【第6回横浜国際女子マラソン】全出走者の「大会結果一覧」掲載!

スポンサーリンク

第6回横浜国際女子マラソン(2014年11月16日)

公式サイト:横浜国際女子マラソン大会

yokohama_kokuasi_joshi_20140802_01
横浜国際女子マラソン大会

本日11月16日(日)開催された「第6回横浜国際女子マラソン」。出走された全ランナーの大会結果一覧が、さっそくWebサイトに掲載されています。以下よりどうぞご確認ください。

スポンサーリンク

第6回横浜国際女子マラソン 結果・順位(リザルト)

第6回横浜国際女子マラソン レース結果(PDF)

2014/11/16 > 第6回横浜国際女子マラソンは終了しました。応援ありがとうございました。レース結果はこちらです。

横浜国際女子マラソン大会

yokohama_marathon_20121202_01_edited

上位15名の結果!

  1. 田中 智美(第一生命) 2:26:57
  2. フィレス・オンゴリ(ケニア) 2:26:59
  3. 岩出 玲亜 (ノーリツ) 2:27:21
  4. キャロライン・ロティチ(ケニア)2:27:32
  5. 野尻 あずさ (ヒラツカ・リース) 2:28:54
  6. ティキ・ゲラナ (エチオピア) 2:29:13
  7. アリーナ・プロコペワ(ロシア) 2:29:18
  8. オレーナ・シュルクノ(ウクライナ) 2:29:26
  9. 藤田 真弓(十八銀行)2:34:13
  10. ジビレ・バルシュナイテ(リトアニア) 2:35:36
  11. 樋口 智美 (ダイハツ) 2:36:43
  12. 松浦 七実 (天満屋) 2:37:44
  13. 坂本 喜子 (Y.W.C) 2:40:46
  14. 山口 遥 (AC・KITA) 2:42:33
  15. 工藤 亜樹子 (宮城陸協) 2:45:51
yokohama_kokuasi_joshi_20141116_01
第6回横浜国際女子マラソン レース結果(PDF)


GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 220J WhiteViolet

光った冷静なレース運び=26歳田中、世界へ前進-横浜国際女子マラソン

2014/11/16-18:38

オンゴリとの一騎打ちとなった最後の直線。田中は沿道の大声援に「負けられない」と奮い立った。スプリント勝負を制してゴールインし、「自分の力を出し切れた」と達成感に浸った。

2度目のマラソンとは思えない冷静なレース運びだった。序盤にペースメーカーが予定より速いと見るや、飛び出した野尻らについていかず、リズムを保った。

時事ドットコム:光った冷静なレース運び=26歳田中、世界へ前進-横浜国際女子マラソン

野尻、ペース配分が裏目=横浜国際女子マラソン

2014/11/16-18:33

優勝候補の一角と見られた野尻は中間点あたりで脱落。予定より速いペースメーカーの走りに「自分を信じて」ついていったが、この選択が裏目。「ちょっと頑張った感じになり、足にけいれんがきた。力不足だった」と無念の表情を浮かべた。

時事ドットコム:野尻、ペース配分が裏目=横浜国際女子マラソン

岩出「世界近くなった」=横浜国際女子マラソン

2014/11/16-18:32

初マラソンに挑んだ19歳の岩出が3位に入る大健闘。速いペースにも先頭集団に食らいつき、37キロすぎまで優勝争いに絡み、「世界がより近くなった。頑張ればもっと記録が出ると感じた」と充実の笑みを見せた。

時事ドットコム:岩出「世界近くなった」=横浜国際女子マラソン

中間点、山下公園入口最終関門の動画!