【彼女の練習】「フルマラソンに参加しろ」を押し付ける彼氏にウンザリ

スポンサーリンク

僕も気をつけないとウンザリされそう…。以下の記事を読んで「はっ!」と思いました。(もうウンザリされているかも。)

「フルマラソンに参加しろ」趣味を押し付ける彼氏にウンザリ

彼がマラソンの参加を強要するようになり、半年後のフルマラソンの大会に勝手にエントリーすると言われているのだとか。「冗談じゃない!」と思った彼女は、毎日断りの電話やメールを入れるも、全く聞く耳を持ってくれないとのこと。

「フルマラソンに参加しろ」趣味を押し付ける彼氏にウンザリ – Peachy – ライブドアニュース

美ボディを目指して「彼女の練習」で一緒に走る友人(極めて数少ないうちのひとり)がいますが、実は”彼女を「名古屋ウィメンズマラソン2015」で完走させよう”プロジェクトを(僕ひとりで)実行しています。

20140308_033228629_iOS

実行していると言っても、今のところ「女性ランナーのためのフルマラソン大会が地元であるけど、参加してみない?」と時々誘ってみるくらいです。

彼女の場合、減量のための短いジョギングならいいけれど、フルマラソン大会は「本気で嫌っ!」な感じ。毎回全力で拒否られます。

練習で10km走るだけでもすんごいヘトヘトになるのに、その4倍のフルマラソンは「もうあり得ないっ!」ようです。

20140309_032942203_iOS

ただ、「嫌よ嫌よも好きのうち」で、まだ40回~50回しか誘っていない!僕の押しが全然足りない!もっとフルマラソンや名古屋ウィメンズマラソンの魅力を語って、彼女を洗脳しなきゃ!と考えていました。

でも、先ほどの記事を読んで「もうやめておこう…。」と我に帰りましたよ。ありがとうございます。


あいちスポーツぴあ 2014―愛知県公認スポーツマガジン 名古屋ウィメンズマラソン徹底攻略!! (ぴあMOOK中部)

本当に「名古屋ウィメンズ」を走らせたいなら、もっとうまいことやらなきゃですね。

「参加してみたら?」と口で言うよりも、コツコツ練習を積んで、徐々に自信を持たせていき、彼女の方から「フルマラソン走ってみたいっ!」となるようにするのがいいですよね。

それが実現するのはいつになるのか。まったく想像できませんが、まずは「彼女の練習」をコツコツ続けていきます。

スポンサーリンク

SNSシェアボタン