【2014北海道マラソン】4月7日9:00よりエントリー開始!参加料・定員数・スタート順に変更あり!

スポンサーリンク

【2014北海道マラソン】(2014年8月31日開催)
公式サイト:ホーム | 2014北海道マラソン

2014hokkaido_marathon_title_03

開催まであと193日
「2014北海道マラソン」の概要が正式に発表されました。
Webサイトも更新されています。

気になるのは、やっぱりエントリー開始日ですね。
参加申込案内」のページを確認してみると。

募集開始: 4月7日(月)午前9:00
先着順で定員になり次第締め切ります。

そして、参加料が前回(2013大会)より1,000円値上がり(11,000円)しています。
(※ファンランの部はそのまま5,000円)

定員数も1,000人増えてる(13,000人)

また、スタート順にも変更があるようです。
昨年は、持ちタイム関係なしに陸連登録者であれば、先頭ブロックからのスタートと記憶していますが…。今年は以下の通り。

スタート順

日本陸連登録競技者の部、一般の部に関わらず、エントリー時に申告していただいたフルマラソンベストタイム(グロスタイム)順に整列となります。

(※注)スタートをスムーズに行なうため、エントリー時に申告していただいたフルマラソンベストタイム(グロスタイム)順にブロック分けを行ないます。ベストタイムの有効期間は下記のとおりです。記録は事務局で照合しますので、正確に申告してください。期間内の記録がない方は予想タイムを申告してください。

●記録の有効期間 2012年1月1日〜2014年3月31日まで
●ブロック分けの優先順位 ※日本陸連登録競技者の部、一般の部に関わらず整列となります。

①招待選手・実業団選手
②ベストタイムを持っている方
③予想タイムを申告した方
④予想タイムを申告しなかった方、もしくは記録不備の方

参加申込案内【2013 北海道マラソン】

僕のフルマラソン自己最速タイム(公認)は2時間59分10秒。
昨年の「2013北海道マラソン」で出したタイムです。

20130825_04_edited

先頭ブロックに並ぶためには、もう少し速くないとダメかな。
記録の有効期間は、2014年3月31日まで。

先頭ブロックを(確実に)獲得するチャンスは、来月の「板橋Cityマラソン」(3/23)だけ。
自己最速タイムをなるべくたくさん更新できるように頑張ろう!
2時間40分あたりで完走できれば、先頭ブロックはおそらく大丈夫でしょう。多分。

項目 2013大会 2014大会
開催日 2013年8月25日(日) 2014年8月31日(日)
スタート時間(フル) 9:00 9:00
参加費 10,000円
(支払方法に応じて別途手数料が発生)
11,000円
(支払方法に応じて別途手数料が発生)
定員数 12,000人(先着順) 13,000人(先着順)
エントリー開始日 4月8日(月)午前9:00 4月7日(月)午前9:00
コース 省略 2013大会と同じ
コース上施設 省略 2013大会と比べると
スペシャル(8ヶ所)が追加。
給水に変更なし(18ヶ所)。
救護が1ヶ所減ってる(6→5ヶ所)
トイレが1ヶ所増えてる(10→11ヶ所)
スタート順 陸連登録者が優先。一般の部は申告タイム順。 持ちタイム順に整列(記録は照合される)。
登録者・一般かは関係なし。
関門 省略 2013大会に比べ、30km地点までは5分~2分緩くなっている。
参加賞 オリジナルTシャツ 2013大会と同じ
完走証

1) 北海道出身の世界的な彫刻家・安田侃氏制作の完走メダル
2) フィニッシャーズタオル
3) 当日完走記録証(5km毎スプリットタイムを印字)
4) 完走タイムを収録した公式記録集(後日発送)

2013大会と同じ
受付 8月23日(金)13:00~20:00
8月24日(土)10:00~20:00
※当日の受付はありません。
8月29日(金)13:00~20:00
8月30日(土)10:00~20:00
※当日の受付はありません。
表彰 省略 2013大会と同じ
申込規約 省略 2013大会と同じ
スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ポンポン より:

    お疲れ様です。

    道マラのエントリーも楽しみですね!
    私も出るつもりですよ~。
    仕事はもちろん、有給使っちゃいます。

    エントリーの申告ですが、
    京都マラソンも同じような基準でしたが、
    3時間4分の申告(予想)でAブロック(先頭ブロック)でした。
    サブスリーのタイム申請すれば、
    どの大会も大抵先頭かと。

    それでも心配でしたら、
    予想タイムを2時間30分でも書いておけば、
    必死に走らざるおえないので、いい刺激になるのでは?(笑)

    • 賀来哉(かくや) より:

      ポンポンさん。

      今回の北海道マラソンは、予想タイムでの申告よりも
      実際のベストタイム(有効期間内)を申告した方が優先されるようです。

      板橋Cityマラソンでは、少しでも良い結果を出せるように頑張りますね!