【トレーニングメニュー】「神戸マラソン2014」へ向けて本気出す!第2週・9月8日(月)~9月14日(日)。

スポンサーリンク
kobe_marathon_20140902_01
参考:神戸マラソン2014 | 感謝と友情
スポンサーリンク

本気の練習メニュー(予定):9月8日(月)~14日(日)

「神戸マラソン2014」(11月23日)へ向けて本気出す!そう宣言して第2週め・9月8日週の練習メニュー(予定)は以下の通り。

  •   8日(月)
    • 朝:朝イチjog 120分
    • 夜:jog 60分
  •   9日(火)
    • 朝:朝イチjog 120分
    • 夜:jog 60分
  •   10日(水)
    • 朝:朝イチjog 30分~60分
    • 夜:VO2maxインターバル 1km×6本 + jog
  •   11日(木)
    • 朝:朝イチjog 30分~60分
    • 夜:ペース走 15km(4’15″~4’00″/km)
  •   12日(金)
    • 朝:朝イチjog 120分
    • 夜:jog 60分
  •   13日(土)
    • 朝:朝イチjog 30分~60分 
    • 夜:-
  •   14日(日)
    • 朝:-
    • 夜:ビルドアップ走 30km(jog → 4’00″/km)

※体幹トレーニングは毎日行う。

気持ちがゆるゆるに緩みました。少しずつ戻していきます。

2014北海道マラソン」(8月31日)から1週間が経ちました。

大会翌日・翌々日にはすんごかった太もも(大腿四頭筋)の筋肉痛も、今は完璧におさまり、肉体的なダメージは癒えたと思います。

※「毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる! (ソフトバンク新書) 」では、「筋肉や関節などが復帰するまでに1か月ほどかかる」と書いてありますけど…。

フルマラソンを走り切ると、カラダにはダメージが蓄積します。筋肉や関節などがもと通りの状態に復帰するまでに1か月ほどかかるのです。

ところがランナーは走るのが好きですし、走らないブランクが長すぎると体力が低下するのではないかという不安もあります。そこで、気が早い人は1週間もすると練習を再開しようとします。

毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる! (ソフトバンク新書)p.192


毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる! 月間たった80㎞で2時間46分! 超効率的トレーニング法 (ソフトバンク新書)

実際に回復したかどうかは置いといて、主観的には身体は楽です。あとは気持ちの問題…。

「北海道マラソン」が終わっても、気持ちを一切緩めること無く、本格マラソンシーズンへ突入!と考えていたのですが、油断してゆるゆるに緩んでしまいました。

テンションを再び上げるのに時間がかかりそうかな!?

しばらくは、ゆっくり長めのjogなどをメニューにたくさん入れて、少しずつ気持ちを盛り上げていきたいと思います。


【ウエストポーチ・ベルトポーチ】ランニング用 伸縮フリーサイズポーチ BP-1BL ブラックxブルー

1秒でテンションが(MAXまで)上がる時もありますけど、今はそんな気配が全然しない。ゆるゆるふにゃふにゃです。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン