【川内優輝】「シティ・トゥ・サーフ」(オーストラリア・パース)2時間12分55秒!コースレコード21秒更新。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

City to Surf, Perth(2014年8月31日)

公式サイト:Home – City to Surf – Perth

CTS_RaceDayWeatherv01

川内優輝選手、「シティ・トゥ・サーフ」2時間12分55秒!

アジア大会(10月3日 韓国・仁川)へ向けて最後のフルマラソン大会。川内優輝選手は本日・8月31日(日)オーストラリア・パースで開催された「シティ・トゥ・サーフ」(フルマラソンの部)に参戦。

結果は、2時間12分55秒の1位フィッシュ!!大会コースレコードを21秒更新したようです。

Kawauchi Gets Course Record in Perth

A move by Chelimo around 29 km looked like it might add Kawauchi to the casualty list as Chelimo and Kirui pulled around 100 m ahead, but as per his usual pattern Kawauchi came back aggressively in the final 5 km to pass both Kenyans.  Crossing the line in 2:12:55 he took 21 seconds off the record Chelimo set at last year’s race, his fifth marathon course record win in eight starts so far this year.

japan running news

 

29km付近で、コースレコードホルダーのLuka Chelimo選手(ケニア)が仕掛けてきて、いったんは(少しだけ)引き離されたようです。しかし、ラスト5kmはいつもの「川内優輝パターン」の追い上げ。

前を走っていたケニア勢2人(Luka Chelimo選手とSimon Kirui選手)を追い抜いて、2時間12分55秒でゴールしたとのことです。

(※情報源が英語ですので、僕の理解が間違っていたらごめんなさい。正確な情報は「japan running news」を参照してください。)

【参考】Kawauchi Gets Course Record in Perth | japan running news

【関連ページ】【川内優輝選手】大会結果・参加予定大会一覧


走れ、優輝!

また、「スポーツ報知」でも「シティ・トゥ・サーフ」の記事がアップされています(9月1日6:00)。

【マラソン】川内、豪パース・マラソンで大会新V

仁川アジア大会男子マラソン(10月3日)日本代表の公務員ランナー、川内優輝(27)=埼玉県庁=が31日、オーストラリアで行われたパース・マラソンを2時間12分55秒の大会新記録で制した。12年シドニー、13年ゴールドコーストに続きオーストラリアで3勝目。アジア大会前最後の実戦で結果を残した。

【マラソン】川内、豪パース・マラソンで大会新V : スポーツ : スポーツ報知

ちなみに、帰国の際にはかなりバタバタしたみたいですね。帰国する日(9月1日)には勤務先の「久喜高定時制」(埼玉)で始業式。パース出発便が遅れたせいで、脱兎(だっと)のごとく猛ダッシュしたとのこと。

川内が成田空港爆走「かなりヤバイッす」

ヤバイッす、ヤバイッす、始業式の授業開始に間に合わない-。公務員ランナー川内優輝(27=埼玉県庁)が、危機感たっぷりに成田空港を疾走した!

川内が成田空港爆走「かなりヤバイッす」 – 陸上ニュース : nikkansports.com

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加