力的です。

【関連記事】【第31回カーター記念 黒部名水マラソン】エントリー受付中!Qちゃんに3週連続で会えるよ!

越前大野名水マラソン!

そして、もう1つの大会が福井・大野市で開催される「越前大野名水マラソン」。

こちらはフルマラソンはなく、ハーフマラソン。ぎふ清流ハーフではガツン!と走る予定なので、その本気レースの翌週に走る距離としてはちょうど良いですね(フルマラソンはちょっとキツいですよ。)

しかも、ハーフ参加費が2,500円と安い。しかも、コースは公認なので文句ありません。

(コースは公認でも、大会も公認大会なのかは、ちょっと分かりません。JAAFの福井県・大会一覧(2013年度)には、この「越前大野名水マラソン」は載ってませんでした。)

[参考]

黒部名水マラソンと越前大野名水マラソンの、どちらにしようか悩む!

本気レース・ぎふ清流ハーフマラソンの後でも、気が緩まないようにするのが目的ですので、できれば、さくっと参加できて、走り終えたらさっさと帰れるような大会がいいのですけれど…。

黒部名水マラソンも越前大野名水マラソンも、僕の家(愛知県西尾市)からは少し遠いですね。なので、「う~ん」と考えます。でも、他に近場で良さそうな大会が見当たらないので、とりあえずこの2つが候補。

この2つの大会を比べてみると、越前大野名水マラソンの方がいいなと思う点は、

  • 参加費が安い!
  • 種目がハーフでちょうどよい距離!
  • 会場も(黒部に比べれば)少し近くて楽かも!

走ってみたい気持ちが強いのは、黒部名水マラソン!

しかし、「走ってみたい」という気持ちが強いのは、黒部名水マラソンの方です。

公式サイトを眺めていると、楽しそうな雰囲気がすごく伝わってきます。大会当日のゲストとして、高橋尚子さんが登場。ぎふ清流ハーフから2週連続でお会いできます(仙台国際ハーフに参戦していれば、3週連続!)。

そして、富山県初の公認フルマラソン大会として、記念すべき第1回め。これは走っておかないと。また、見事完走を果たしたランナーには、「完走記念メダル」もらえます。

うん、これは走ってみたい!

そう思う気持ちは、黒部名水マラソンの方が強いです。ちなみに、現時点での黒部名水マラソンのエントリー状況は…。フル定員3,500人に対し、エントリー数2,000人を超えているとのこと(1/29 22:00現在)。エントリー受付を開始してからまだ4日ですが、残りの募集人数はすでに1,500人を切っています。

素早い決断が必要となりそうですね。さて、どうしようしましょう。