【陣屋らーめん(西尾市一色町)】大牟田ラーメンを喰った!

スポンサーリンク

jinya_20140216_090321596_iOS

晩ごはんを食べに「九州らーめん陣屋」へ行ってきました。
地元では、いちばん好きなラーメン屋さん(のひとつ)です!

jinya_20140216_090354951_iOS

メニューはたくさん。

  • 中洲ラーメン(700円)
  • 味噌豚骨ラーメン(850円)
  • 辛味味噌豚骨ラーメン(900円)
  • 黒柳(こくりゅう)ラーメン(800円)
  • 赤柳(せきりゅう)ラーメン(800円)
  • 特製しょうゆラーメン(700円)

などなどありますが

jinya_20140216_091806340_iOS
大牟田(おおむた)ラーメン」(650円)を注文!
いちばん安いから…?

これぞとんこつ!!本場九州の味!です。

スープは、とんこつベースの「しょうゆ味」と「塩味」の2種類があります
僕はいつもたいてい「塩」を注文。

たまに「しょうゆ」も食べますけど、正直、僕のばか舌では違いがよく分かりません。
同時に食べ比べれば、「あ、こっちは塩っぽい」「こっちは醤油っぽい」と分かるかも。

「陣屋」へ行ったときは「塩」「しょうゆ」の2杯頼んで、食べ比べてみると楽しいかもしれませんね。

ちなみに、塩とんこつは”幻の塩”と呼ばれる鉄分豊富なボリジアの塩を使用しているとか。

とろみのある濃厚なとんこつスープは、絹のようにまろやかで、ごくごく飲めちゃいます。

jinya_20140216_091839443_iOS
麺は極細ストレート。なんか博多っぽい。

麺の硬さ、選べます。
今回も「バリカタ」をお願いしましたが、もうちょっと硬くてもよかったかな。

でも、しっかりした食べ応えがあります。
極細麺ゆえに、濃厚なスープがしっかり絡みつく。

この麺とスープのコラボレーションは最高に美味い!
最後の一滴まで、おいしく楽しめます。

jinya_20140216_093312466_iOS
「陣屋」に初めて訪れたのは、もう10年以上前のこと。

それまで、ラーメンといえば「スガキヤ」しか知らなかった僕には、この美味さにはちょっと衝撃的でした。

独特な和風とんこつ、くたくたにやわらかい麺のスガキヤラーメン(なんと!290円)。
それも美味しいのですが、それとはまた別次元の美味さ!なんか本物の味がします。

これが本場九州の味なのか!!

この「陣屋」で学ばせて頂きました。

それ以来、ちょくちょく通っています。大好きです。
(上京中の時でも、帰省すると必ず1回以上は食べに行ってました。)

jinya_20140216_090405100_iOS
注文は食券式です。
入り口に設置してある券売機で買います。

jinya_20140216_090448738_iOS
平日の夜(18:00~22:00)なら、お得なバリューセットあります。
「唐揚げ、または餃子」+ライス(小)を280円でラーメンに追加できます。

お昼ならお得なランチメニューもあったはず。

大牟田ラーメン、または中洲ラーメンに、半熟たまごのトッピング。
さらに角煮丼、チャーシュー丼、明太子丼から選べて、なんと!800円。

jinya_20140216_090852503_iOS
店内に置いてあるメニュー表からも、オーラを感じます。

一滴!一本!一生懸命!!

jinya_20140216_090816134_iOS
いろいろなラーメンがありますけど、実は「大牟田ラーメン」以外を食べたことがありません…。

(いや、味噌豚骨ラーメンは一回だけ体験したような。でも覚えていない。)

次からは、もっといろいろ挑戦していこう!
このメニュー表を見て、そう思いました。頑張る!

[参考]

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加