【ランネタ】10/21 大気汚染に見舞われた「北京国際マラソン」、川内優輝選手 奥多摩トレ中にあわや遭難!(計10本)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランネタ(2014年10月21日)

大気汚染に見舞われた北京マラソン、ガスマスク姿や棄権者も

2014.10.20 Mon posted at 10:40 JST

(CNN) 深刻な大気汚染に見舞われた中国の北京で19日、北京国際マラソンが行われ、多くのランナーがマスクやガスマスクを着けた姿で参加した。健康被害を恐れて参加を取りやめたり、途中で棄権するランナーも続出した。

CNN.co.jp : 大気汚染に見舞われた北京マラソン、ガスマスク姿や棄権者も

北京国際マラソン―酸素マスク姿のランナー多数

2014 年 10 月 20 日 17:11 JST 更新

北京国際マラソンが19日に開催された。大気汚染から身を守るため、多くのランナーは酸素マスクをつけて走った。

北京国際マラソン―酸素マスク姿のランナー多数 – WSJ

「北京国際マラソン」はなんだか大変なことになっちゃてたみたいです。

川内 奥多摩トレ中にあわや遭難「生きてることって素晴らしい」

2014年10月20日 06:33

男子マラソンの川内優輝(27=埼玉県庁)が19日、9月中旬に行った山道を走るトレイルランで、遭難寸前に追い込まれていたことを明かした。「いろいろ甘かったです。ホントに甘い人間だと思った。もうあんなアホなことはしない…。ホントにやばかった」と真顔で振り返るほどの決死行だった。

川内 奥多摩トレ中にあわや遭難「生きてることって素晴らしい」 ― スポニチ Sponichi Annex マラソン

9月中旬の出来事。「トレイルで点線には行くべきじゃない」。無事で何よりです。

ケニアの新鋭が2時間7分15秒で優勝、慶州国際マラソン

OCTOBER 21, 2014 04:07

ケニアの新鋭、シラス・チェボイト(22)が東亜(トンア)2014慶州(キョンジュ)国際マラソン(慶尚北道慶州市・大韓陸上競技連盟・東亜日報の共同主催)で頂上に立った。

donga.com[Japanese donga]

こじるり、ホノルルマラソン出場に喜び

2014年10月20日12時30分

タレントの小島瑠璃子(20)が12月14日に米ハワイ州・ホノルル市で開催される「ホノルルマラソン2014」への出場が決定。20日に更新した自身のTwitterでその喜びをつづった。

こじるり、ホノルルマラソン出場に喜び – 芸能ニュース : nikkansports.com

折り返し地点行きすぎバスで帰還、印マラソン大会

2014年10月20日 20時55分

【AFP=時事】インド南部バンガロール(Bangalore)で19日に行われたマラソン大会で、先導車がターンを忘れたために先頭の3人がコースから大きく外れ、棄権した上で帰路、バスを使ってゴール地点に戻るという珍騒動があった。

インドのマラソン大会でバスを使ってゴール地点に戻る珍騒動 – ライブドアニュース

折り返し忘れに気づくまで約4km走り続けてたようです。沿道の観客にお金を借りて、バスで戻ったとのこと。もう走って戻る気にはならなかったのかな。

フルマラソンでサブスリーを狙うランナー向けのランニングシューズ登場

2014年10月20日(月) 14時00分

アシックスは、フルマラソンでサブスリー(3時間未満の完走)を狙う市民ランナーや陸上競技部の学生向けに、グリップ力をより高めて力強く蹴り出せるようにしたランニングシューズ「TARTHERZEAL 3(ターサージール3)」シリーズ4モデルを11月1日から発売する。

フルマラソンでサブスリーを狙うランナー向けのランニングシューズ登場|自転車ならサイクルスタイル - 自転車販売店/自転車カタログ

今のところ「NIKE ズームスピードレーサー」一筋ですけど、ちょっと試してみたい。


ナイキ(NIKE) ランニングシューズ ズーム スピード レーサー 4 524967-112 26.5cm

アシックス×高橋尚子さんの「女性用ランニングウェア」で快走しよう!

2014年10月20日 20:00

世はランニングブーム。そんな中、株式会社アシックスは、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんが企画協力して作製した女子用ランニングウェアを11月14日より発売する。

アシックス×高橋尚子さんの「女性用ランニングウェア」で快走しよう! オッレディース

日本人選手が男女ともに優勝! 「グアムココハーフマラソン&駅伝リレー2014」

2014年10月20日 13時00分

グアム政府観光局が主催するグアムで唯一のマラソン&駅伝レース、『グアムココハーフマラソン&駅伝リレー2014』が10月19日(日)に開催され、晴天のもと大盛況のうちに終了しました。今年で開催9回目を迎える本大会は、ハーフマラソン1,145名、(うち日本からの参加は287名)、駅伝には231チーム920名(うち日本からの参加は28チーム112名)の2,065名が参加しました。

日本人選手が男女ともに優勝! 「グアムココハーフマラソン&駅伝リレー2014」|グアム政府観光局のプレスリリース

日々の運動エネルギーで発電!30分のランニングで3時間分のスマホ充電に

2014.10.20 15:00

スマートフォンにラップトップPC、タブレット……モバイル端末を多用している人を悩ましているのが電池の問題だろう。「モバイルチャージャーは必須品」そんなあなたには、「Ampy」の開発は朗報かもしれない。

日々の運動エネルギーで発電!30分のランニングで3時間分のスマホ充電に | ガジェット通信

スポンサーリンク

SNSシェアボタン