【今日の練習】5/5 やっぱ最強!「第7回信州なかがわハーフマラソン」1時間21分45秒!

スポンサーリンク

今日の練習。

午前 「第7回信州なかがわハーフマラソン」1時間21分45秒
(※3kmあたりでトイレ(小)に1回行っています。 トイレ時間を除いた手元のガーミンでは1時間20分30秒。)
午後 ・体幹トレーニング(予定)

今日の体重。
朝: —
昼: —
夕: —
夜: —

朝から曇り空で、昨日までの暑さとは打って変わり、少し肌寒い。ハーフマラソンやるには絶好の気象コンディション。

でも今日は、トイレ問題に悩まされた一戦。

結果は大会計測のグロスタイムで1時間21秒45秒(トイレに寄った時間を除いた手元のガーミンでは1時間20分30秒)。昨年より約3分遅い結果となりました。

【関連記事】「第6回信州なかがわハーフマラソン」で走ってきました。(2013年5月6日)

第7回信州なかがわハーフマラソン タイム

会場に到着してからトイレ(小)2回入ったにもかかわらず(しかもいっぱい出た)、スタートブロックに着いてからのスタート直前にも「トイレ行きたい!(小)」状態に。昨日、烏龍茶を飲み過ぎたせいかな。

スタート後はいきなり登り坂で、ただでさえキツいのに、膀胱パンパン。まったく集中して走れなかったです。3km地点辺りの給水所にトイレが設置されていたので事なきを得ましたが、それが5km地点だったら漏らしていたかもしれません。

第7回信州なかがわハーフマラソン

んで、8~9kmあたりでまたトイレに行きたくなります。しかも今度は大きい方。どうにも我慢できない!というほどではありませんが、お腹ゆるゆるな感じで気持ち悪い。うっかり気を抜くと、ひょこっと出てきそう。

「トイレ行こうかな、どうしようかな」と迷っているうちに、15km以降はトイレが見当たらず、そのままフィニッシュを迎えました。結局、集中できずに思い切り走れなかった。お腹の調子にも波があって、「マジでヤバい!」という場面も数回ありましたし。

とりあえず、もらさずに済んで「ほっ」としています。天気もフィニッシュまで持ってくれたし、今日は完走できただけでも満足(良かった)です。


トイレの話をしよう 〜世界65億人が抱える大問題

この信州なかがわハーフは、起伏激しいきっついコース。特に最後に登場する600mの登り坂は、(自分)史上最強にキツい登り坂だと位置づけていましたが…やっぱり最強クラスでした。

この1年間、たくさんの大会で走ってきて、起伏に対してもそれなりの耐性が身についたかなと思っていたのに、やっぱりめちゃめちゃキツい!!

「登り切った!」と思ったところから、さらに緩く上りになっているのが、もうイヤらしい。「まだ続くの!?」と心をバキバキに折ってきます。

それでも、昨年よりは少しだけ楽に感じたような(気のせい?)。前回は脚が止まってしまいそうなほどキツくて「歩いてしまいたい!!」と本気で思わされましたけど、今回は「行ったれーっ!」と、最後まで攻めの気持ちで行けました。

一度経験して、今年は覚悟ができていたおかげかな。

信州なかがわハーフマラソン・コース高低差

トイレを済ませた3km過ぎからは、下り基調が長く続きます。出すもの出したので、ここも「行ったれーっ!」と重力に逆らわず、下り坂をバンっ!バンっ!突っ込んでいきます。

どんどん加速がついてジェットコースターみたい。足首や膝がばきっ!と壊れちゃわないかなと不安でしたが、疾走感がすごく気持ち良かった!!途中の1kmラップで3’20″を切れたのは、おそらく「横浜マラソン」(2012/12/2)以来。

【関連記事】第32回横浜マラソン・ハーフの部で走ってきました。(2012年12月2日)

フィニッシュタイムはちょっとアレですが、起伏のきっついコースを駆け抜け、いいトレーニングになりました。下りをバンバン突っ込んだので、明日は太もも(大腿四頭筋)が筋肉痛になりそうです。


【第3類医薬品】メンタームQ軟膏 430g
(筋肉痛や神経痛などにさわやかな効き目のマッサージ薬。)

スポンサーリンク

 

SNSシェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加