【パースマラソン 2015】結果(リザルト) 川内優輝、2連覇達成

スポンサーリンク

City to Surf, Perth(2015年8月30日)

パースマラソン トップ画像
img via: Chevron City to Surf for Activ – Western Australia

「第41回パースマラソン(City to Surf, Perth)」が2015年8月30日(日)にオーストラリア・パースて開催され、川内優輝選手が2年連続で出場しました。

この日は、前田彩里選手らが出場した世界陸上2015北京大会の女子マラソンや、藤原新選手が優勝を果たした、日本で唯一の真夏フルマラソン公認大会「2015北海道マラソン」もありましたが、川内優輝選手にとって夏休み最後の思い出は「パースマラソン」です。

リオ五輪2016代表選考レースの「福岡国際マラソン」(12月)あるいは「びわ湖毎日マラソン」(3月)を控え、今年はどんな走りを魅せてくれたのか、川内優輝選手の結果をチェックしていきます。

関連記事

スポンサーリンク

川内優輝 結果(リザルト)

8月30日にオーストラリアのパースで実施した「第41回City to surf」にて、川内優輝選手は2時間16分23秒で優勝(2連覇)しました。今回はレースが世界陸上期間と重なったためにライバル不在だったせいか、終始独走だったようで昨年出…

Posted by 川内優輝選手応援プロジェクト(久喜本部) on 2015年8月31日

川内優輝選手の結果は2時間16分23秒。昨年(2014)は、大会記録を21秒更新する2時間12分55秒でしたので、昨年に比べるとタイムは劣ります。それでも、ぶっちぎりでフィニッシュテープを切り、見事に大会2連覇を飾りました。これから迎える本格的なマラソンシーズンへ向けて、弾みをつけられたようですね。

関連記事

City to Surf, Pert 動画】※再生時間0:50から川内優輝選手が映ります。

City to Surf | 9 News Perth

大会結果・順位(リザルト)

  1. 2:16:23 Yuki Kawauchi
  2. 2:35:47 Chris O’Neill
  3. 2:47:55 Justin Kelly
  4. 2:48:29 Kevin Matthews
  5. 2:50:57 Barry O Shea
  6. 2:52:06 Steve McKean
  7. 2:52:17 Darren McDonald
  8. 2:53:10 David Bryant
  9. 2:53:23 Joseph Cleasby
  10. 2:54:17 Brenton Allen
  11. 2:54:43 Andrew Mason
  12. 2:55:37 Phil Gore
  13. 2:56:22 Matt Measures
  14. 2:56:44 Michael Carroll
  15. 2:58:15 Tom Mulcahy
  16. 2:58:34 Seiichiro Kawasaki
  17. 2:58:44 Steve Prynne
  18. 2:58:46 Raymond Lampard
  19. 2:58:47 Magda Karimali-Poulos
  20. 2:59:20 Budimir Petkovic
  21. 2:59:23 David Clark
  22. 2:59:41 Matt Reed
  23. 3:00:12 Jacques Meyer
  24. 3:01:12 Robert Kay
  25. 3:01:27 Nera Jareb
  26. 3:02:06 Andrew Highfield
  27. 3:03:17 Bill Douglas
  28. 3:03:32 Rolenda Giorgi
  29. 3:03:45 Alessio Di Biaggio
  30. 3:04:39 David Martin

Congratulations Perth on a fantastic day! For the official results head to http://www.perthnow.com.au/sport/city-to-surf.

Posted by Chevron City to Surf for Activ on 2015年8月30日